ANAマイレージモールとは?お得なキャンペーンも紹介

2019/12/27

ANAマイレージモールとは?お得なキャンペーンも紹介-アイキャッチ

ANAマイレージモールのキャンペーンを利用して、毎日の生活をお得に過ごしてみませんか?

今回はANAマイレージモールの上手な使い方についてご紹介します。
利用することで得られるメリットから、おすすめのショッピングサイトまで詳しくまとめているので、ぜひご覧ください。

ANAマイレージモールってなに?

ANAマイレージモールってなに?-h2
出典元:フリー素材ぱくたそ

ANAマイレージモールとは、航空会社のANA(全日本空輸)が運営するECサイトです。
使い方は、ANAマイレージモールにログインして買い物をするだけ。

とってもお手軽なだけでなく、メリットまで得ることができちゃうんです。
では。どんなメリットがあるのかも見ていきましょう。

ANAマイレージモールのメリット

ANAマイレージモールのメリット-h2
出典元:フリー素材ぱくたそ

ANAマイレージモールのメリットは主に2つ。
ひとつはマイルが貯まること。
もうひとつは、お得なキャンペーンを実施していることです。
では、それぞれのメリットについてもう少し掘り下げてみましょう。

マイルが貯まる

マイルとは、航空会社が実施するポイントサービスのことです。
ANAも例外なくサービスを提供しており、そのひとつがANAマイレージモールなのです。

マイレージモールにログインして、かつ商品を購入すると購入金額や店舗に応じたポイント(マイル)の還元を受けることができます。
商品は食品や雑貨のような普段使いするものから、銀行や証券での口座開設までさまざま。
大きな金額のものになれば、それだけマイルが貯まりやすくなるので、高額商品を購入する時こそ積極的に使いたいですね。

お得なキャンペーンがある

ANAマイレージモール内では、多様なキャンペーンも実施しています。
例えば、特定の店舗で初めて商品を購入したら1,000ポイント。
あるいは、税込〇円以上の購入で1,000ポイントなど。

こうしたキャンペーンを利用すれば、マイルがぐっと貯まりやすくなりますよ。
キャンペーン内容は期間ごとに異なるため、小まめにチェックしておくと良いでしょう。
現在実施中の内容については、下記の公式ページから確認できます。

ANAマイレージモール|特集一覧

ANAマイレージモールの利用方法

ANAマイレージモールの利用方法.-h3
出典元:写真素材 足成

ANAマイレージモールの利用方法については、再三出てきたようにモールにログインするだけです。
ログインすれば、あとはただ商品を購入するなりサービスを利用するなり、好きなように使うだけ。

ただひとつ注意が必要なのは、ANAマイレージクラブに入会していなければならないという点です。
クラブへの入会費や年会費はかからないため、まだ登録していない方はショッピングの前に入会しておきましょう。

入会したあとは、ANAマイレージモールでショッピングを楽しんでくださいね。

ANAマイレージモール

WEBサイトではなく、ANAマイレージクラブのアプリもあります。
こちらならマイルの残高や有効期限などの管理から、ショッピングまで手軽に利用することができますよ。

利用できるショッピングサイト

利用できるショッピングサイト-h2
出典元:写真素材 足成

ANAマイレージモールでは、どのような提携先があるのか。
サイト名とマイルの積算数、取扱商品のジャンルなど詳しくご紹介します。

※以下で掲載しているリンクは紹介したショップの公式サイトです。
こちらから購入した場合にはマイルは貯まりませんので、ご注意ください。

楽天市場

楽天市場-h3
出典元:楽天市場

ネットショッピングといえば、こちら。
数多くのショップを抱える楽天市場が、ANAマイレージモール経由で利用できます。

ちなみにANAマイレージモールにログインする前にカート内に入れた商品は、マイル積算の対象外です。
モールを利用される方は、必ずログイン後にカートへ入れなおすようにしましょう。

楽天ブックスの場合

楽天ブックスではマイルを貯めることができます。ただし、マイレージモールでの利用ではありません。こちらでマイルを貯める場合は、楽天ブックスDEマイルキャンペーンへの登録が必要です。

