コストコの利用には会員登録が必須!登録方法からメリットまで徹底解説

2019/11/22

コストコの利用には会員登録が必須!登録方法からメリットまで徹底解説-アイキャッチ

コストコで買い物をするためには会員登録が必須です。
今回はそんな会員登録について、手続きの流れから登録することによるメリットを詳しくご紹介します。

「コストコを利用したいけれど、どうやって会員になれば良いのかわからない……」
上記のような理由で躊躇している方は、ぜひ参考にしてくださいね。

コストコ会員になるにはどうしたらいいの?

コストコ会員になるにはどうしたらいいの?-h2
出典元:Pixabay

車で出かけていて、混雑に巻き込まれた。
よくよく見てみるとどうやらコストコへの駐車待ちのお客さんが、行列になっていた。
そんな経験はありませんか?

土日ともなると大勢の人が押し寄せる大型スーパーのコストコですが、じつは会員制を導入しています。
つまり、コストコに列をなしている人々はみんなコストコ会員(メンバーシップ)なんですね。

では、どのように入会すれば良いのでしょうか?
まずは、会員の種類と登録方法についてご紹介します。

まずはコストコ会員の種類を確認

まずはコストコ会員の種類を確認-h2
出典元:Pixabay

コストコの会員は4種類あります。
それぞれの年会費や特徴についてご紹介するので、登録を検討している方は参考にしてください。

ゴールドスターメンバー

18歳以上のすべての方が対象となるのが、ゴールドスター会員です。
年会費は税抜き4,400円
学生や主婦の方など誰でも手軽に作ることができるので、会員数はこちらが一番ではないかと思われます。

クレジットカード機能付きのコストコグローバルカードを利用すれば、ポイントを貯めることも可能です。

ビジネススターメンバー

ビジネススター会員は、18歳以上でなおかつ経営者もしくは個人事業主の方が対象となります。
こちらは開業していなければ登録することができません。
そのぶん、年会費は税抜き3,850円とゴールドスター会員よりも安価です。

基本的な機能はゴールドスター会員と同様ですが、ビジネススターメンバーならビジネスカードを1枚あたり3,500円追加できます。
ただし追加できる人数は、最大6名です。

エグゼクティブ会員

2019年9月より、新たにコストコ会員の種類が増えました。
それが、エグゼクティブ会員です。
年会費は税抜き9,000円と他2種類と比べると高価ですが、代わりにコストコグローバル会員でなくてもポイント還元を受けることが可能。
最大2%の還元があるため、頻繁にコストコを利用する方であればお得に利用できますよ。

家族カード会員

会員と同居する家族であれば、1名まで無料で家族カードを作成することができます。
家族カードは主会員と同様のランクになるため、エグゼクティブ会員の家族なら同じようにポイント還元を受けることができますよ。
もちろん、コストコグローバルカードを利用している場合も同様です。

コストコ会員になる方法と流れ

コストコ会員になる方法と流れ-h2
出典元:Pixabay

それでは、実際にコストコ会員に登録する場合の手続きについてみていきましょう。
登録の方法は大きく分けて2つ。
店舗で直接申し込む方法と、WEBで申し込む方法です。

店舗で直接申し込む

まずは、店舗に直接申し込みに行く場合の流れからご説明します。

スタッフに申込希望を伝える

申込は、コストコの倉庫であればどの場所でも可能です。
作成場所に関わらずカードは全国共通で使えるので、近隣の倉庫を訪ねると良いでしょう。

倉庫の入り口には、会員カードを確認するスタッフがいます。
そのスタッフに申し込みに来た旨を伝えると、店内カウンターまで案内してもらえます。

カウンターで申込用紙を記入

カウンターでは申込用紙への記入があります。
申込時には身分証明書が必要となるので、運転免許証や保険証などの身分を証明できるものを持参するのを忘れずに。

証明写真の撮影

コストコの会員カードは写真付きとなるため、証明写真の撮影があります。
白黒の写真なのでカラーほど鮮明ではありませんが、「写りが悪くて最悪!」という声も少なくないようなので、ある程度準備はした方が良いかもしれませんね。

