メルカリの出品で売れるコツとは?

2019/10/31

メルカリの出品で売れるコツとは?

メルカリで出品しても売れない・・・なんて事も経験されている方多いと思います。そんな売れるコツを紹介します。

これを読めばあなたの出品した商品も売れるかもしれませんよ!?

まずは、メルカリを使ったことがない方はこちらからダウンロードして更に招待コードを入力すると300円分がもらえますよ!

招待コード WWVMZF

 

商品が売れるコツは4パターン

出典:PhotoAC

ユーザーが商品の購入を決断するまでは長い時間を使います。

良くテレビ通販などで「今から30分間だけ◯◯も付けてこの値段!」というキャッチコピーもその消費者心理を利用しています。

フリマアプリはその点ヤフオクなどと違い、時間などがないため、消費者心理を利用することは出来ません。

色々工夫をしないと同類商品については、他のユーザーとの競争に負けてしまいます。例えば映りの悪い写真でメッセージも不親切であったり、値段も高すぎるのであれば、良い結果を残せません。

売れるコツとして4つの知識を入れておけば良いでしょう。

1.写真にこだわる!

検索一覧で表示される写真は、1枚目に登録された写真です。

TOP画像、ファーストビューとも言われたりします。

まずは自分の写真(画像)をクリックしてもらわないと導線になりません。

商品の良さが伝わる様に出来る限り画像も多く掲載した方がいいです。

撮影は明るく綺麗に商品を良く見せる様に撮るのも大切です。もちろん傷や汚れのある部分もしっかりと撮影しておくと後々トラブルになりません。

悪い点をしっかり伝えとく事で、購入者に満足してもらい良いレビューを残してもらえますが、こと細かに記述すると「粗悪品なのかな?」と勘違いしてしまいます。

例えば「大きい傷が角にあります」と記述する必要はありません。

「傷もあるのでお値段を安くしています」と記述し、あとは傷がある部分を写真で取れば良いです。あくまで傷は写真で購入者が判断させるようにしましょう。

2.通販サイトを真似る!

載せるべき情報は商品の状態、サイズ、重さ、素材、定価、型番などは記載する必要があります。同類のものであれば、ネット販売されているAmazonや楽天の同じ商品ページを参考に、商品説明を真似ましょう。

ライバルの商品説明文を真似るのも良いです。コピペはダメですが、ニュアンスとして真似るのは良いでしょう。

3.検索ワードの対策をする

購入者は商品を探す時は検索バーを利用します。

もちろんその候補(サジェスト)も有効活用しましょう。その際に使われるキーワードをいかに多く含んでいることが重要です。

キーワードは商品説明の商品名と説明文の最後に羅列します。

商品名には検索ワードを2つ盛り込むと良いでしょう。説明文の最後に先頭に#(ハッシュタグ)を付けキーワードの後は半角スペースを空けましょう。

商品に関連しないワードや、あまりにも多くワードを登録しすぎると運営から警告が来るので気をつけましょう。

4.価格の設定は慎重に!

ずはメルカリで検索して相場を調べましょう。同類商品や類似商品、過去にどのぐらいの値段で売れたのかを調べて価格を決めます。

「このぐらいで売れたら良いな〜」と安易に価格設定を考えるのではなく、売るという行為はあたな自身が『不要』と考えてお金にしたいと思っていることなのです。

念入りに調べる場合は、ヤフオクやAmazonなどの価格もチェックするのも有効です。逆に購入者の立場になればまずはその辺を調べて安いか調査をするはずです。

商品の紹介文は丁寧に書く

出典:PhotoAC

商品の基本情報を正しく掲載するようにしましょう。

たとえば、この基本情報を紹介文の欄に載せずに、「ワンピースで歩きやすいです」「 サイズは80〜95でMサイズくらいだと思います」といった簡単な説明文だけで出品されている商品は売れません。

具体的で、不確定情報は売れないのです。しっかりとした『確定情報』のみ掲載するようにしましょう。

欲しくなる要素を入れる

購入者が「購入したいな」と思わせる情報を掲載することも、商品の紹介文において重要です。

ただし、商品説明欄に嘘を記載したり、商品の宣伝のためだけに誇張した情報や表現をするのは避けるようにしましょう。

「メルカリ」では取引成立後に買い手と売り手がお互いを評価するシステムなので、誇張しすぎることで低い評価を受ける可能性があります。勿論、次の売買をする時に信頼してもらえず、売れにくくなってしまいます。

メルカリの出品はコツを知れば売れる!

出典:PhotoAC

メルカリの出品する際のコツとしては

  • 検索ワード対策をする
  • 説明文はしっかりとわかりやすく「確定情報」のみ
  • TOP画像にこだわる
  • 価格設定は調査する
  •  

この4つは重要になります。特にTOP画像と価格設定は間違えてしまうと売れなくなります。価格については安ければそれだけいいね!がついて購入もしてくれます。

全く売れない理由は価格と写真が悪かったり、そもそも商品に魅力がないがほとんどなのでまずは4つのコツをしっかりと実践してみましょう。

記事内の情報は2019/10/29時点のものです。

関連タグRELATED TAG

関連記事一覧RELATED POST LIST