マイル積算数

200円ごとに1マイル

積算時期:購入や登録後の3~4ヶ月以内

取り扱い商品

楽天市場では食品や服飾、雑貨、家電などとにかく幅広い商品を扱っているECサイトです。
出店している店舗数はなんと5万店近いとのこと。
とにかく色々な商品を見て、ジャンルに関わらず手軽に購入したいという方にピッタリです。

楽天市場

一休.com

一休.com-h3
出典元:一休.com

ちょっとリッチなホテル・旅館などの宿泊場所を探すなら、一休.comがおすすめ。
マイレージモール経由ならもっとお得に利用できます。

一休.comでホテルを予約して、飛行機で現地まで飛べばさらにマイルがGETできますよ。

マイル積算数

200円ごとに1マイル

積算時期:予約のうえチェックアウト後、2~3ヶ月以内

取り扱い商品

国内から海外まで、数多くの宿泊施設を扱っています。
(ただし海外宿泊予約はマイル積算対象外)

国内ホテルはビジネスホテルから高級ホテル、老舗旅館などさまざまなニーズに合わせて紹介。
旅行に行く場所が決まったら、一休.comで旅行を満喫できる宿泊施設を探してみてはいかがでしょうか。

一休.com

じゃらんnet

じゃらんnet-h3
出典元:じゃらんnet

一休よりもお手頃価格な宿泊施設をお探しなら、じゃらんがおすすめです。
ビジネスホテルや手軽に楽しめる温泉宿をお探しの方は、こちらをチェック。

マイルの積算数

200円ごとに1マイル
※2020年1月8日まで『4倍マイルキャンペーン』実施中

積算時期:予約のうえチェックアウト後、2~3ヶ月以内

取り扱い商品

国内のホテル・旅館を紹介しています。
マイル積算の対象外ではありますが、日帰りで使える宿も多数紹介されているのでお手軽に旅行をしたい方にピッタリです。

じゃらんnet

 

ユニクロオンラインストア

ユニクロオンラインストア-h3
出典元:ユニクロオンラインストア

お洒落でお手頃な商品が人気のユニクロ。
ANAマイレージモール経由でオンラインストアを利用すれば、普段よりもさらにお得に洋服が買えちゃいますよ。

マイルの積算数

300円ごとに1マイル

積算時期:購入後2~3ヶ月以内

取り扱い商品

ユニクロといえば、フリースやダウンジャケットが人気です。
人や場所を選ばない、万人受けしやすいデザインのファッションが特徴。
なおかつお手頃価格な商品も多いので、シーズンごとの買い替えに使っても良いですね。

ユニクロ オンラインストア

Yahoo!ショッピング

Yahoo!ショッピング-h3
出典元:Yahoo!ショッピング

日本で人気のECサイトといえば楽天市場やAmazonと並んで、Yahoo!ショッピングが挙げられます。
Yahoo!といえば、フリマサイト『ヤフオク』を運営していることでも有名ですね。

マイルの積算数

300円ごとに1マイル

積算時期:購入や登録後、3~6ヶ月以内

取り扱い商品

楽天と同様、さまざまな店舗が登録されています。
そのため購入したい商品のジャンルが幅広い人、同一の商品をさまざまな店舗で見比べたい人におすすめ。

Yahoo!の電子マネーサービスPayPayを利用しているのであれば、さらにおすすめ。
なぜなら、PayPayモールもANAマイレージモール経由で利用して、マイルを積算することができるためです。

ただし、複数回の購入時は都度モールを経由する必要や一部積算対象外の商品などもあるため、必ず積算条件は確認しておきましょう。
積算条件はANAマイレージモールの店舗紹介から確認できるので、利用前に覗いてみてくださいね。

Yahoo!ショッピング

PayPayモール

LOHACO

LOHACO-h3
出典元:LOHACO

女性に人気のお洒落なお店、LOHACO。
ANAマイレージモールを経由して、可愛くお得にお買い物を楽しんじゃいましょう。

マイルの積算数

100円ごとに1マイル

積算時期:購入後2~3ヶ月以内

取り扱い商品

雑貨やコスメ、サプリメントなど女性が気になる商品が多く扱われています。
また、ペット用品や飲み物など重たい商品も購入できるので、
「車がないとちょっと買いに行きづらいなぁ」
なんて商品が欲しいときにもおすすめです。

