楽天カードポイントってこんなに貯まりやすいんです!

2019/10/31

楽天カードポイントってこんなに貯まりやすいんです!

楽天カードを使ってポイントでお得に買い物しませんか?

楽天カードは、使用者の満足度かとても高い事で有名です。

今回は、仕組みや使い方を詳しく解説します。ぜひお得な生活を満喫しましょう。

楽天カードポイントの貯め方って?

              引用:PhotoAC

楽天カードを使うには、まずポイントの貯め方を知ることが大事です

ここでは楽天ポイントとカード種類について解説します。

1.そもそも楽天カードポイントとは

楽天ポイントは、グループ内のサービスや提携店で使える共通ポイントです。

楽天グループの全サービスと街の買い物でポイントがどんどん貯まるので、利用者には使いやすいカードとして好評価です。

しかも、ポイント還元率がとても高いです。100円=1ポイントが獲得できます。セブン系列のnanaco、TUTAYA系列のTポイントなどは他社では200円=1ポイントに設定されている事が多く、倍貯まりやすいと言えますね。

ポイントは通常ポイントと期間限定ポイントに分かれており、期限内ならいつでも使えます。

利用可能店舗も増加中で、とても使いやすいポイントです。

自分の利用目的に合ったタイプのカードを発行して使ってみましょう。

2. 楽天カードの種類

楽天カードには種類があり、利用目的や特典に違いがあります。

年会費永年無料のタイプが多く、作りやすいのも嬉しいですね。

初心者におすすめするタイプとして、3つ紹介します。

  • 楽天カード
出典:楽天カードの種類

最も人気で、作りやすいカードです。

楽天市場でポイント最大3倍、カードデザインを選べるなど基本的な機能は揃っています。

クレジット限度額が最高100万円と設定されており、あまり高額な買い物はできません。

日用品など買い物には最適なカードなので、まず作りたい方におすすめのタイプです。

  • 楽天ゴールドカード
出典:楽天カードの種類

楽天市場利用時のポイントが最大5倍獲得と、楽天カードの上位版という立ち位置です。

年会費は2,200円(税込)かかります。

また、国内空港ラウンジが年間2回まで無料で利用可能というサービスも利用できます。

年会費がかかる点を含めても、少ない費用で大きな特典が貰えるお得なタイプとしておすすめです。

  • 楽天ANAマイレージクラブカード
出典:楽天カードの種類

楽天カードのANAマイレージクラブ機能を付与したタイプです。

ANA各種サービスを利用する時は、通常ポイントにプラスして追加ポイントを獲得できるなどお得です。

年会費は初年度無料、二年目以降利用の際は550円(税込)かかります。

初回入会時のキャンペーンで最大9,000円キャッシュバックなど特典もあるので、旅行好きの方は作っておきたいカードですね。

他にもこんなタイプがありますよ。

  • 女性に特典が多い楽天PINKカード
  • ゴールドカードよりも特典が多いが年会費1万1,000円かかる楽天プレミアムカード
  • 楽天銀行との提携がお得な楽天銀行カード
  • 学生におすすめの楽天カード アカデミー
  • アルペンポイント機能付きのアルペンポイント

自分の使うニーズに合わせて、作るカードタイプを考えたいですね。

利用可能な店舗

引用:PhotoAC


カードを作ったら、利用可能な店舗で使ってポイントを貯めていきましょう。

ここでは貯め方をご紹介します。

1. 楽天カードポイントの貯め方

楽天カードポイントは提携店の利用で貯める事ができます。

以下の表は、5つのカテゴリー別に紹介しています。

グルメ・飲食 ショッピング 美容・趣味 暮らし サービス
出典:提携先一覧 出典:提携先一覧 出典:提携先一覧 出典:提携先一覧 出典:提携先一覧

主な提携先

  • マクドナルド
  • ミスタードーナッツ
  • すき家
  • 大戸屋
  • 楽天カフェ 
  •  

主な提携先

  • 松坂屋
  • ポプラ
  • スーパーABC
  • 楽天市場
  • スポーツデ
  •  

主な提携先

  • 湘南美容クリニック
  • 南青山プトリ・デヴィ
  • バンダイレコード
  • 楽天ブックス
  •  

主な提携先

  • 引越しは日通
  • サカイ引越センター
  • ホワイト急便
  • 楽天モバイル 
  •  

主な提携先

  • 出光ガソリンスタンド
  • コスモ石油
  • 西部ガス
  • 楽天カード
  • 楽天銀行 
  •  

 

