使いやすいフリーメールアドレスTOP5を徹底解説!

2019/10/21

使いやすいフリーメールアドレスTOP5を徹底解説!

ネット上ではメールのやり取りが大変便利です。

仕事、サービスの利用、ショッピングなど、使う機会も多くできれば複数アドレスを所持しておくと良いです。

そんな時に便利なのがフリーメールアドレス。色々と種類がありますが、今回の記事では人気のフリーメールアドレスを徹底解説します。

使いこなして、もっと暮らしを便利にしましょう。

フリーメールアドレスとは?有料や使い捨てとの違い

キャリアチェンジのメリットって何?実際の体験談からメリット・デメリットを解説! キャプチャ.jpg
                    引用:PhotoAC

ネット上で利用可能なメールサービスは大きく分けて3つです。

  フリーメール 有料メール 使い捨てメール
利用料 無料 有料 無料
信頼性 高い 非常に高い 低い
利用期間 サービス終了まで 利用料を払っている期間中 1日~一週間ほど

 

フリーメールとは、ネット企業が提供する無料で使えるメールサービスです。人気のサービスでは、gmail、Yahooメールを挙げられます。

他に有料メール、使い捨てメールというサービスも存在します。有料メールは独自ドメインが利用可能、セキュリティ安全性が高いなど、料金にあったサービス内容が魅力です。

使い捨てメールは、ごく短期間利用できるレンタルサービスのようなものです。誰でも簡単に作れる性質上、セキュリティなどの信頼性は低くなっています。

参考 使い捨てメール一覧

フリーメールアドレスは無料で使える・信頼性も高い・有料メールサービスの一部を使えるなど、良いとこ取りしたようなアドレスです。

フリーメールアドレスは取得が簡単なものが多く、連絡先手段を気軽に作れて大変便利です。次ではメリット、デメリットについて解説しますね。

フリーメールアドレスのメリット

以下がフリーメールアドレスを使うメリットです。

  • 無料で利用できる
  • ウェブ環境に繋げてどこでも見れる
  • 複数持てる
  • 他サービスとの提携が容易
  • PC・デバイスの故障でもデータが消えない
  • 使い捨てができる

無料で複数持てる点が大きなメリットです。

データはメールサービスのあるネット上に保管されるので、機材の故障でもデータが守られる点も魅力です。

複数持てる利点を活かして、仕事用、プライベート用などに使い分けたいですね。

フリーメールアドレスのデメリット


デメリットは以下の通りです。

  • インターネット接続をしなければ閲覧できない
  • 通信速度によって、メール検索・処理の時間が遅くなる
  • 信用性がやや低い
  • サービス停止によって、データが失われる
  • 広告が邪魔な時がある

ウェブサービスの1つなので、ネット接続しなければメール内容の確認ができません。また、通信速度が遅い環境では利用が不便になります。

無料で使える仕様上、広告が付く場合もあります。

信頼性は有料メールに劣りますが、大手企業が運用するサービスなら大きな問題になりません。

メールサービス停止の場合はデータが消滅するので、可能な限り突然の停止がない・事前に停止の周知をする優良運営のサービスを利用するべきでしょう。

フリーメールアドレスを選ぶ上で重要な3つのポイント

使いやすいフリーメールアドレスTOP5を徹底解説!
                        引用:PhotoAC

フリーメールアドレスを選ぶ時は、主に3つのポイントについて確認しましょう。

  1. 容量
  2. ドメイン名
  3. アプリの有無

無料で使えるサービスでも、選ぶポイントを把握しておけば自分の好みのものを選べます。

日常で使う際の利便性にも繋がるので、ぜひ重視したいですね。

1.容量

メールボックスの容量は、選ぶ時に一番重要なポイントです。

メールアドレスには実際に多くのメールが届けられます。その中には保管して後で確認したいものも出てくるでしょう。

メールを保管していけば、容量がいっぱいになる時が意外に早く来ます。

メールボックスの容量に余裕がないと、新しいメールの受取・確認が出来なくなってしまいます。それではとても不便ですよね。

選ぶ際には出来るだけ容量の上限が高いものを使いましょう。

最近はメールボックス容量も増えている傾向にあり、容量10GB以上のサービスもあるのでおすすめです。

2.ドメイン名

フリーメールを選ぶ時、重要な次のポイントはドメイン名です。

ドメイン名とは、メールアドレスの@以降の文字列を言います。

独自ドメインを使える有料メールと異なり、フリーメールはドメイン名を選べません。

独自ドメインのメールアドレス作成

 

