コストコ沖縄の営業時間や混雑状況・アクセス・その他情報

2019/11/25

コストコ沖縄の営業時間や混雑状況・アクセス・その他情報

沖縄のコストコはどこにお店があるのかを知っていますか?

沖縄県のコストコは現在は、南城市に出店の予定があります。

沖縄県民がコストコへ行く場合の情報や、コストコの品揃えの違いや最大の面積の店舗、混雑状況や新店舗情報などについても記載していますので、沖縄県民がコストコに興味がある方は是非参考にしてみて下さい。

コストコとは?

出典元:PhotoAC

コストコホールセールは、高品質な優良ブランド商品をできる限りの低価格にて提供する会員制倉庫型店です。

コストコは、小規模ビジネスを対象に展開してきました。再販業者は仕入れ価格を抑えられるだけではなく、ビジネス用品を低価格で購入することができるアメリカ発のマーケットです。

コストコ会員になるには?

まずは、こちらのページにて会員登録をする必要があります。

ゴールドスターメンバー会員登録

更新もWeb上で行う必要があるので、ブックマークをしておきましょう。

年会費は4,400円(税抜き)となっています。

全世界のコストコで利用ができる点と家族カードと呼ばれる同伴者はタダになるカードも発行できるので、非常におすすめです。

また、年会費は4,400円(税抜き)と高く感じますが、コストコの商品自体は非常に安いです。

例えば、iTunesカードをコンビニなどで購入する場合は、1万円であれば1万円分を支払わないといけませんが、コストコであれば9,500円で1万円分のiTunesカードが購入できます。

コストコ沖縄は進出する可能性はある?

出典元:PhotoAC

2018年12月末日に沖縄県にオープンの予定があることを発表しました。

現在は、国内に26店舗を出店していますが、次に誕生することになった沖縄は順調にオープンすれば27店目となります。

沖縄県の協力も必要になるので、自治体も容認したことになりますね。

コストコはお店が巨大倉庫のため広大な敷地が必要となり、気になるのが実際に倉庫が作られる場所ですが、コストコの沖縄出店を報じたニュースによれば、コストコがオープンするのは、南城市のIC周辺との情報が掲載されていました。

沖縄進出を検討している会員制の米国系大型スーパー「コストコ」を運営するコストコホールセールジャパン(川崎市)が、南城市へ出店の意向を伝えていることが28日、分かった。関係者によると、那覇空港自動車道と接続する県計画の地域高規格道路「南部東道路」のつきしろインターチェンジ(IC)周辺が有力候補地に挙がっている。交通の利便性向上が期待されるエリアで、幅広い客層の取り込みを期待しているとみられる。

出典元:沖縄タイムス

出店はいつごろの予定?

2018年12月に有力候補地を情報開示したので、これから地盤調査などが開始されるはずです。そうすると今までのコストコの出店の期間を考えると、3年〜4年となるのでオープンはおそらく2023年12月ごろになるのでは?と予想します。

【予想その1】車でアクセスしやすい場所

沖縄県南城市という情報は把握していますが、では南城市のどの辺りなのか?という予想を立てたいと思います。

実際にオープンする有力候補地として挙げられている場所は、那覇空港自動車道と接続している地域高規格道路の南部東道路つきしろIC付近になると思われます。

つきしろICは那覇から東方面にあります。ICなので、交通の利便性向上が期待されているエリアになります。

交通の利便性の高さに期待されているエリアは、幅広い客入りに期待できるため、最有力候補地としては問題はないですね。

【予想その2】広大な立地がある場所

南城市のつきしろ辺りは広大な土地がたくさんあるので、コストコ出店の条件にはクリアされています。特に条件の中で1万平米をクリアしなくてはいけないのですが、それも問題なくクリアしています。

【予想その3】コストコが沖縄へ出店するメリット

コストコが沖縄へ出店するメリットは結構あります。

まず、沖縄県民は本土と違い、隣県のコストコへ行くことも難しいです。なにより、沖縄は米軍基地があります。つまりアメリカのコストコが沖縄へ出店するとなれば当然米軍の家族含む方達も利用することは間違い無いです。

コストコとしてもこのようなビジネスチャンスを逃すわけがないので、デメリットはほぼないでしょう。

コストコ沖縄が出店したら買いたいもの!

