【ポンタカード】申込からポイントのお得な使い方まで徹底解説!

2019/10/18

【ポンタカード】申込からポイントのお得な使い方まで徹底解説!

毎日お得に過ごしたいですよね?
系列・提携先で使えるポイントカードサービスは数多くありますが、中でもポンタカードは利便性・人気がとても高いです。

今回の記事ではポンタカードの仕組み、使い始め方を詳しく解説します。まだ持っていない人は詳しく知って実際に作ってみてくださいね。

ポンタカードについて

【ポンタカード】申込からポイントのお得な使い方まで徹底解説!
                      引用:PhotoAC

まずはポンタカードの発行元情などについて説明します。

下の表にまとめてあります。

発行元 ポンタポイント 系列・提携先店舗
株式会社ローソン 株式会社ローソン 系列・提携先店舗

 

ポンタカードはローソン系列のコンビニや店舗、提携先のサービスで利用できます。貯めたポイントは会計時に支払いに使うことも可能です。

基本的には100円ごとに1ポンタポイントを獲得できます。キャンペーンやクレジットカードの利用では、更にお得に貯める事が可能です。後ほど詳しく解説しますね。

ポンタカードの種類

ポンタカードは発行方法や利用目的によって種類が分かれています。

今回紹介するのは、以下の3つです。

  1. ポンタカード
  2. おさいふポンタ
  3. クレジット機能付きポンタ

基本的には、ポイントを貯める・使うという機能を主目的にしています。

最も最初に作られたのはポンタカードで、利用のしやすさから多くのユーザーの支持を得ました。

サービスの拡大に伴って、おさいふポンタ、クレジット機能付きポンタが生まれました。

順番に解説していきますね。

1.ポンタカード

一番基本的なポンタカードの形式です。

100円ごとに1ポイントたまり、ローソン店頭・提携店でのポイント受け取り・支払いができます。

発行手数料・年会費無料で、カードデザインを多様な中から選べる点も魅力です。

ポンタ 選べるデザイン

また、発行はローソン店頭・ネット以外にも提携店の店頭でも可能です。

最も普及しているタイプであり、ポンタカードを初めて使う人はまずこのタイプがおすすめです。

2.おさいふポンタ

ポンタカードにプリペイド決済機能を加えたタイプです。

ポイントは通常の受取方式にプラスして、プリペイド決済500円ごとに1ポイント受け取ることができます。より効率的にポイントを貯められるのでお得です。

チャージ(入金)はローソン店頭・ネット手続きで行う事ができます。新規発行も店頭でカードの現物を購入すればすぐに使う事ができます。入会費・年会費無料です。

最も簡単に作れ、ポイント面でもお得感があります。これからより人気になるタイプと言えるでしょう。

3.クレジット機能付きポンタ

クレジット決済機能が付いたポンタカードです。

ローソン銀行が提供するローソンPontaプラス、JALマイルと相互交換もできるJMBローソンPontaカードVisa、ガソリンスタンドで使えるシェル-Pontaクレジットカードが存在します。

最大の魅力はポイント獲得のしやすさです。

すべてのカードで、買い物時2%以上の還元を受けられます。

提携店での利用は更にお得で、使い方によっては常に5%近くの還元率を受ける事もできます。

年会費無料。通常のクレジットカードと同様に、支払い方式は銀行引き落としです。

ネット申請での作成がメインですが、店頭・Loppiで引き換え手続きをする事もできます。

まずはポンタカードを作ろう

ポンタカード種類や魅力は伝わりましたね。

次は実際の作成手順の解説です。

1.郵送で自宅に配送

WEB申込を利用すれば、自宅でも簡単に作成できます。

申込は、ローソン公式ページからできます。

ポンタ 申込ページ

 

申込の際には、以下の必要事項を入力します。

  • 氏名
  • 年齢
  • 連絡先
  • 住所

作成したカードは記載した住所に届くので、間違えがないように注意しましょう。

クレジット機能付きポンタを作る時は、引き落とし口座を用意し指定する必要もあります。申請に用いる情報は審査にも関わります。

ポンタカード、おさいふポンタの作成は特に年齢制限がありません。中学生以上なら自分で作る事が可能です。小学生以下は、親の同意が必要です。

クレジット機能付きポンタは満18歳以上が申込可能です。

すべてのタイプで申込・カード作成手数料は無料です。

発行されたカードは約2週間で記載した住所に届きます。カード受け取り後から、買い物などで利用する事ができます。

ローソン店頭で発行

ローソン店頭では、ポンタカードとおさいふポンタの2種類を発行できます。クレジット機能付きポンタは発行申請可能ですが、受け取りには審査含めて約2週間ほどかかります。

