メルカリの出品手数料はいくら?手元に残るのはどの位?

2019/10/31

メルカリの出品手数料はいくら?手元に残るのはどの位?

メルカリに沢山出品して儲けたいと考えるなら、手数料の計算もしておきましょう。メルカリは手数料もかかるので、購入額がそのまま手元に入ってくるわけではありません。実際に手元にの残るのはいくら位になるのか?さまざまな手数料を計算して、着実に稼ぎましょう。

メルカリの手数料

出典元:PhotoAC

そもそもメルカリを利用するのに料金がかかるのか?メルカリの基本的な使い方をおさらいしておきましょう。

まだメルカリを利用したことがない方は、利用料金を踏まえた上で、メルカリを利用してください。

アプリ使用料

メルカリではアプリを利用するのに料金はかかりません。

もちろんアプリをダウンロード、インストールする料金も無料です。

出品や購入、会員登録なども全て無料なので、料金を気にせずに使えます。

月額課金

アプリによっては月額で料金がかかるものもあります。

ただしメルカリは月額料金もかかりません。登録も利用も完全無料です。

もちろん月額会員にならないと使えない機能などもありません。全ての機能が無料で使えます。

出品手数料

メルカリで料金がかかるのは出品手数料です。

購入者は手数料が発生せず、出品した側に手数料が発生します。手数料は落札された金額に含まれているので、実際にメルカリに支払う形ではありません。

例えば2,000円で出品した場合、2,000円の中に手数料が含まれます。

購入者は手数料が含まれた金額の商品を購入するので、間接的に購入者が手数料を支払っている形です。

メルカリでかかる全ての手数料は5つ

出典元:PhotoAC

出品するにも手数料がかかってしまいますが、実はメルカリでかかる手数料は全部で5つあります。

メルカリで稼ぐならば、手数料も計算した上で利益を計算した方が良いでしょう。

手数料を無視すると、思っていたよりも少ない金額になってしまいます。

支払い手数料

購入者側も手数料がかかる場合があります。

支払い方法によって異なるので、全てに対して手数料がかかるわけではありません。

コンビニ/ATM払い 手数料100円
キャリア決済 手数料100円
メルペイあと払い 手数料300円

メルペイあと払いに関しては購入時に手数料がかかるわけではありませんが、清算時に300円かかってしまいます。

出品手数料

出品手数料は売上の10%です。例えば2,000円の商品を出品した場合、手数料として200円かかります。

数千円の10%ならまだ良いですが、1万円の商品なら手数料として1,000円もとられるので、大きな負担です。 

振込申請手数料

メルカリで売れたものは売上金としてメルカリアプリ内で管理できます。

売上金はメルカリ内での買い物やメルペイとしても利用できますが、現金に交換することも可能。

しかし現金に交換する際に振込手数料で200円かかります。

送料

メルカリでは送料込みで出品した方が、売れやすい傾向があります。そのため送料込みで出品しているユーザーも多いです。

しかし送料込みにすると、送料分マイナスになってしまいます。

出品する物や送り方によって異なりますが、痛い負担です。

ライセンス料

基本的に二次創作品などの出品は禁止されていますが、『Ingress』と『宇宙兄弟』の二次創作品は可としているのです。

しかしこれらの二次創作品を出品する場合は、ライセンス料として20%の手数料がかかります。

メルカリ出品で一番かかる手数料は送料

出典元:PhotoAC

出品手数料も気になるところですが、実は一番手数料として厄介なのが送料です。

送料別で購入者に送料分を負担してもらうこともできますが、出品者が負担する場合、大きな金額になってしまうでしょう。

ネコポス

ネコポスは全国一律195円です。

ただしサイズが小さいので、アクセサリー程度のものしか送れません。

  • 31.2cm×22.8cm以内
  • 厚さ2.5cm以内
  • 重さ1kg以内
  •  

送料込み2,000円で出品した場合

2,000円-200円(出品手数料)-送料195円=1,605円

の利益です。

ゆうパケット

ゆうパケットは全国一律175円です。

ゆうパケットは細かいサイズの指定があるので、サイズ外のものは送れません。

  • 3辺合計60cm以内
  • 長辺34cm以内
  • 厚さ3cm以内
  • 重さ1kg以内
  •  

送料込み2,000円で出品した場合

2,000円-200円(出品手数料)-送料175円=1,625円

の利益です。

ゆうメール

ゆうメールは郵便局でもポストでもどちらでも発送可能です。

  • 長辺34cm以内
  • 短辺25cm以内
  • 暑さ3cm以内
  • 重量1kg以内
  •  

料金は重量によって異なります。

150g 180円
250g 215円
500g 310円
1kg 360円

送料込み2,000円で出品、500gの場合

2,000円-200円(出品手数料)-送料310円=1,490円

の利益です。

レターパック

レターパックは全国一律370円です。郵便窓口やコンビニで購入可能。

  • 34cm×25cm以内
  • 厚さ3cm以内
  • 重さ4kg以内
  •  

送料込み2,000円で出品した場合

2,000円-200円(出品手数料)-送料370円=1,430円

の利益です。

普通郵便

普通郵便は『定型』『定型外』によって規格や料金が異なります。

  長辺 短辺 厚さ 重量
定型 23.5cm以内 12cm以内 1cm以内 50g以内
定型外(規格内) 34cm以内 25cm以内 3cm以内 1kg以内
定型外(規格外) 60cm以内 長辺+短辺+厚さが90cm以内 長辺+短辺+厚さが90cm以内 4kg以内

