コストコの割引システムを解説!公式メルマガは必読

2019/11/18

コストコの割引システムを解説!公式メルマガは必読-アイキャッチ

定価でもお買い得な商品が豊富なことから、人気を集めているコストコですが、実はセールやクーポンなどの割引サービスを頻繁に提供しています。今回は、そんなコストコの割引事情を解説していきます。しっかりチェックして、逃さず割引サービスを使いこなしてみてはいかがでしょうか。

コストコの割引ってお得?

コストコの割引システムを解説!公式メルマガは必読-h2
出典元:写真AC

そもそも、コストコの商品は『大容量で、安い』というイメージが一般的です。「その上、割引きサービスなんてして大丈夫なの」と思う方もいるかもしれません。コストコの割引サービスは、大きく分けて『クーポン』と『セール』に分けられます。クーポンはメルマガ受信や、給油などで手に入る会員だけの特典です。また、コストコのセールはかなり頻繁に開催されているので、周期をチェックして週末の予定を立てることをお勧めします。

コストコのメルマガは要チェック

コストコの割引システムを解説!公式メルマガは必読-h2
出典元:写真AC

コストコのメルマガは、3日に1回程度と頻繁に配信されます。メルマガで紹介される新商品が、添付されたクーポンで安くなるというパターンが多く、メールを読むだけでコストコの最新システムなどの情報もドンドン入ってきます。

【公式】オンライン販売ついて

オンラインパスポート

前述した、メルマガによるクーポンがこの『オンラインパスポート』と呼ばれるものです。メルマガ登録者にしか配信されない割引情報なので、太っ腹な割引率であることがほとんどです。また、オンラインパスポートは対象商品をレジに通せば、自動で割引される仕組みです。クーポンを提示し忘れることがないのも、メルマガ会員のメリットです。

シークレットクーポン

シークレットクーポンも、オンラインパスポート同様メルマガで配信されるクーポンのひとつです。シークレットクーポンは不定期で、たまにしか配信されることがありません。そのため、目玉商品が対象になることが多く、ぜひ押さえておきたいクーポンです。ちなみに、シークレットクーポンは使用する際にレジにて提示しなければなりませんので、注意が必要です。

ワンデーパスクーポン

『ワンデーパスクーポン』は、つまり『コストコ1日入場券』のようなクーポンです。コストコでは通常年会費を支払った上でなければ入場することができない仕組みになっています。しかし、ワンデーパスクーポンがあれば、年会費の手続きをしなくても1日コストコで買い物することができます。ワンデーパスクーポンは、新店オープンの際にチラシについていたり、最近ではフリマアプリ内で売られていることもあります。

給油クーポンをゲットするには?

コストコ内のガソリンスタンドを利用する場合『ガスステーション限定クーポン』を漏れなく受け取るようにすると良いでしょう。給油後に、レシートと一緒に印刷されて出てくるので、要チェックです。ちなみに、コストコ内のガソリンスタンドは、現金での支払いができません。また、コストコで使えるカードは『マスターカード』のみなので、こうとこをこれから品んパンに利用しようと考えている方は、ぜひマスターカードを作って、給油クーポンもゲットすることをお勧めします。

コストコクーポンの使い方

コストコの割引システムを解説!公式メルマガは必読-h2
出典元:写真AC

コストコでは、頻繁にクーポンが発行されているかわりに、有効期限が短めに設定される傾向にあります。前述した給油クーポンが、14日間の利用期限であるのを始め、多くのクーポンは7日〜14日前後の有効期限である場合がほとんどです。また、オンラインパスポート以外のクーポンは、利用時に提示が必要なので、注意しましょう。

コストコの割引セールいろいろ

コストコの割引システムを解説!公式メルマガは必読-h2
出典元:写真AC

続いて、コストコの割引セールについて紹介していきます。コストコでは年間50回以上のセールが、次々と開催されています。そのため、セールに買い物の日程を合わせやすいのは嬉しいポイントです。

定期セール

コストコでは、週末セールが定期的に開催されます。コストコを利用したことのある方で、週末セールに遭遇した経験のある方は多いのではないでしょうか。コストコは週末に混雑しやすい傾向にあるので、週末セール以外のセールの存在を知ることで、混雑を避けながらお得に買い物できるように工夫すると良いでしょう。
また、キッチン用品や家具など、ジャンルごとのセールも定期的に開催されています。

シーズンセール

シーズンセールとは、季節ごとに開催されるセールのことです。シーズンセールは、年に6回も開催されます。春と夏は2回、秋と冬は1回という内訳で、各季節ごとのセールのほか、春は『新学期セール』夏は『アウトドアセール』と題して、対象商品がお得に購入できるようになります。

イベントセール

イベントセールは、シーズンセールとは少し異なり、バレンタインやイースター、ハロウィンなどイベントに合わせたシーズンに行われるセールを指します。父の日セール、母の日セールなど日本人に馴染み深いイベントセールもあれば『感謝祭セール』など、海外ならではのイベントセールも開催されます。メルマガをこまめにチェックして、情報を逃さないようにするのが良いでしょう。

不定期セール

上記で紹介したセール以外にも、半年に1度ほどの頻度で開催される『不定期セール』が存在します。『オーガニックフェア』や『ダイソンフェア』など、割引対象となる商品が限られているのが特徴です。

上手にコストコ年会費の元を取ろう!

コストコの割引システムを解説!公式メルマガは必読-h2
出典元:写真AC
  ゴールドスターメンバー ビジネススターメンバー エグゼクティブメンバー
年会費 4,400円 3,850円 9,000円

 

このように、コストコの年会費はランク分けされており、一番安い事業主用の会員システムでも4,000円近くかかります。交通費や駐車場費などを加味すれば『コストコ経費』は、案外まとまった出費になります。そこでセールやクーポンなどの割引情報をこまめにチェックし、フルに利用することでお買い物がお得になるようにすることをお勧めします。

コストコ特別会員『エグゼクティブ会員』の詳細はこちらをご覧ください。

【公式】エグゼクティブ会員



コストコの商品情報が詳細に解説されているアプリ『コストコ通+』を活用して、よりコストコに詳しくなりたい方はこちらの記事も参考にしてください。

記事内の情報は2019/11/13時点のものです。

関連タグRELATED TAG

関連記事一覧RELATED POST LIST