お金の貯め方にはコツがあった!今すぐスタートできる貯金法をご紹介

2019/10/09

お金の貯め方にはコツがあった!今すぐスタートできる貯金法をご紹介―アイキャッチ

お金は、ないよりあった方がよく、また、少ないよりたくさんある方がいいでしょう。

また、お金があることで生活にもゆとりが生まれ、毎日の暮らしも楽しくなってきます。

たくさんあると安心できるお金ですが、毎月の収支を考えるとなかなか貯金ができない。お金の貯め方が難しい。という人も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、上手なお金の方のコツやポイントをご紹介します。

お金がなかなか貯まらないと悩んでいる人にとってはとても参考になる記事なので、ぜひ最後までご一読ください。

お金を貯めるために抑えておかなければならないこと

お金を貯めるために抑えておかなければならないこと-h2
出典元:123RF

お金を貯める。ひとことで表現するとすごく簡単なように感じますが、多くの人はなかなか思うようにならないと悩んでいます。

お金を貯めている人と、お金が貯まらないと悩んでいる人とではどのような違いがあるのでしょうか。

その違いを調べてみると、お金を貯めている人のほとんどは、同じようなことを実践している傾向にあります。

  • 収支の把握
  • 整理整頓
  • 日頃の心がけ
  •  

この3点です。どれも難しいことではなく、とても簡単で実践しやすいことばかりです。

それでは、次の項ではこの3点についてより深く紹介しましょう。

収支をしっかり把握しておく

1点目は、収支を把握しておくことです。

実は、収支を把握していない人の多くはお金に対しずぼらだと言われています。そもそも。なぜ収支を把握していないと、お金にずぼらだと言われるのでしょうか。

その理由とても簡単で、貯金をするためには、まず何にお金をいくら使っていて、毎月の収入からどれくらい貯金できるかという事をしっかり把握しているからです。

よって、お金を貯めるためには、この収支の把握が大前提となってくるのです。

身の回りの整理整頓を心がける

2点目は、身の回りの整理整頓を心がけることです。

1点目でも紹介しましたが、貯金ができない人の多くはずぼらさんだといわれています。

このずぼらさんによく当てはまるのが、部屋が片付いていない・身なりがだらしないなど、身の回りの整理整頓がしっかりできていないということです。

自分の身の回りの整理整頓ができていないのに、お金の管理をすることはとても大変です。

もし、これから貯金をはじめようと考えている人は、まず身の回りの整理整頓から始めてみましょう。

毎日のちょっとした心がけが大事

3点目は、毎日のちょっとした心がけです。

「塵も積もれば山となる」という言葉を耳にしたことがあるでしょう。この言葉の意味はあえて解説しなくても理解しているかと思いますが、普段の生活にこの言葉を当てはめてみましょう。

例えば、自動販売機で毎日ジュースを1本購入したとしましょう。

1ヵ月間毎日ジュースを1本買っていると…

1日1本たったの150円と思うでしょうが、これが1ヵ月(30日)毎日だとすると、なんと金額にすると4,500円になります。

このジュースをマイボトルに変えるだけで、4,500円使っていたジュース代は0円となりとてもお得です。

また、歯磨きのときついつい水を出しっぱなしにしていることはありませんか?

