eJALポイントの使い方や交換方法を解説!最新のキャンペーン情報も!

2019/11/08

eJALポイントの使い方や交換方法を解説!最新のキャンペーン情報も!-アイキャッチ.jpg

航空券やツアー代などに使えるeJALポイントは、1ポイント1円相当の高還元率を誇るポイントプログラムです。

そんなeJALポイントには、知らないと損をするであろうおすすめの交換方法や使い方があります。

そこで当記事では、eJALポイントについて徹底解説していきます。2019年最新のキャンペーン情報もご紹介しますので、eJALポイントをお得に貯めたい方はぜひ参考にしてください。

eJALポイントとは?有効期限や使い方を解説

eJALポイントとは?有効期限や使い方を解説-h2.jpg
出典元:Pixabay

eJALポイントとは、JALマイレージバンクの会員が利用できるポイントプログラムのことです。

1ポイント1円として各種航空券や国内外のツアー商品に交換することができます。

そんなeJALポイントを発行する『JALマイレージバンク』は会員制となっており、会員数は2,500万人を超えています。

ここまで人気が加速した理由の1つとして、eJALポイントが挙げられます。というのも、使ったeJALポイントは商品購入時同様にJALマイルの加算対象となるのです。

JALマイルは特典航空券に交換できるほか、eJALポイントに交換することもできるため、JALマイレージバンクのサービスを有効利用することで効率よくeJALポイントを貯めることができます

そんなeJALポイントには有効期限があります。まずは、eJALポイントの有効期限や利用条件、使い方などを解説していきます。

eJALポイントの有効期限や利用条件

eJALポイントの有効期限は、ポイントを交換した日の1年後の同月末です。

例えば、2019年10月1日にeJALポイントを交換した場合、2020年10月31日が有効期限となります。

ただ、通常利用で貯めたeJALポイントではなく、各種キャンペーンで受け取ったeJALポイントについては、各キャンペーンごとに有効期限が定められているためご注意ください。

JALマイルが期限切れ間近のときはeJALポイントへ交換

eJALポイントの有効期限とは異なり、JALマイルの有効期限(36か月)は最終利用日に関わらず延長することはできません。

もし、「JALマイルの有効期限が迫っているけど使い道がない!」という場合は、JALマイルの有効期限を延ばす1つの選択肢として、eJALポイントに交換するのがおすすめです。

JALマイルの有効期限が残り1か月を切っていたとしても、eJALポイントに交換することで、交換日から1年間有効期限を延長させることができます。

eJALポイントから再びJALマイルに戻すことはできませんが、せっかく貯め続けたJALマイルが失効してしまうよりも断然良いので、JALマイルの有効期限が迫っている場合はeJALポイントに交換しておきましょう。

eJALポイントの利用条件

さまざまな面で有効利用できるeJALポイントですが、『利用条件』が定められています。

1つは、JALマイレージバンクの会員本人、配偶者、本会員の2親等以内の親族以外の方は利用できません。ただし、国内外のツアーにおいては本会員以外の支払いにeJALポイントを使うことはできません。これはJALマイルと同じ条件です。

その他は、eJALポイントの払い戻しはできるものの、現金との交換はできないことや、一度引き落としたマイルを口座に戻すことはできないことなどが利用条件として定められています。

eJALポイントの使い方

eJALポイントを使うことができるのは、次の3種類です。

  • JAL国内線・国際線の航空券国内外ツアー
  • マイルツアー
  • 国内ダイナミックパッケージ(海外ダイナミックパッケージは除く)

eJALポイントを使うときは、PCやスマホからアクセスできるJALのホームページから申し込み手続きを進めます。

このとき、注意すべきことがあります。

それは、eJALポイントで購入した航空券はステータス基準となる『FLY ON ポイント(FOP)』の加算対象ですが、特典航空券を選択した場合は、マイルやFOPは加算されません