飲食系は街の有名チェーン店の多くで使えます。マクドナルドなど、出店規模の大きいチェーン店で使えるため、貯める事がとても楽です。

他カテゴリでも、楽天カードポイントと提携している店は幅広くあるので、日常の中で自然とポイントが貯まっていくでしょう。

詳しい加盟店一覧は、コチラ↓で確認してみてくださいね。

楽天カードポイント 加盟店一覧

3.お得に貯める方法

楽天カードポイントは普通に使うだけではなく、キャンペーン中に使うとより早く貯まりますよ。

要エントリーキャンペーンとエントリー不要キャンペーンがあるので使う前にしっかり確認しましょう。

キャンペーンは数多く実施中!今回はその一部をご紹介します。

  • Edy利用&楽天ポイントカード提示で5万ポイント山分け
  •  
出典:楽天カードキャンペーン

キャンペーンエントリー後、提携店での楽天Edy利用で参加できます。

ポイント山分けキャンペーンなので、当たったら嬉しいですね。

  • 楽天ポイントカードのご利用で楽天市場でのお買い物がポイント2倍!
  •  

楽天市場の買い物がお得になるキャンペーンです。

いつもの利用に少しの手間を加えるだけで2倍お得になるのが魅力的です。

  • 【マクドナルド×楽天ポイントカード】ポイントを使ってオトク、マクドナルド!
  •  
出典:楽天カードキャンペーン

人気フード店マクドナルドのキャンペーンもあります。

マックカード1,000円分が抽選で当選や、期間中誰でも使えるクーポンを利用できるためとても便利なキャンペーンです。

他にも期間限定キャペーンが多数実施中です。あなたの生活を更に便利にしてくれますよ。

楽天カードポイントの用途

楽天カードポイントってこんなに貯まりやすいんです!
引用:PhotoAC


貯めたポイントは提携サービスで使えます。

詳しい使い方を解説していきます。

1.どんなことに使えるの?

楽天ポイントの使い方は多種多様!色々なサービス利用で使えます。

例えばこんな場面で使えますよ。

  • 日本最大級のネットショッピングモール楽天市場での支払い
  • 全国の多彩な加盟店の支払い
  • 楽天モバイルの月々利用料
  • 楽天銀行などグループ内サービスの利用
  •  

1ポイント=1円で使えるため、現金やキャッシュ感覚でとても使いやすいです。

特に楽天グループサービスは幅広く展開しているため、楽天カードさえあれば生活に困らないない、楽天経済圏なんて言われていますよ。

楽天経済圏とは

2.他社のポイントを楽天カードポイントへまとめることも

提携先の他社ポイントを楽天カードポイントに変換して利用することもできます。

楽天カードポイントは航空会社ANAのANAマイル、JCB・VISAなどクレジットカード会社、三菱UFJ・みずほマイレージクラブなど銀行系ポイントなど非常に幅広い提携先から交換できます。

ポイント交換率も中々高く、例として以下のような比率で交換できます。

  • ANA1万マイル=楽天1万ポイント
  • 三菱UFJ銀行1ポイント=楽天4ポイント
  • みずほマイレージクラブ200ポイント=楽天1,000ポイント
  •  