このドメイン名は、なるべく短く分かりやすいものを選びましょう。

自分が使う時に覚えやすいアドレスになりますし、他の誰かに伝える時にも分かりやすくて便利です。

Gmail、Yahooなどは使っている人も多くドメイン名も簡潔で分かりやすいのでおすすめです。

アプリの有無

最後に重要なポイントとして、アプリの有無が挙げられます。

フリーメールサービスの中には、専用アプリが利用できるものがあります。

専用アプリがあれば、モバイル端末など複数のデバイス上での共有・管理が簡単になるので便利です。

例えばGmailサービスでは、専用アプリはブラウザ版以上に使い勝手が良い場面があります。

好評に使われているサービスほど専用アプリがリリースされている傾向にあり、突然サービス停止になる可能性も低いです。

フリーメールの停止でデータが失われるリスクをかなり抑えられるので、注目のポイントです。

おすすめのフリーメールアドレスTOP5!

                     引用:PhotoAC

ここでは、日本人にも人気・使いやすいフリーメールアドレスを5つ厳選しています。

利用できるフリーメールサービスはとても多種多様です。その中からより優良なものをピックアップしました。

 

フリーメール100種類

選ぶ基準では「容量」「ドメイン名」「アプリの有無」を重視しました。

実用性が最も高いフリーメール上位5つと言えます。

    サービス名 容量 ドメイン 専用アプリ
第1位 Gmil 15GB @gmail.com 有り
第2位 Yahooメール 10GB @yahoo.co.jp 有り
第3位 AOLメール 無制限 @aoi.jp 無し
第4位 iCloudメール 5GB @icloud.com 無し
第5位 Outlookメール
(旧hotmail
無制限 @hotmail.com
@live.jp
@outlook.com
有り

 

近年のスマホ・モバイル端末では専用アプリをインストールすれば通知・閲覧が容易なのでかなり便利です。

フリーメールのメリットを最大限活かすためにも、アプリが有るサービスを利用したいですね。

その点でも、1位のGmail、2位のYahooメールの使いやすさは抜群です。人気が高いのも納得です。

サービスごとに解説していくので、自分に用途に合うものを探してみましょう。

1位:gmail

     出典:gmail

gmail利用は、まずGoogleアカウントを作成しましょう↓

Googleアカウント 作成

Google提供のフリーメールサービス。Android端末には購入時点でアプリインストール済みのものも多く、人気の高さが伺えます。

完全無料、取得は簡単なので、誰もすぐ利用できるメールサービスです。

十分な容量、分かりやすいドメイン、デバイス間の同期も容易と、利便性のすべてが高水準の最強のフリーメールサービスと言えます。

2位:Yahooメール

        出典:YAHOO!メール

Yahoo!メール 作成はコチラ

取得が簡単、無料と始めやすさは文句なしです。

YahooBBやYahooプレミアムに登録していればメールボックスの容量が無制限になります。

メール以外にもショッピングなど各種サービスも利用できるのでお得です。

3位:AOLメール

使いやすいフリーメールアドレスTOP5を徹底解説!
          出典:AoI.メール

AoI.メール 作成はコチラ

無料アカウントでもメールボックス容量が無制限!フリーメールを複数持つ時にとても頼もしい特徴です。

取得も簡単で使いやすいフリーメールと言えます。

アプリなし、UIなど利便性は上位2つに劣るのでこの位置ですが、メールボックス無制限はやはり魅力的です。

4位:iCloudメール

    出典:iCloudメール

iCloudメール 作成はコチラ

Appleのメールサービスです。Apple製品ユーザーには使いやすいフリーメールです。運営自体の信頼性も高いです。

反面、初めて使う人にはAppleIDを作る面倒さがあるのでデメリットと言えます。

専用アプリ無しですが、Appleユーザーは取得容易なメールサービスなのでおすすめです。

5位:Outlookメール

使いやすいフリーメールアドレスTOP5を徹底解説!
  出典:Outlookメール

Outlookメール 作成はコチラ

旧Hotmail、Microsoft開発のフリーメールです。

専用アプリ有り、セキュリティ面の信頼性が高く使いやすいサービスと言えます。しかし、広告が多い、ドメイン名が複数あり分かりにくい点がマイナスです。

容量無制限のため、持っておいて損はありません。

スマホでより生活を便利に。おすすめアプリ紹介↓

記事の情報は2019/10/11時点のものです。

関連タグRELATED TAG

関連記事一覧RELATED POST LIST