 

  重量 料金
定型 25g 84円
50g 94円
定型外(規格内) 50g 120円
100g 140円
150g 210円
250g 250円
500g 390円
1kg 580円
定型外(規格額) 50g 200円
100g 220円
150g 300円
250g 350円
500g 510円
1kg 710円
2kg 1,040円
4kg 1,350円

送料込み2,000円で出品、定形外(規格内)1kgの商品の場合

2,000円-200円(出品手数料)-送料580円=1,220円

の利益です。

クリックポスト

クリックポストはYahoo!ウォレット決済が必要になりますが、厚さ2~3cm、重さ1kg以内の商品におすすめです。

料金は全国一律185円。

  • 34cm×25cm以内
  • 厚さ3cm以内
  • 重さ1kg以内
  •  

送料込み2,000円で出品した場合

2,000円-200円(出品手数料)-送料185円=1,615円

の利益です。

宅急便コンパクト

小さ目の玩具や雑貨などは宅急便コンパクトがおすすめです。

全国一律380円ですが、専用資材が別途70円かかるので、合計450円かかります。

  • 25cm×20cm以内
  • 厚さ5cm以内
  •  

送料込み2,000円で出品した場合

2,000円-200円(出品手数料)-送料450円=1,350円

の利益です。

宅急便

大きい商品なら宅急便を使いましょう。

送料は包装資材を含めた縦×横×高さの合計によって異なります。

サイズ 料金
60サイズ(2kgまで) 700円
80サイズ(5kgまで) 800円
100サイズ(10kgまで) 1,000円
120サイズ(15kgまで) 1,100円
140サイズ(20kgまで) 1,300円
160サイズ(25kgまで) 1,600円

送料込み2,000円、100サイズの商品の場合

2,000円-200円(出品手数料)-送料1,000円=800円

の利益です。

ゆうパケットプラス

小型の玩具や雑貨ならゆうパケットプラスも使えます。

料金は全国一律375円ですが、65円の専用資材が必要なので、合計440円。

  • 縦24cm以内
  • 横17cm以内
  • 厚さ7cm以内
  • 重さ2kg以内
  •  

送料込み2,000円で出品した場合

2,000円-200円(出品手数料)-送料440円=1,360円

の利益です。

クロネコヤマト

大型の物ならクロネコヤマトに依頼するのがおすすめです。

家までの集荷も可能なので、重い物は集荷を手配しましょう。

料金はサイズや重量、配送地域によって異なります。

料金を調べる

ゆうパック

ゆうパックは包装資材を含めた荷物のサイズ(縦・横・高さの合計)によって異なります。

サイズ 料金
60サイズ 700円
80サイズ 800円
100サイズ 1,000円

送料込み2,000円、80サイズの商品の場合

2,000円-200円(出品手数料)-送料800円=1,000円

の利益です。

メルカリ手数料を安くするテクニック

出典元:PhotoAC

手数料も送料も計算してみると、負担がかなり大きいです。

ただ一工夫するだけで、少しでも負担を軽減できます。

メルペイを使えば振込手数料無料

メルペイは振込手数料として200円の手数料がかかってしまいますが、メルペイは全国80万箇所以上で利用できます。

つまりわざわざ手数料を支払って現金に交換する必要はないのです。

各種コンビニやスーパー、飲食店などで使えるのでそのままメルペイ決済すれば、実質手数料は無料になります。

メルペイ利用可能店舗

出品価格をゾロ目にする

メルカリは出品手数料の端数が切り捨てになります。

例えば9,999円の場合、本来10%で計算すると999.9円になりますが、切り捨てなので999円。

1万円と9,999円で出品すると、どちらも利益は9,000円です。

利益自体は変わらないので、出品者に利益はありませんが、少しでも商品の値段を安く見せるテクニックとして使えます。

クレジットカード支払い

クレジットカード支払いの場合、決済手数料無料です。

クレジットカードを持っていて、メルカリで沢山買い物をするならば、クレジットカード決済を使いましょう。

ただ分割払いの場合は各会社の分割手数料が発生するので注意してください。

上手く使えば出品手数料をおさえられる

出典元:PhotoAC

メルカリに出品する際には各手数料も考えた上で出品金額を決めましょう。

メルカリは配送方法も多いので、しっかり選べば手数料も抑えられます。できるだけ利益獲得したいならば、手数料も計算しておきましょう。

記事内の情報は2019/10/29時点のものです

関連タグRELATED TAG

関連記事一覧RELATED POST LIST