eJALポイントを使うときの注意点は他にもあるため、国内線で利用する際の注意点に焦点を当てて確認していきましょう。

国内線でeJALポイントを使うときの注意点

eJALポイントを国内線で使う場合、次の3サービスは利用することができません。

  • JALビジネスきっぷ
  • おともdeマイル割引
  • eビジネス6

eJALポイントは、国内線の移動費として使うことはできますが、おともdeマイルワイ引きやJALビジネスきっぷなどのJALカード限定ものでは使うことができません

ただ、JALグループの搭乗区間のみ利用可能となっているため、利用可能なケースと不可のケース両方を把握しておきましょう。

また、eJALポイントはクレジットカードとの併用が可能です。しかし、コンビニ決済やATMでの支払い、ネットバンキングによる振込などとの併用はできない仕様となっています。

eJALポイントとクレジットカードの併用を行う際は、例えば国内線2万円の運賃を1万eJALポイント+クレジットカード決済1万円といったように併用することができます。

国際線でeJALポイントを使うときの注意点

eJALポイントを国際線で使う際は、日本発着のみ対象となっており、海外発の旅程は利用不可となっています。

支払いに併用できるeJALポイントは1円単位で利用できますが、2017年11月16日より国際線特典航空券における燃料税に使うことができなくなりました。

これは『特典航空券のみ』であるため、通常購入による国際線航空券の支払いに使うことはできます。

eJALポイントについて解説していますが、要所要所で『マイル』という言葉を用いています。マイルやマイレージについて知識が不足している方は、こちらの記事も参考にしてください。

eJALポイントへの交換方法を徹底解説!

eJALポイントへの交換方法を徹底解説!-h2.jpg
出典元:ぱくたそ

eJALポイントの有効期限や使い方などを把握した後は、実際の交換方法を解説していきます。

eJALマイルからeJALポイントへの交換は、次の通り5,000マイル単位で交換可能です。

  • 5,000マイル=5,000ポイント(5,000円相当)
  • 1万マイル=1万5,000ポイント(1万5,000円相当)

1ポイント=1円相当分の価値として、各種サービスに利用できますので、eJALポイントへの交換方法を参考に、JALマイレージバンクをお得に利用していきましょう。

eJALポイントの交換は4ステップ!

eJALポイントの交換方法は、次の4ステップです。

  1. 『マイレージバンク』にログイン
  2. eJALポイントを確認
  3. eJALポイントを交換
  4. eJALポイントを使用

JALマイルからeJALポイントへの交換作業はシンプルで分かりやすくなっていますので、順を追って交換手続きを進めてください。

①マイレージバンクにログインする

JALマイレージバンクの公式サイトへアクセス後、『お得意様番号』、『パスワード』を入力しログインしてください。

【公式】JALマイレージバンク

マイページログインに必要なお得意様番号は、お持ちのカードに表記されている7桁もしくは9桁の数字です。

万が一、お得意様番号やパスワードが分からない場合は、下記リンクよりJALマイレージバンクへお問い合わせください。

【公式】ログイン手続き

②eJALポイントを確認する

マイページへのログインが済んだ後、マイページ上部に位置する『マイレージ』をタップしてください。

すると、画面中央に有効マイル数やeJALポイント残高、FLY ONの搭乗回数などが表示されます。

eJALポイントの残高を確認した後は、『eJALポイント』欄の下に位置する『詳細』をタップしましょう。

ページの移動後、『マイルをeJALポイントに交換する』をタップしてください。

③eJALポイントを交換する

『eJALポイント 残高 利用履歴』画面が表示されたら、ピンク色で囲われた『JALポイント残高』に視点を合わせてください。

すると、交換マイル数や交換セット数が表示されているため、eJALポイントへの交換に必要なマイル数を選択しましょう。

冒頭でも触れた通り、JALマイルからeJALポイントへ交換できるのは、以下の組み合わせのみです。

  • 5,000マイル=5,000ポイント(5,000円相当)
  • 1万マイル=1万5,000ポイント(1万5,000円相当)

