メルカリの検索方法をマスターしよう!アプリ、PCなどコツを解説!

2019/10/21

メルカリの検索方法をマスターしよう!アプリ、PCなどコツを解説!-アイキャッチ.jpg

メルカリは、お得にショッピングを楽しめることや、ちょっとしたお小遣い稼ぎにもなる便利なツールです。

しかし、メルカリの出品数が格段に増えたこともあってか、「目的の商品を見つけられない!」といったケースもあるようです。

そこで当記事では、メルカリの検索方法をアプリ・PCに分けて解説していきます。検索方法のコツをマスターして、メルカリをもっと便利に活用していきましょう。

【アプリ編】メルカリの検索方法

【アプリ編】メルカリの検索方法-h2.jpg
出典元:写真AC

メルカリはPC・スマホの両方で利用できます。まずは、アプリ版メルカリの検索方法を解説します。

大まかな流れは以下の通りとなっていますので、「メルカリを使ったことがない!」という方は、まずはメルカリアプリのインストールから進めていきましょう。

  1. メルカリアプリのインストール
  2. 検索画面へ移動
  3. 商品を探す(キーワード、写真、カテゴリ)
  4. 検索結果を絞り込む(並び替えなど)

①検索画面へ移動する

①検索画面へ移動-h3.png
出典元:メルカリ

メルカリアプリを開くと、上記画像の左画面が表示されます。こちらはメルカリアプリのトップ画面で、アプリ内唯一の検索ページです。

そのため、今後メルカリを利用する際に検索したいときは『ホーム』をタップし、トップ画面を表示させましょう。

メルカリアプリのトップ画面を開いた後は、青四角で囲ってある検索窓をタップします。すると、上記画像右画面が表示されるため、これにてステップ①は完了です。

②商品を探す

メルカリアプリには、最先端の技術が駆使されています。

そのため、キーワード検索やカテゴリ検索、ブランド検索だけでなく『写真から探す』機能が搭載されています。

ここでは、全4種類ある商品の探し方を解説していきますので、自分で検索しやすい方法を選んでみてください。

キーワードを入力して探す

ステップ①で検索画面へ移動したのち、検索窓にキーワードを入力しましょう。すると、ページが移動して検索結果が表示されます。

キーワード検索で大切なことは、文章ではなく単語を入力することです。特に、複数のキーワードを用いて検索したいときなどは、キーワードの間にスペースを空けて入力すると、目的の商品に辿り着きやすくなります

また、メルカリアプリのキーワード検索では、キーワードを途中まで入力することで、『検索候補』が表示される仕組みとなっています。

実際に検索窓で『メルカリ』と入力してみた結果がこちらです。

キーワードを入力して探す-h4.png
出典元:メルカリ

1単語入力するのみで、他のユーザーが検索したことのあるキーワードが出現しますので、検索候補をタップして検索結果を表示させる方法もおすすめです。

写真から探す

写真から探す-h4.png
出典元:メルカリ

メルカリアプリの検索画面に移動すると、『写真からさがす』という項目が用意されています。

実際にタップしてみると、スマホのカメラ機能が立ち上がり、次の2種類の検索方法が可能となっています。

  • 自分で撮影した画像から商品検索ができる
  • スマホ端末に保存された画像から商品検索ができる

下記画像は、『ゆうゆうメルカリ便』専用の段ボール画像で検索をかけてみた結果です。検索元となる画像には、『ゆうパケット用』という文字が装飾されていましたが、メルカリアプリが読み取った場所は段ボールのみです。

写真から探す2-h4.png
出典元:メルカリ

このように『写真からさがす』機能では、「自分の頭の中では欲しい商品のイメージはついているけど、商品名が出てこない!」といったときに役立ちます。

カテゴリーから探す

カテゴリーから探す1-h4.png
出典元:メルカリ

メルカリアプリの検索画面に移動すると、『カテゴリーから探す』という項目が用意されています。

実際にタップしてみると、レディースやメンズ、インテリアなどのカテゴリが一覧表示されるため、カテゴリのみを指定して商品の検索ができます

実際にカテゴリ内の『レディース』をタップしてみると、トップスやパンツ、スカードなどが表示され、そこから更に進むとTシャツやポロシャツなどのように細分化されたカテゴリの中から商品を見つけることができます。