短い歯磨きの時間だけだと思っていても、水を30秒間出しっぱなしにしていると約6リットルの水を使用したことになります。

歯磨きの基本は3分と言われています。もし3分間しっかり歯を磨いたとしましょう。この場合、約36リットル水を無駄に使用していることになります。

毎日水を出しっぱなしにしていると…

1日2回の歯磨きを30日行っていると、約2,160リットル以上の水を無駄にしていることとなります。

このほかに、ランチタイムの外食を手作り弁当に変えるとかなりの節約になります。

1回はほんのちょっとだと思っていても、1ヵ月で換算するとかなりの金額や使用料となるので、日頃のちょっとした心がけが大切です。

タイガーのマイボトル節約

今からできるお金の上手な貯め方実践法

今からできるお金の上手な貯め方実践法-h2
出典元:123RF

ここまで、お金を貯めるためにはどうするといいのかという事について紹介してきましたが、かなりドキッとした人もいたのではないでしょうか。

それでは次に、実際にお金を貯めるためのお金の貯め方実践方法をご紹介します。

この実践方法については、その人の取り掛かりやすさなどによっても違ってきますが、できることなら無理なく続けられるものがベストです。

これならできそうと思うものがあった場合は、順番に関係なくできそうなものから実践してみましょう。

目標をしっかり設定する

お金を貯めるならまずは目標をたてましょう。

具体的な金額だけでもOKですが、○○万円貯めて温泉へ行く!など、楽しみとなる付加目標も追加しておくとよりやる気に繋がります。

ただし、いきなり1年で300万貯める!など、無謀な目標は避けましょう。達成することが大変で、挫折に繋がってしまう場合もあります。よって、目標は低めでいいので確実に達成できることベストです。

目標設定をすることが貯金を成功させるポイントになるので、ぜひ目標をたてましょう。

話題沸騰!小銭のゆうちょ貯金

最近話題のお金の貯め方として、インスタグラムでは小銭のゆうちょ貯金が人気を集めています。

この方法は読んで字のごとく小銭をゆうちょに貯金していくもので、財布の中の小銭を無駄にぜす有効に利用する方法だといわれています。

貯金に対してちょっと不安を抱えている人でも、小銭なら無理なく始められるはずです。

早速、次の項で小銭のゆうちょ貯金の手順を紹介しましょう。

小銭のゆうちょ貯金の手順

小銭のゆうちょ貯金をはじめるには、以下のような手順となります。

  1. ゆうちょに口座を開設する
  2. 買い物後小銭ができたらその都度ATMから入金する
  3.  

たったふたつの手順で貯金をすることができます。もしゆうちょに口座を持っている人なら、今すぐにでもスタートできる手軽なお金の貯め方です。

この小銭のゆうちょ貯金ですが、小銭ができるたびにATMまで行くのは大変だという場合は、夜お財布の中の小銭を取り出し袋などに移し替え、2~3日分の小銭をまとめて入金しに行くのもおすすめです。

実際に、小銭のゆうちょ貯金を実践しているインスタグラマーのk.kakei50さんは、通帳の画像もアップしているのでかなり参考になります。ぜひチェックしてみましょう。

小銭貯金にチャレンジ中

買い置きやストックをしない

毎日の買い物の中で、案外出費となているのが洗剤や調味料などの買い置きやストックです。

ストックはあるととても安心しますが、ストックの分だけ買い物を多くしているということになります。

ストックをやめて必要になったときリストに記載して、その都度買い物のときに購入するだけでOKです。

ストックをやめると家の収納も空間ができます。これは先に述べた、部屋の整理整頓にもつながるので、ぜひ実践してみましょう。

給料天引きの財形預金でしっかり貯める

最後に紹介するのは、財形預金です。

財形預金とは、給料から自動的に天引きされるもので、給料天引きとなるため確実にお金が貯まっていきます。

給料を一度受け取りそこから貯金の分を捻出するとなると、大変だと感じることもありますが、あらかじめ給料からひかれた状態になっているため、気が付いたらお金が貯まっていたということになります。

スタート時は安めの金額を選択すると、貯金している感覚がないままお金が増えていくので、いきなり数万単位ではなく、数千円単位にしましょう。

財形貯蓄は給料が振り込まれる銀行での貯金となります。もしチャレンジしてみたいと思った場合は、会社の事務課で財形貯蓄が可能か確認してから申し込みましょう。

UFJ銀行の財形預金

お金の貯め方を学んで貯金上手になろう!

お金の貯め方を学んで貯金上手になろう!-h2
出典元:123RF

お金を貯めることは簡単なようでとても大変なことです。しかし、お金の貯め方やコツを少しでも知っておくことで誰でも簡単にお金を貯めることができます。

今回小銭からでもチャレンジできるお金の貯め方をご紹介しました。小銭とはいえ塵も積もれば山となります。

ぜひ今回紹介したお金の貯め方を実践し、ゆとりある生活を送ってみましょう。

お金の貯め方についてより情報収集したい方はこちらもチェックしてみてください。

記事内の情報は2019/10/09時点のものです。

関連タグRELATED TAG

関連記事一覧RELATED POST LIST