本屋バイトの評判は?高校生の仕事内容なども徹底解説!

2019/11/08

本屋バイトの評判は?高校生の仕事内容なども徹底解説!-アイキャッチ.jpg

本屋さんで働くことは、本好きの方にとって魅力的に感じるものです。

しかし、実際に働いてみないことには本屋バイトの実情は分かりません。

そこで当記事では、本屋バイトの評判を徹底調査していきます。高校生の仕事内容についても触れていますので、本屋バイトに興味のある方はぜひ参考にしてください。

本屋バイトが高校生に人気な理由は?

本屋バイトが高校生に人気な理由は?-h2.jpg
出典元:Pixabay

本屋さんには常に新しい本が入荷されているため、本屋さんでお金を稼ぎながら新本をチェックすることができます。

本好きの方にとって、本屋バイトは天職だといえるでしょう。

では、なぜ本屋バイトは高校生に人気なのでしょう。実は、アルバイトの高校生は時給が少ない傾向にあるなか、本屋バイトの時給は常に1,000円前後を行き来しているのです。

もちろん、地域や本屋さんによって時給に差はありますが、大都市圏に位置する本屋さんは、高校生に対しても高い時給で給料を支払ってくれます。

更に、社内割引を用意する本屋さんで働くことができれば、普段よりも安く新しい本を手にすることもできます。単行本や文庫だけでなく、高校生に必要な参考書なども安く購入できる点も人気な理由の一つでしょう。

また、平日に本屋さんでアルバイトをし、休日は別のアルバイトをしたいという方もいることでしょう。土日・祝日は短時間で大きく稼ぐこともできますので、こちらの記事もぜひ参考にしてください。

本屋バイトの仕事はキツイ?具体的な仕事内容を紹介!

本屋バイトの仕事はキツイ?具体的な仕事内容を紹介!-h2.jpg
出典元:Pixabay

アルバイト経験が少ないと、はたから見る仕事風景と実情では大きくかけ離れていることもあります。

本屋バイトで働くことを検討されている方は、働き始める前に大まかな仕事内容を知っておくのがおすすめです。

本屋バイトの仕事内容は大きく分けて3種類!

本屋バイトの仕事内容は、大きく分けて次の3種類です。

  • レジ業務
  • 本出し・棚の整理
  • POP書き

それぞれの仕事内容を詳しく解説しますので、本屋バイトのイメージが湧かない方は、自分が働くことを想像しながら仕事内容を参考にしてください。

①レジ業務

レジ業務は、本屋バイトで1番始めに教わるお仕事です。

普段お買物をされる方であれば、レジ打ち業務の仕事内容についてなんとなくイメージが湧くかもしれません。

まずは、レジ業務の大まかな仕事の流れを抑えておきましょう。

レジ業務の仕事内容(現金決済)

①本の裏表紙にあるバーコードをスキャンする
②レジの画面に表示される金額をお客様に伝える
③お客様から現金を受け取り確認する
④受取金額をレジに入力する
⑤お釣りが出た場合は差額分をお客様に返金する
⑥紙に本を包み、袋に入れてお客様にお渡しする(希望者のみ)

レジ業務の仕事内容は、文字に起こすとボリュームが多く感じられますが、仕事に慣れると誰でも簡単にできます。

決済方法の種類(クレジットカード決済や電子マネー決済など)や、各決済手段に応じた対応方法、本を包むタイミング、お客様への言葉遣いなど、覚えるべきことはたくさんあります。

これらは、本屋さんの店舗によってマニュアルが異なるため、研修中にしっかり学ぶようにしましょう

②本出し・棚の整理

本を購入を検討するときや立ち読みをするときなど、本屋さんの中では本の出し入れが頻繁に行われます。

本棚が乱れた状態で放置されていては、お客様の気分が良くなるはずもありません。

そこで大切なのが、本棚の整理です。本屋全体を通して見栄えを良くすることで、お客様を含め従業員も心地良く働くことができます

また、本棚の整理と同時に、販売された本の在庫を補充する作業も行います。在庫の発注作業などは店長さんや社員さんが担当しているため、在庫状況を従業員の方に知らせることもアルバイトのお仕事です。

③POP書き

POP書きとは、お店のイチオシ本について、紹介文やおすすめ文などを用紙に装飾するお仕事です。

お客様が関心を持つPOPを作成することが大切で、本の具体的な内容を記載するのにあたり、本の内容をキチンと理解することが求められます。

また、字のキレイさはもちろんのこと、本の印象を強くするために可愛らしさを強調したPOP書きが求められることもあります。そのため、本屋バイトは女子高生の方にもおすすめだと言えるでしょう。

POP書きはアルバイトの方全員が担当するわけではありませんが、自分がPOP書きを担当した本が売れるとやりがいを感じます

本屋バイトはさまざまな視点からメリットを感じられるお仕事なのです。

ただ、本屋バイトはパッと稼げるアルバイトではありません。すぐにお金が必要な方は、こちらの記事を参考に単発バイトの始め方を抑えておきましょう。

本屋バイトの評判は?口コミを徹底調査!