上記のような普段使いの物の他にも、お取り寄せグルメや季節の雑貨など気になる商品がたくさん。
サイトを覗いているだけでも楽しめちゃう、そんなサイトです。

そんなLOHACOにはアプリもありますが、そちらを使ってしまうとマイルが貯まらないためご注意ください。

LOHACO

アカチャンホンポ

アカチャンホンポ-h3
出典元:アカチャンホンポ

お子さんが小さくて、なかなか外には出られないというお母さん、お父さん。
そんなときにおすすめなのがアカチャンホンポです。

マイルの積算数

100円ごとに1マイル

積算時期:購入後2~3ヶ月以内

取り扱い商品

乳幼児からキッズまでの、洋服や雑貨、おもちゃなどなど。
おむつやミルクなどの消耗品も販売しているので、まとめ買いやストックの購入にも適しています。

また、ベビーカーや寝具のような大物も販売しています。
実物は店頭で確認して、持ち帰れないような大きな製品はネットで購入するのも良いですね。

ANAマイレージモールなら100円ごとに1マイルが積算されるので、高額な商品を買う時こそ使いたいところ。
とくに複数名に内祝いを贈るときには、モールへのログインを忘れないようにしてくださいね。

アカチャンホンポ

dinos

dinos-h3
出典元:dinos

dinosといえば、スーパーやデパートなどの無料カタログを目にしたことがある方も多いでしょう。
じつは、カタログではなくANAマイレージモールを使えばお得に商品の購入ができちゃいます。

マイルの積算数

dinosの場合、購入金額に対してマイルが支払われるわけではありません。
ではANAマイレージモールを通すと何がお得なのかというと、割引クーポンが利用できること。

購入金額が5,000円以上になれば、1,000円分のクーポンを使って割引することができます。

取り扱い商品

dinosではファッションやインテリアを中心に、女性に人気の商品を扱っています。
ガーデニングや美容器具なども販売しているので、5,000円を超えそうな買い物がある場合にはdinosで商品を探してみても良いですね。

ただし、配送料や有料のお届けサービスは割引の対象外となっています。
もしも上記の料金を覗いて5,000円を切る場合には、1,000円クーポンが利用できないためご注意ください。

dinos

ANAマイレージモールのQ&A

ANAマイレージモールのQ&A-h2
出典元:フリー素材ぱくたそ

最後に、ANAマイレージモール利用時の疑問と回答をご紹介します。
今後ANAマイレージモールを使う予定がある方は、ぜひご一読ください。

マイルの積算はいつ?

モールを使って買い物をした後に気になるのが、マイルが積算されるタイミングです。
こちらは、提携先により異なります。
どのくらいでマイルが貯まるのか知りたい方は、マイレージモールの店舗選択画面で確認しましょう。

もし積算機関を過ぎてもマイルが付与されない場合には、ANAマイレージモールのお問合せフォームから問い合わせが可能です。

Edy付きカードでも利用できる?

電子マネーのEdy機能が付いたカードでも、ショッピングの支払いは可能です。
むしろEdyで支払いをするとマイルがさらに貯まる、Edyマイルプラスというサービス対象の店舗も存在します。

さらにショッピングだけではなく、Edyへのチャージでもマイルが貯まります。
マイルを効率よく貯めるのなら、Edyは積極的に使っていきたいカードといえるでしょう。
もしも電子マネーをお探しなら、Edyの導入を検討してみてもいいですね。

各社マイルカードを比較してみよう

各社マイルカードを比較してみよう-h2
出典元:フリー素材ぱくたそ

今回はANAのサービス、ANAマイレージモールについてご紹介しました。
もちろん、マイルを使ったポイントプログラムを実施しているのはANAだけではありません。
他の空港会社でも、さまざまな取り組みを行っています。

これからマイルを貯めようと検討されている方は、以下のページも参考に自分に合ったマイルカードを探してみてくださいね。

記事内の情報は2019/12/22時点のものです。

関連タグRELATED TAG

関連記事一覧RELATED POST LIST