カードの発行

カードはその場で発行となります。
受取り時に年会費の支払いをするので、その分のお金を用意しておきましょう。
撮影から発行までの待ち時間はほとんどないので、そのまま買い物をしたいという場合でも問題ありません。

ただしコストコグローバルカードの場合は、発行まで最短8営業日がかかるのでご注意ください。

WEBサイトで申し込む

続いては、WEBサイトで会員カードを申し込む方法についてご説明します。

公式サイトの申込フォームに記入

コストコの公式サイトには、会員登録の申込フォームがあります。
こちらに必要事項を入力し、仮登録を行いましょう。
ただし、WEBサイトで申し込めるのはゴールドスター会員ビジネス会員および家族カードのみとなっています。
エグゼクティブ会員はWEB申し込みをしていないため、ご注意ください。

コストコ|会員登録

スタッフに入会希望を伝える

WEBサイトで申し込みをすると、受取り可能の日時が表示されます。
その期日までに受取りに行かないと、仮登録が無効となってしまうので注意しましょう。

郵送などは行っていないため、カードの受取りには直接倉庫に行く必要があります。
店舗での申し込みと同様、エントランスのスタッフへ声をかけて店内カウンターまで案内してもらいましょう。
このとき、WEB申し込み済みであることを伝えておくとスムーズです。

発行済みの番号を伝える

カウンターでは、WEB申し込み時に発行された番号を伝えましょう。
これによりカウンターで申込用紙に記入する手間が省けるので、小さなお子さん連れの場合などはWEB申し込みがおすすめです。

身分証明書の確認は、直接店舗で申し込む場合と同じく必要となるため持ってくるのを忘れないように用意しておきましょう。

証明写真の撮影

登録内容に問題なければ、証明写真の撮影に移ります。
持参した写真などは利用できないので、撮影してもOKな状態で臨んでくださいね。

カードの発行

カードが発行されたら、受取りと年会費の支払いを行います。
ちなみに、WEB申し込み時に家族カードの発行も登録している場合には家族の身分証明チェックと写真撮影があるので、一緒に店舗に来ると二度手間になりませんよ。

コストコ会員の注意点

コストコ会員の注意点-h2
出典元:フリー写真素材【写真AC】

会員登録をすることで利用できるようになるコストコ。
ですが、ちょっとお待ちください。
コストコ会員になるうえで、いくつか知っておきたい注意点があります。
以下にその注意点をご紹介しますので、これから会員になろうと考えている方は一度目を通しておきましょう。

年会費がかかる

コストコ会員の気になる点は、年会費がかかることです。
たしかに大型の店舗で商品のジャンルも多く、見るだけで楽しめるスーパーに間違いはありません。
とはいえ、ほとんど利用することが無いのであれば毎年4,000円前後(最大で9,000円)の年会費を払うとなるとなかなかの出費です。

有効期限がある

会員登録をしたからとはいえ、無期限に使えるわけではありません。
登録から1年が有効期限となっており、期限が切れると更新が必要となります。
「久々に言ったら、有効期限が切れていた!」
なんて人も少なくないようですよ。

更新費がかかる

期限が切れた会員カードは、更新費を支払うことで再び利用できるようになります。
反対に言えば、更新費を払わないと会員カードとしての役目を果たすことができないのです。
ちなみに、更新費は年会費と同額となっています。

写真撮影がある

度々耳にするのが、コストコの写真撮影問題。
「白黒でお化けみたいで怖い」
「写真写りが悪すぎて撮りなおしたい!」
こうした声が利用者、特に女性を中心に上がっているようです。
会員登録時には後悔しない写真を撮る準備はもちろん、コストコ側も消費者の声を受けてもう少しキレイに撮れるカメラを利用してくれるといいですね。

入会に関するQ&A

入会に関するQ&A-h2
出典元:123RF

コストコはもともと海外から日本にやってきているため、会員登録の内容などがやや日本のものとは異なります。
会員登録に当たって疑問を感じる人も多いようですので、とくに質問が多い内容についてまとめてみました。

紛失時の再発行はできる?

うっかりカードをなくしてしまった場合には、カウンターで再発行ができます。
身分証明書を提示すれば無料で発行してもらうことができるので、証明書を持参して紛失した旨を伝えましょう。

家族カードの発行枚数は?