具体的に『この商品が欲しい!」という気持ちがなくても、ショッピング街をブラブラする感覚で商品検索ができる機能となっています。

ブランドから探す

ブランドから探す-h4.png
出典元:メルカリ

メルカリアプリの検索画面に移動すると、『ブランドからさがす』という項目が用意されています。

実際にタップしてみると、検索窓と共にブランド名一覧が表示されます。ブランド名はあいうえお順に並べられているうえに、ブランド数が多いため、検索窓に希望のブランド名を入力して検索を掛ける方が効率的です。

また、下記画像のように、ブランド検索を行ったのち『〇〇からさがす』をタップすると、選択したブランド内のカテゴリ一覧が表示されます。

ブランドから探す2-h4.png
出典元:メルカリ

選択したブランドによっては、商品数が少ないあまりにカテゴリ分けされていないケースもあります。

その際は、『カテゴリーから探す』をタップし、カテゴリを選択後、検索窓にブランド名を表示すると効率よく商品を探すことができるのでおすすめです。

③検索結果を絞り込む

③検索結果を絞り込む1-h3.png
出典元:メルカリ

これまでにご紹介した手順で商品検索を行うと、該当する商品が一覧表示されますが、メルカリ内の出品数が多いこともあり商品を見つけるのに時間がかかってしまいます。

そこで役立つのが『絞り込み機能』です。

こちらの機能は、上記画像の通り商品検索画面の右上に位置しています。

絞り込み機能-h4.png
出典元:メルカリ

実際に絞り込み機能をタップしてみると、上記画像の通り以下の項目が用意されています。

  • カテゴリ検索
  • ブランド検索
  • サイズ指定
  • 価格の上限~下限指定
  • 割引対象商品限定表示
  • 商品の状態(新品、未使用に近い、目立った傷や汚れなしなど)
  • 配送料の負担(出品者負担or購入者負担)
  • 発送オプション(匿名配送、郵便局/コンビニ受取など)
  • 販売状況(販売中、売り切れなど)

絞り込み機能はメルカリ内の検索スピードを格段にアップしてくれるので、時間短縮にも繋がります。

検索結果の並び替えもできる

③検索結果を絞り込む1-h3.png
出典元:メルカリ

絞り込み機能の真横に位置する『新しい順』をタップすると、次の並び替えができます。

  • 新しい順
  • おすすめ順
  • 価格の安い順
  • 価格の高い順
  • いいね!順

並び替え機能は一般的なネット通販でも取り入れていることもあり馴染み深いですが、『いいね!順』はメルカリ専用です。

メルカリでいいね!が多くつく商品は、値段設定や商品状態などが良好であることが多いため、良質な商品をお求めの方は活用してみるのがおすすめです。

また、メルカリでお買物だけでなく「出品してみたい!」という方は、こちらの記事も参考にしてください。

【PC編】メルカリの検索方法

【PC編】メルカリの検索方法-h2.jpg
出典元:写真AC

メルカリアプリでの検索方法を把握した後は、PCサイトでの検索方法をご紹介します。

PC版のメルカリはアプリに比べて機能性が劣りますが、通常通り商品検索ができるため、ぜひ参考にしてください。

①検索画面へ移動する

メルカリの公式サイトへアクセスすると、検索窓を含めたトップ画面が表示されます。

メルカリアプリ同様に、会員登録やログインをしなくても商品を探すことができるため、目的の商品を見つけ出してから登録やログインをする方法もおすすめです。

また、メルカリ内の別ページからトップ画面に移動したい場合は、上記画像左上に位置するメルカリのロゴマークをクリックすることで、トップ画面に移動します。

【公式】メルカリ

②商品を探す

PC版メルカリで商品を検索する際は、メルカリアプリ同様に『検索窓』をメインに使用するほか、次の探し方も可能となっています。

  • キーワードを入力して商品を探す
  • カテゴリー一覧から商品を探す
  • ブランド一覧から商品を探す

既にお気づきの方もいるかもしれませんが、メルカリアプリの機能性に対し、PC版メルカリでは『写真からさがす』機能を使うことはできません

万が一、『どうしても商品名が出てこない!」といったときには、メルカリアプリをインストールするか、カテゴリーもしくはブランド一覧から探すなどして探すようにしてください。

ここからは、PC版メルカリの商品検索方法全3種類を解説します。

キーワードを入力して探す

検索画面へ移動する-h3.jpg
出典元:メルカリ

上記画像の通り、PC版メルカリのトップページに『検索窓』が設置されています。メルカリアプリの際に説明した通り、検索窓にキーワードを入力することで検索結果が表示されます。

ただ、PC版メルカリのキーワード検索は、メルカリアプリと異なる点があります。それは、検索候補が表示されないこと。

過去のキーワード入力履歴は表示されるものの、検索窓に入力したキーワードに対する検索候補は表示されないため、検索窓がないことに不便さを感じる場合は、メルカリアプリの利用がおすすめです。