発行手順は以下の通りです

  1. ローソンに行く
  2. 発行したいと店員に伝える
  3. 入会案内書に情報を記入する
  4. 付属しているカードを切り離して、発行終了

手数料発行料無料・審査なし・発行したその日から使える点が良いです。

また、店内設置の端末Loppiを使えば、有料デザインポンタの作成も可能です。※おさいふポンタは作成不可

発行したカードは、貯めたポイントを支払う機能が付いていない点に注意しましょう。

貯まったポイントを使うためには、以下のいずれかで会員情報登録を行う必要があります。

  1. インターネットで登録
  2. 店頭のLoppiで登録
  3. 電話登録センターで登録

Loppiでは自分でカードのバーコードをスキャンして会員情報登録ができます。

他の方法では案内に従う事で登録が可能です。

登録完了後の2日後からポイントでの支払い・買い物できるようになります。

昭和シェルで発行

ガソリンスタンドの昭和シェルでもカード作成が可能です。

シェルPontaカードは給油時に1L=1ポイント貯まる大変お得なカードです。

発行は以下の手順の通りです。

  1. 昭和シェル店頭にいく
  2. Pntaカードが欲しいと店員に伝える
  3. 必要事項を用紙に書く
  4. その場で発行、すぐ使える

その日の会計時から使えるので、とても簡単にお得な機能を使えます。

作成は手数料無料です。年齢制限も、他のポンタカードと同様に特にありません。

昭和シェルでは他にもシェル-Pontaクレジットカードを発行できます。

こちらはクレジットカードのため、WEB申し込みの後審査を受ける必要があります。

1Lで2ポイント獲得、ポンタ提携店なら通常ポイント+1ポイントの二重取りが可能と更にお得なカードです。

ポンタポイントの有効期限

【ポンタカード】申込からポイントのお得な使い方まで徹底解説!
                       引用:PhotoAC

ポンタポイントの利用有効期限は、最後に使用した日から1年間です。

例えば2018年10月25日に使用したら、1年後の同日である2019年10月25日までにポイントを使う・貯めるどちらかを行う必要があります。

いずれの利用もせず1年経過した後は、ポイントが消失します。

ポイントが消失しても、カード自体はその後も利用する事ができます。ただ、ポイントが消えるともったいないので注意しましょう。

ポンタポイントの使い方

【ポンタカード】申込からポイントのお得な使い方まで徹底解説!
引用:PhotAC

発行したら、使ってみましょう。

実際の使い方を紹介します。

毎日のお買い物、食事で貯める、使う

ポンタカードの提携店は多種多彩です。国内の大手チェーン・ポンタ加盟店で利用できます。

コンビニではローソン、100円ローソンで当然利用できます。2018年に店舗数を増加した事もあり、利用したい時に近くにあり便利です。

外食チェーンでも使えて便利です。KFC(旧ケンタッキー)、グルメ情報サイトのホットペッパーと提携しています。ホットペッパーでは、お食事券の利用で2%~10%のポンタ還元を受けられるので大変お得です。

エステサロンなど美容にも使えます。国内最大級の検索・予約サイトのホットペッパービューティーで利用でき、代金の2%をポイント獲得です。高還元率がとても嬉しいです。ぜひポイントを貯めながらキレイになりましょう。

他加盟店でもポンタカードは便利に使えます。獲得ポイントは200円ごとに1ポイントです。ローソン含めすべての利用先で共通した還元率なのでとても分かりやすいですね。また、より高い還元率のお店もあります。

全国各地、加盟店が多いため、ポイントを貯めやすい点は大きなメリットと言えますね。

 

ポンタカード 加盟店一覧

ポイントの利用も、ローソン系列店と同様に1ポイント=1円からできます。毎日の生活でお得に貯めたポイントを使う楽しみは、毎日をより便利にしてくれるでしょう。

ネットサービスで貯める、使う

ポンタポイントはネットサービスでも利用できます。

リクルート系列の大手ネット検索・ポータルサイトで使う事ができます。

じゃらん、ホットペッパービューティー、ホットペッパーグルメと、とても多くの提携先を持つサイトで使えます。

利用の際は、PontaWebに登録しリクルートIDでログインします。

登録は簡単で、5分かからず終わりますよ。

 

PontaWeb 会員登録

提携先のお店に予約後、実際の利用でポイント獲得です。

獲得ポイントは高還元率です。他の方法と同様に200円ごとに1ポイント貯める事ができます。また、ホットペッパーグルメのように最大10%のより高還元を受けれるのでお得です。

獲得ポイントはおよそ7日後に付与されます。もちろん、貯めたポイントはネット予約したお店の会計で利用できるので、予約サービスをより便利に使えますね。

商品交換

ポイントは商品に交換もできます。

交換は、ローソンに行ってLoppiを利用しましょう。端末操作、バーコードスキャンで商品交換券が発行できます。Loppi端末はモバイル版ポンタにも対応しているため、安心して交換もできます。

商品交換を使う時は、以下の事を覚えておきましょう。

  • 毎週火・金・土曜日に対象商品が入れ替わる
  • 発行された券の有効期間は30分
  • 同一商品は1日2枚限度で発行
  • 別種類の商品は同時交換可能
  • 一部商品は17:00時以降に発券可能など制限有り(酒など)

店舗で簡単な操作で発行できるので、ポイント利用先が多彩で便利です。

対象商品は現金購入よりもお値打ち価格になっている場合が多いです(最大50%off)

ポンタを使う先としてぜひ活用したいですね。

ポンタカードと同等の使いやすさ!他ポイントカードの解説も読んでみよう!↓

記事の情報は2019/10/16時点のものです。

関連タグRELATED TAG

関連記事一覧RELATED POST LIST