本屋バイトの評判は?口コミを徹底調査!-h2.jpg
出典元:Pixabay

本屋バイトの仕事内容は大きく分けて3種類ですが、運営会社や店舗などによって細かい点に違いがあります。

そこで大切なのが、本屋バイトの評判を知ることです。

アルバイトを始める前に良い点・悪い点を抑えておくことで、本屋バイトが高校生に向いているのか判断できるでしょう。

ここでは、本屋バイトの評判を徹底調査していきますので、ぜひ参考にしてください。

本屋バイトの良い評判5選

まず始めに、本屋バイトの良い評判を徹底調査した結果をご紹介していきます。価値観は人それぞれであることを念頭に置き、参考程度にご覧ください。

①違うバイトを始めてから気付く本屋の楽さ

ツイート主が新しく始めたアルバイトの業種は分かりませんが、職種を変えたことで本屋バイトが楽だったことに気づいたようです。

具体的にどういった点が楽だったのかはこちらのツイートでは見当もつきませんが、次のツイートでは具体的な事例が述べられています。

②本屋バイトはストレスフリーなお仕事?

接客業では、本屋バイトに限らず変なお客さんに遭遇することがあります。 変なお客さんとは、商品やサービスに対し文句をつけてくるクレーマーのことです。

本屋バイトも接客業ではありますが、ツイート主の見解によると、嫌なお客さんが来店されることはないとのことです。

もちろん、全ての本屋にクレーマーが訪れないわけではありませんが、飲食店に比べると落ち着いたアルバイト先であることが伺えます

③本屋バイトは仕事を覚えた後は楽という声も!

当記事の前半部分でご紹介した本屋バイトの仕事内容は3種類でしたが、細かく分けると覚える仕事内容はたくさんあります。

ただ、テーブルの空き状況などをリアルタイムに見ながら現場を回す飲食店とは異なり、本屋バイトはお客様の行動に合わせて仕事を進めていきます。そのため、1つの仕事に集中して取り組めるほか、お客様の入り具合が少ないときは一息つけるのも本屋バイトの特徴だと言えます。

ただ、本屋の忙しさは店舗の立地条件による部分もあるため、本屋の忙しさが気になる方は、希望店舗の集客具合を確認しておくのがおすすめです。

④忙しくない本屋を選べる?

3つ目のツイートに続く部分もありますが、人の流れが多い場所と少ない場所では、本屋バイトの仕事量が大きく変わるようです。

ツイート主がコメントされているように、仕事に慣れることができても忙しさに慣れることには難しい部分があります。というのも、あまりに多忙な日々を極め続けてしまうと、肉体面・精神面の両方に悪影響を及ぼしてしまいます。

「忙しい方が時間を忘れられる!」という方であれば問題ありませんが、比較的時間に余裕のある本屋さんでアルバイトをした方が良いのかもしれません。

⑤本屋の中には”暇すぎる”場所もある!?

本屋バイトの良い評判を5つ見ていきましたが、『客層の良さ』についてのコメントがたくさん見つかりました。

更に、こちらのツイート主は『暇すぎる』という感想を抱いていますが、これは本屋の知名度や場所によって左右されるものであるため、やはり一度お客様として働いてみたい書店に足を運ぶのがおすすめです。

本屋バイトの悪い評判5選

本屋バイトの良い評判を把握した後は、悪い評判をチェックしておきましょう。あらかじめ本屋バイトのデメリットとなる部分について抑えておくと、働き始めた後に後悔しなくて済みます

自分の性格や働き方の理想像と照らし合わせて参考にしてください。

①本屋バイトは重労働?