ここまでにも何度か触れていますが、家族カードは主会員1名に対して1枚まで発行可能です。
家族カードは無料で発行し、更新も無料となるため上手に活用してくださいね。

同伴者の最大人数は?

会員が1名いれば、非会員の人でも2名まで同伴することができます。
また、同伴者が18歳未満の場合は人数制限なしで入れるので、小さいお子さんがいる場合でも問題ありません。

会員カードを忘れた場合は?

店舗に来てから会員カードを忘れたことに気がついたら、エントランスのスタッフの人に声をかけてください。
身分証明書があれば、当日限り有効の仮会員証を発行してもらうことができますよ。

会員カードが使える店舗は?

コストコの会員カードは日本全国共通なので、どの店舗(倉庫)でも利用できます。
ただし、海外の場合には一部対象外の倉庫もあるようなのでご注意ください。

会員カードの有効期限を忘れた場合は?

更新したのがいつだったか忘れてしまい、有効期限が分からなくなった場合には会員カードの裏面を見てみましょう。
下の方、バーコードの右側に「〇/〇」と記載されている数字が入会した「月/年」を表しています。

もしも途中で更新が切れていて、最後の更新日がいつだったか忘れてしまった場合には公式サイトのマイアカウントから確認しましょう。

コストコ|マイアカウント

コストコ会員がおすすめの人

コストコ会員がおすすめの人-h2
出典元:123RF

「年会費を払ってまで登録すべきかどうか……」
そんな疑問をお持ちの方もいるかと思います。
それでは、最後にコストコ会員への登録がおすすめな人の特徴を見ていきましょう。
これらに当てはまる人は、会員登録をぜひ検討してみてくださいね。

まとめ買いをすることが多い人

コストコの特徴は、なんといってもビッグサイズの商品が多いこと。
肉、魚、お菓子、飲み物……とにかく色々な商品が大容量で販売されています。
大家族の人、友人とシェアすることの多い人はコストコがピッタリ!

「普通のスーパーでちまちま買うのは、ちょっと面倒くさい」
そんな方はぜひコストコをご利用ください。

車を持っている人

たくさん買った商品は手で持って帰るのが大変ですよね。
そのため、買い貯めたものを手軽に持って帰られるよう車を持っている人がおすすめです。
コストコは駐車場が大きい倉庫も多いので、車での買い物にピッタリですよ。

大きい冷蔵庫を持っている人

コストコで生ものを購入する人も多いでしょう。
大容量で買った生ものは、使い切るまでにそこそこの日数を要するかと思います。
そのため、使い切るまでに閉まって置ける大容量の冷蔵庫を持っていると安心です。

海外製品が好きな人

コストコに売っている商品の中には、海外で販売されている商品も多数あります。
日本のスーパーでは見かけないような、日本人に馴染みのない商品も販売しているので海外製品好きな人ならはまること間違いなしですよ。

反対に国産品を好んで購入するタイプの方は、コストコではあまり買うものがないかもしれません。
もしも不安なら、身近に会員の方がいれば一度コストコに同伴させてもらい商品を見てみた方が良いでしょう。

ウィンドウショッピングが好きな人

コストコ内には食品、飲料といった通常のスーパーで売られているような商品はもちろん、家電や花など一般的なスーパーには置かれていないような商品も取り扱っています。

食品だけでも色とりどり、形状がバラバラな商品が多数並んでいるので見ているだけで楽しめます。
ウィンドウショッピングが好きな方なら、テーマパークのように楽しめそうですね。

コストコの情報はこちらもチェック

コストコの情報はこちらもチェック-h2
出典元:123RF

当記事ではコストコ会員になる方法と、会員登録がおすすめな人についてご紹介しました。
この記事を読んで、
「会員になるのはちょっと悩むけれど、コストコの商品は気になる……」
という方もいるのではないかと思います。

そんな方は以下の記事をご覧ください。

こちらの記事ではコストコ非会員でも商品を試す方法について触れていますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

記事内の情報は2019/11/14時点のものです。

関連タグRELATED TAG

関連記事一覧RELATED POST LIST