カテゴリーから探す

カテゴリーから探す1.jpg
出典元:メルカリ

PC版メルカリのトップページには、左上に『カテゴリーから探す』という項目が用意されています。

実際にクリックしてみると、下記画像の画面に移動します。

PC版カテゴリーから探す-h4.png
出典元:メルカリ

PC版メルカリのカテゴリ検索ページには、13種類に分けられたカテゴリ一覧が表示されているほか、下にスクロールすると、より細かいカテゴリ一覧を見つけることができます。

試しに『レディース』をクリックしてみた結果が下記画像です。

レディース-h4.png
出典元:メルカリ

上記画像はほんの一部で、同じカテゴリ検索ページ内には他にも多くのカテゴリが一覧表示されています。

具体的に欲しい商品がなくても、カテゴリから商品を探し進めていくと、自分では気づかなかった欲しい商品に巡り合うこともあるのでおすすめです。

ブランドから探す

ブランドから探す1-h4.jpg
出典元:メルカリ

PC版メルカリのトップページには、上記画像の通り左上に『ブランドから探す』という項目が用意されています。

実際にクリックしてみると、下記画像のページに移動します。

ブランド一覧-h4.png
出典元:メルカリ

PC版メルカリでは、カテゴリを選択した上で『ア~8』の文字をクリックすると、ブランドが一覧表示されます

例えば、『レディース』と『イ』をクリックすると、イブサンローランやインタープラネットなどが表示され、『コスメ・香水・美容』と『カ』をクリックしてみると、カルバンクラインやガイア ナチュラル ベビーなどのブランドが表示される仕組みとなっています。

ただ、メルカリに出品されている商品のブランド数は計り知れないこともあり、メルカリアプリよりもブランド検索に時間を要する印象です。

ブランド単体で商品を探したいときは、トップページの検索窓にブランド名を直接入力するのがおすすめです。

③検索結果を絞り込む

検索結果を絞り込む.png
出典元:メルカリ

PC版メルカリでは、商品一覧ページに移動すると、検索結果を絞り込むことができます。

やり方は、上記画像左側に位置する『詳細検索』を確認し、下記項目に沿って入力を進めていくことで絞り込みが可能となります。

  • キーワードを追加する
  • カテゴリーを選択する(レディースやメンズ、キッズなどから選択可能)
  • ブランド名から探す(複数入力する場合はスペースを空けて入力)
  • サイズを指定する(選択したブランドによって表示内容が異なる)
  • 価格(300円~5万円以上)
  • 商品の状態(新品・未使用、未使用に近い、目立った傷や汚れなしなど)
  • 配送料の負担(出品者負担or購入者負担)
  • 販売状況(販売中、売り切れなど)

メルカリアプリでは『色の選択』ができましたが、PC版メルカリでは同機能が備わっていません。もし色の選択をしたい場合は、『キーワードを追加する』より希望する色を入力するのがおすすめです。

検索結果の並び替えもできる

メルカリアプリ同様に、PC版メルカリでも検索結果の並び替えができます。

ただ、以下の通り並び替えができる項目がメルカリアプリとは異なります。

  • 価格の安い順
  • 価格の高い順
  • 出品の新しい順
  • 出品の古い順
  • いいね!の多い順

このように、メルカリアプリで実装されている『おすすめ順』がPC版には表示されていません。

もしPC版メルカリでおすすめ順表示にしたい場合は、『詳細検索』の『キーワードを追加する』をクリックし、『おすすめ』を追加して検索してください。

すると、該当ブランドの商品がおすすめ順に表示されます。

メルカリの検索方法をマスターしたら出品してみよう!

メルカリの検索方法をマスターしたら出品してみよう!-h2.jpg
出典元:写真AC

メルカリアプリ、PC版メルカリに分けて商品の検索方法を解説しました。メルカリはアプリの方が機能性に優れているため、楽に商品を探したいときはアプリのインストールを進めるのがおすすめです。

また、メルカリの使い方をマスターしてくると、自分が持っている不要な物を出品したくなる方もいることでしょう。

メルカリでお小遣い稼ぎをするためには、商品が売れなければお話になりません。その商品が売れるためには、コツが必要です。

メルカリで稼ぐ方法や売れる商品ジャンルなどが気になる方は、こちらの記事も参考にしてください。

記事内の情報は2019/10/18時点のものです。

関連タグRELATED TAG

関連記事一覧RELATED POST LIST