本屋さんでアルバイト勤務されている方のリアルな意見です。

本屋バイトに対する世間のイメージを覆す意見が投稿されており、やはり本屋バイトの悪い評判も参考にすべきであることが分かります

同ツイートでは『重労働』といったワードが使われていますが、具体的にどういった仕事について用いられているのでしょう。続くツイートを確認してみましょう。

売上が好調な大手どころの本屋さんでは、毎日新刊や新本が入荷されてきます。

本部としては、新しく入荷した本を真っ先に売りたい気持ちが強いため、店内が在庫過多となっている場合でも、無理やり本棚のスペースを空けて本出しを行う必要があります。

本1冊分を持ち歩く程度であればそこまで気になりませんが、多いところだと1日に数百冊の本が入荷されてきます

それだけの本を移動させるとなると、かなりの労力を要することとなります。本の入荷や移動作業などといった力仕事は男性従業員に任せられるのが一般的ですが、普段運動されない方が本屋バイトを始めると辛さを感じることがあるかもしれません。

②本好きだけでは続けられない!?

「本が好きだから本屋バイトを始めてみたい!」という理由は実に素晴らしいものではありますが、こちらのツイートによると、安易に本屋バイトを始めるのは宜しくないとのことです。

ただ、これはあくまで「本屋バイトは楽だろうな…」というイメージを抱いている方が陥ることです。

「どんな仕事も大変であり、楽にお金を稼げる仕事など存在しない」ことを肝に銘じておけば、理想と現実のギャップに苦しむことなく本屋バイトを続けることができるでしょう。

③嫌なお客様が多いという声も

『本屋バイトの良い評判』では、客層の良さに関するツイートが数多く見つかりました。

一方、客層の悪さに苦言を呈する方もいるようです。具体的にどの部分に嫌気を指したのかは定かではありませんが、これは接客業の宿命なのかもしれません。

ただ、全てのお客様がいわゆる『うざい人』なわけではありません。割合的には感じの悪いお客様に遭遇する確率の方が低いのです。

④コンビニより重労働

本屋バイトの悪い評判を見ていくと、力仕事を任されることや客層についての意見が見つかりましたが、『人手不足』なことも大きな問題として取り上げられています。

本屋さんの人手不足が蔓延している大きな理由は、ネット通販の台頭です。本の売れ行きが悪いことを受け、各本屋さんは人件費を削減するために現場の人員を減らしています。これは中小の本屋さんになるほど顕著になる傾向です。

続く下記のツイートでは、実際に本屋さんの人手不足が要因として挙げられる事例が発生しています。

少しでも人件費を削減するために、現場は必要最低限の人数で回されるケースが多いようです。

この場合、誰か一人でもスタッフが欠けてしまうと、誰かが代わりに穴埋めをしなくてはなりません。よって、ツイート主のように朝から晩まで働かされるような重労働に結びついてしまうのです。

⑤本屋バイトはケガをしやすい?

紙で指を切ってしまい痛い思いをしたことがある方もいることでしょう。本屋バイトでは、分厚い紙切れに触れる機会がたくさんあるため、切り傷を生み出しやすいお仕事のようです。

また、お客様が購入した本にブックカバーを取り付ける作業を行いますが、その際に指の油分が吸い取られてしまうといった意見もあります。

実際に働いてみないと気づけない部分が本屋バイトにはあります。

本屋バイトの悪い評判を覆すこんな意見も!

本屋バイトには良い評判だけでなく悪い評判も見つかりましたが、それを覆すようなツイートが見つかりました。

人員が確保された本屋では、男性・女性で仕事の分担が図られています。多忙を極める日々を送り続けていると、集中力が持続せずケガを負ってしまうリスクが伴いますが、ある程度人手や時間に余裕を持つことができればケガの心配もありません。

最近ではアルバイト先の評判を5段階評価で掲載する口コミサイトが登場していますので、ご自身の希望するアルバイト先は人手不足が解消されているのか確認するのがおすすめです。

【公式】to Be

本屋バイト以外の求人も探してみよう!

本屋バイト以外の求人も探してみよう!-h2.jpg
出典元:unsplash.com

本屋バイトの仕事内容や評判などを徹底解説していきました。本屋バイトの仕事内容は大きく分けて3種類ですが、評判を調べてみると意外な苦労を強いられることが分かったのではないでしょうか。

とはいえ、本好きの方にとって本屋さんで働くことは大きなメリットです。本を安く手に入れたい方は、社内販売を行う本屋さんで働き始めていきましょう

また、本屋バイトの評判を知ったことで興味がなくなったという方もいることでしょう。本屋さん以外にもやりがいを感じられるアルバイトはたくさんありますので、こちらの記事も参考にしてください。

記事内の情報は2019/10/31時点のものです。

関連タグRELATED TAG

関連記事一覧RELATED POST LIST