出典元:PhotoAC

コストコ進出が決まった沖縄県民には嬉しいですが、実際にコストコのオープンした際に、どの商品を購入すればいいか迷うと思われます。

巨大倉庫に商品が何万店とあるので、その中から欲しいものを購入するということは中々初見では難しいでしょう。

では実際にどの商品を買えば、間違いがなく、ハズレがないものなのかを紹介します。

ディナーロール

コストコの食品で最も多くの人が購入している人気商品がディナーロールです。

ディナーロールは、コストコを代表するパンでもあり、商品でもあります。必ずコストコへ行ったら買うべき商品の1つです。

ディナーロールは、手のひらサイズの小さめのパンになります。シンプルで優しい甘さを感じられる王道商品になります。

36個入りで500円以下で販売されており、1個10円弱とリーズナブルな値段も魅力の1つです。

何も付けずにそのまま食べても、パンの甘みや香りを楽しむことができます。

ディナーロールはシンプルな味わいのため、何にでも合うのも特徴です。また人気商品なので、ネットでは甘いフレンチトーストだったり、おかず系のホットドッグなど様々なアレンジをしている方々もいてレシピも公開されていますので飽きない食べ物です。

個数が多いのも魅力ですが、パンなので冷凍保存も可能ですよ。

さくら鳥むね肉

コストコで人気の食品さくらどりむね肉は、国産鶏のむね肉です。

近年糖質制限で人気の鳥むね肉ですが、コストコの鳥むね肉は一般的に硬くパサパサな印象がありますが、むね肉のイメージが変わるほど美味しいと話題の商品です。

さくらどりのむね肉は、1つが2.4㎏入りで約1,200円で販売されています。

100gで換算すると約50円ほどとリーズナブルさが魅力ですが、ポイントとしては一般的なスーパーは600gとなれば袋で密閉されて販売されているのがほとんどですが、コストコの鳥むね肉の場合は、1パック600gずつ詰められています。

鮮やかな桜のような色をしている新鮮なさくらどりは、しっとりとして柔らかく蒸し鶏やチキンカツとして美味しく食べることが可能です。

消費期限は3日~6日となりますが、一般家庭では1回使いきれない程の量です。しかし、小分けにして冷凍保存することもできますので汎用性の高い商品です。

ノルウェー産サーモンフィレ

コストコでは多くある食品でも海鮮も人気で、特にノルウェー産アトランティックサーモンフィレです。

ノルウェー産のアトランティックサーモンは、約1㎏が約4,000円で販売されています。少し高いですが、それだけ美味しいサーモンです。

ノルウェー産アトランティックサーモンフィレは、味付けがされていないので自由に料理に使うことができます。

新鮮なサーモンは生食も可能で、刺身や海鮮丼など鮮度を活かした料理ではそのまま鮮度を味わうことができますよ。

冷凍保存も可能です。小分けにして保存すれば解凍後にソテーやフライ、パスタや塩をまぶして焼き魚など様々な料理に応用可能です。

プルコギビーフ

コストコの肉類の中で先ほどの『さくら鳥むね肉』と同じぐらい人気トップクラスの定番商品が、プルコギビーフです。

プルコギビーフはそのまま炒めて食べても、アレンジをしても美味しく食べられるものになっています。

韓国風のプルコギは、牛肉と玉ねぎが甘辛いタレに付けられており、炒めるだけで簡単に調理可能です。

プルコギビーフは1パックに1.5㎏~2㎏入って100gあたり150円前後で販売されていますので非常に安いですね。また、そのまま食べるだけでなく、アレンジの幅の広さもおすすめの理由です。

プルコギは味付きですが、シンプルな味付けのためサンチェに挟んで食べてもいいですし、肉じゃがや肉うどんに加えてもいいですね。また、ディナーロールに挟んで食べるなど料理で美味しく食べることができますよ。

コストコ沖縄ができるまでは気長に待とう!

出典元:PhotoAC

いかがでしたか?コストコ沖縄が出来たら今の生活がガラッと変わるかもしれません。

それだけ人気のコストコが沖縄に上陸するとしたらワクワクしますね!出店することは確実なので最長で5年ぐらいは見ておけば良いでしょう。

また、コストコ付近の南城市へ引っ越すというのも良いかもしれませんよ。

記事内の情報は2019/11/13時点のものです。

関連タグRELATED TAG

関連記事一覧RELATED POST LIST