5,000eJALポイントが必要であれば、『5,000マイル1セット』を選択し、仮に3万eJALポイントが必要であれば、『1万マイル2セット』を選択しましょう。

eJALポイントへの交換数を選択したら、画面右下に位置する『次へ』をタップしてください。

ページの移動後、特典交換後のJALマイル残高や、eJALポイント残高などを確認し、問題なければ『特典申し込み』をタップしましょう。

以上の手続きでJALマイルからeJALポイントへの交換手続きは終了となります。

④eJALポイントを使用する

実際にeJALポイントの利用を選択する画面は、決済情報入力画面の1つ手前になります。

そのため、まずはeJALポイントを併用するサービスを選択し、『お客様情報の入力』まで済ませてください。

入力を終えた後は、『お支払い情報入力』画面に移動し、『JMB特典を利用する』欄が表示されます。

eJALポイントを使用する際は、『JMB特典を利用する』欄に位置する『JMB特典情報入力へ進む』をタップしましょう。

ページの移動後、実際に使用するeJALポイントを入力してください。入力できる数字は、10円以上1円単位です。

ここまでの手続きが完了した後は、引き落とし日の設定やお申込内容の確認といった作業のみとなりますので、画面の案内に従い手続きを進めていきましょう。

【最新】eJALポイントのキャンペーン情報

【最新】eJALポイントのキャンペーン情報-h2.jpg
出典元:ぱくたそ

eJALポイントの交換方法をマスターした後は、eJALポイント関連のキャンペーン情報をご紹介していきます。

2019年10月現在実施されているキャンペーンは2種類ですので、お得に効率良くeJALポイントを貯めたい方は参考にしてください。

①JALグループ国内線特典航空券に乗ってPontaポイントをもらおう!

こちらのキャンペーンは、JALグループが発行する国内線の特典航空券を使って搭乗することにより、1区間につき1,000Pontaポイント獲得することができます。

まずは、同キャンペーンの基本情報をチェックしておきましょう。

概要 内容
特典内容 1,000Pontaポイント
キャンペーン期間 2019年10月1日~12月31日
キャンペーン対象者 JALマイレージバンク会員で、搭乗前までに『JMB×Ponta会員』に登録し、キャンペーンの参加登録を済ませ、対象便に1回以上搭乗された方
対象航空券 JALグループ国内線特典航空券

『JMB×Ponta』の会員登録がまだの方は、公式サイトを参考に登録手続きを進めておきましょう。

【公式】JMB×Ponta

おすすめポイント

こちらのキャンペーンで受け取れる特典はPontaポイントですが、実は、PontaポイントはJALマイルに交換することができるのです。

交換レートは、1Pontaポイント=0.5JALマイルです。

また、JALマイルはeJALポイントに交換できますので、「Pontaポイントは使わないよ!」という方は、この機会にキャンペーンでPontaポイントをゲットしてJALマイルやeJALポイントに交換していくのがおすすめです。

【公式】キャンペーンページ

②国内線に乗ってeJALポイントをもらおう!キャンペーン

期間中、国内線の搭乗回数に応じてeJALポイントがもらえるキャンペーンです。

最大で1万2,000eJALポイント受け取れますので、まずはキャンペーンの基本情報をチェックしていきましょう。

概要 内容
特典内容 最大1万2,000eJALポイント
キャンペーン期間 2019年10月1日~12月31日
キャンペーン対象者 搭乗前にキャンペーン登録を済ませた方
対象路線 JAL国内線全て

おすすめポイント

こちらのキャンペーンでは、以下のように搭乗回数に応じてeJALポイントが付与されます。eJALポイントをたくさん貯めたい方は、JALマイレージバンクのマイページよりキャンペーン情報をチェックしてください。

搭乗回数 獲得できるeJALポイント
1回 400ポイント
2~3回 750ポイント
4~5回 2,000ポイント
6~7回 3,000ポイント
8~9回 4,800ポイント
10~11回 6,000ポイント
12~13回 7,500ポイント
14~15回 9,000ポイント
16回以上 1万2,000ポイント

【公式】キャンペーンページ

貯まったマイルの使い方をもっと知りたいという方は、こちらの記事も参考にしてください。

eJALポイントを効率よく貯めて生活を豊かにしよう!

eJALポイントを効率よく貯めて生活を豊かにしよう!-h2.jpg
出典元:ぱくたそ

eJALポイントの使い方や交換方法、最新のキャンペーン情報をご紹介していきました。

JALマイルやeJALポイントを効率よく貯めることができれば、生活がちょっと豊かになります。マイラーを目指してみたい方は、こちらの記事も参考にしてください。

記事内の情報は2019/10/31時点のものです。

関連記事一覧RELATED POST LIST