このように、楽天ポイントへ同価値もしくは多めに交換してくれるためお得感ありますね。

また、楽天証券などグループ内ポイントは1ポイント=楽天1ポイント換算のため利用する時分かりやすいです。

ポイント交換する場合は、楽天会員登録し楽天PointClubにログインできるようにしておきましょう。

楽天公式 PointClubログイン

楽天カードポイントを上手に貯めるコツ

楽天カードポイントってこんなに貯まりやすいんです!
引用:PhotoAC

楽天ポイントを上手に貯めるコツの紹介です。

1.楽天Edyで支払おう

楽天カードポイントを貯めるコツとして、楽天Edy払いをご紹介します。

楽天Edyは、楽天スーパーポイントをチャージする事で全国のコンビニや身近な提携店で利用できるサービスです。

200円ごとの支払いで楽天スーパーポイントが1ポイント貯まります。

2019年10月から2020年6月末までは消費者還元期間として支払いの最大5%がEdyに還元されるので利用すると良いでしょう。

例えば100円支払いごとに最大5円還元されるので、還元されたEdyを支払いに使っていけばより効率出来に楽天スーパーポイントを貯めていけますよ。

還元キャンペーンを活用して、ポイントを貯めるにはコツコツ積み上げましょう。

2. 楽天カードを持っていると、ポイントがもっと貯まる!使える!

引用:PhotoAC

楽天カードは使う機会を狙っていけば、より効率的に貯める事ができます。

特にコチラ↓のサービスを使えばより効果的ですよ。

  • 楽天銀行

新規口座開設で300ポイント獲得できるのでまだ持っていない方は作ってみましょう。

一番のメリットは、楽天カード利用者は特別金利が適用される点です。

出典:楽天銀行

他銀行の最大40倍金利はまさに特別待遇です。

年間数万円が普通に生活していれば受け取れますよ。

適用されるには毎月楽天カード利用実績が必要ですが、普段使っている方には特に難しくないのでおすすめです。

  • 楽天証券

展開する証券サービスの利用でもポイントが貯まります。

なんと貯まったポイントは投資にも使えるので驚きです。

楽天ポイントを使った投資については後ほど解説するので、ぜひチェックしましょう。

  • 楽天生命

販売される保険商品は、保険料の支払いごとにポイントが貰えます。

出典:楽天生命

更に、保険契約1年継続で最大1,200ポイント、以降6か月ごとにポイントバック発生など、継続利用がとてもお得です。

保険料を楽天カード払いにする事で保険料割引サービスなどもあるため、まとめて利用すれば多くのメリットが受けられます。

こんな使い方も!楽天カードポイントを上手に使おう!

楽天カードポイントってこんなに貯まりやすいんです!
引用:PhotoAC

使いどころ多い楽天カードポイントですが、こんな使い方もあります。投信信託と電話料金支払いについてご紹介します。

1. 楽天カードポイントで投資信託もできる

グループ内投資サービス楽天証券の投資を、なんと楽天カードポイントで利用できます。

ポイント1ポイント=1円で投資信託に利用できます。これは株式累積投資制度を使ったもので、どんなに少ない資金でも月々継続して買い付けることで簡単に株主になる事が可能です。

さらにこの積立投資を楽天カードで決済すると100円につき1ポイント貯まるため、投資の値上がり益とポイント獲得をダブルで狙えてしまいます。

楽天カードを使いながら、有利な条件で投資ができるので興味がある方は使ってみると良いでしょう。とてもお得です。

2. 楽天カードポイントを携帯料金に充てられる

携帯電話サービス楽天モバイルの支払いをポイントで行うこともできます。

楽天モバイル月額基本料は1,628円と安く設定されているので、毎月の楽天カード支払いで貯まったポイントで払いきったなんて話も聞きますよ。

この支払いでは期間限定ポイントを優先的に使うため、使い忘れポイントを無駄にしないで済む点も嬉しいです。

楽天グループのサービスをどんどん使って、お得に毎日生活しましょう!

楽天カードポイントの還元率により詳しくなろう↓

記事の情報は2019/10/27時点のものです。

関連タグRELATED TAG

関連記事一覧RELATED POST LIST