セブンイレブンならメルカリ梱包~発送が便利に

2019/12/13

セブンイレブンならメルカリがもっと便利!梱包から発送まで詳しく紹介-アイキャッチ

全国各地にあるセブンイレブンとメルカリがタイアップ。
梱包から発送まで、コンビニでできるようになりました。

今回はセブンイレブンでメルカリを便利に使う方法について、詳しくご紹介します。
フリマアプリをご利用の方、利用を検討している方はぜひご覧ください。

セブンイレブンとメルカリがタイアップ

セブンイレブンとメルカリがタイアップ-h2
出典元:123RF

セブンイレブンといえば、国内最大店舗数を誇るコンビニチェーン店です。
一方、メルカリも大手フリマサイト(アプリ)として若い人を中心に人気を博しています。

そんなセブンイレブンとメルカリがタイアップ。
2019年10月3日より、セブンイレブン店内でメルカリの梱包材の発売および『らくらくメルカリ便』発送の手続きができるようになりました。
(一部店舗除く※順次対応予定)

セブンイレブンのメルカリ梱包材をチェック

セブンイレブンのメルカリ梱包材をチェック-h2
出典元:123RF

まずは、セブンイレブンで販売中の梱包材からご紹介します。
梱包材の種類は以下の4つ。

  • ビニール袋
  • クッション封筒
  • ネコポス用段ボール
  • 宅急便コンパクト

それぞれの値段とサイズ、発送に適した商品について確認していきましょう。

ビニール袋

ビニール袋タイプの梱包材は、テープ付きで5枚入って140円。
サイズは31cm×45cmとそこそこ大きいので、濡らしたくない本などを入れるのに適しています。

中身が見えないようになっているため、プライバシーへの配慮もバッチリ。
袋には空気穴もあるので、洋服を入れた際に袋が空気でパンパンになってしまうという心配もありません。
ただし、ビニールだけだと扱いが雑だと感じる人も少なくないよう。
できるならビニール袋のうえから、さらに紙袋などで包むと丁寧ですね。

小さいサイズの雑貨やアクセサリーを入れるのにも良いのですが、壊れやすいものを入れる場合には一つ一つ緩衝材などでくるんでから入れた方が安心です。

クッション封筒

茶封筒の中に緩衝材がついたクッション封筒は、130円で2枚入り。
22cm×31cmのサイズで、アクセサリーのような壊れ物を入れるのに適しています。
CDやDVDの発送にも適していますが、複数枚入れる場合には厚みに注意が必要です。

ただし壊れ物を複数入れる際には、中で商品同士がぶつからないように一つひとつ緩衝材に包んでから入れましょう。

ネコポス用段ボール

嵩張るものを入れるのなら、ネコポス用段ボールがおすすめです。
1枚66円とビニール袋やクッション封筒に比べると割高ですが、サイズは22.6cm×31cm×2.5cmと大きめ。
複数枚の本やCDなど、発送する商品に厚みがある場合にはこちらを使うと良いでしょう。

ネコポスはヤマト運輸の配送方法のひとつで、ポストへ投函するタイプとなります。
対面配達を希望する人とトラブルにならないよう、商品説明のページには配送方法についても明記しておいた方が安心ですね。

宅急便コンパクト

購入者へ直接商品を手渡してもらいたいのであれば、宅急便コンパクトを選びましょう。
こちらは1枚69円で、ネコポス用段ボールと数円しか変わりません。
サイズは20cm×25cm×5cmと、厚みがあるタイプになります。

洋服のような嵩張るものから、本などの厚みがあるものまで幅広い商品に対応。
さらに日付指定もできるため、受取り期日が限られる購入者への配送に適しています。

【らくらくメルカリ便】セブンイレブンの送料

【らくらくメルカリ便】セブンイレブンの送料-h2
出典元:Pixabay

セブンイレブンから発送できる、らくらくメルカリ便。
各配送料は以下のとおりです。

配送の種類 対応サイズ 送料(税込)
ネコポス A4サイズ・厚さ2.5cm以内 全国一律195円
宅急便コンパクト 20cm×25cm×5cm 全国一律380円
宅急便 60サイズ(~2kg) 700円
80サイズ(~5kg) 800円
100サイズ(~10kg) 1,000円
120サイズ(~15kg) 1,100円
140サイズ(~20kg) 1,300円
160サイズ(~25kg) 1,600円

上記のうち、ネコポスはポスト投函になります。
対面配達は宅急便および宅急便コンパクトが対応となるため、発送時には購入者へその旨を伝えておくと安心です。

また、送料を計算する際には商品のサイズだけではなく重さの確認も忘れないようにしましょう
うっかりサイズだけで換算して、重さが非対応のため送料が想定よりも高くなってしまったなんてことにならないよう注意が必要です。

セブンイレブンの発送方法

セブンイレブンの発送方法-h2
出典元:123RF

商品の売買が成立したら、今度は実際に発送手続きへと移ります。
発送もセブンイレブンを使えば、とっても手軽。

さらに、セブンイレブンなら24時間営業に対応しているので夜でも発送が可能です。
仕事に行く前や終わった後などに、さっと発送手続きができるのもメリットですね。

では、実際に発送する際にはどのような手順で行えばよいのか詳しく見ていきましょう。

1.出品時に『らくらくメルカリ便』を選択

セブンイレブンから発送を行う場合位は、らくらくメルカリ便を利用します。
商品を出品する際の発送方法は、らくらくメルカリ便を選択してください。

出品後の変更も可能ですが、万が一変更前に購入者が現れた場合には一度キャンセル等の手続きを行わなければなりません。
そうなると購入者にも迷惑をかけてしまいます。
またそれがきっかけで低評価がついてしまうと、その評価を消すことはできません。

こうしたトラブルを起こさないためにも、出品は慎重に行いましょう。

2.商品の売買が成立する

無事商品が売れたら、購入者へお礼等の連絡を行いましょう。
連絡内容に不安がある方は、下記のページも参考にしてくださいね。

3.商品を梱包する

発送する商品をセブンイレブン等で購入した資材を使い、梱包をしましょう。
梱包の状態が悪いとトラブルの原因となるため、商品が壊れたり汚れたりしないように包むことが大切です。

梱包方法については、下記で詳しく紹介していますのでぜひご一読ください。

4.取引画面で『コンビニから発送』を選択

商品が売れると取引画面が表示されます。
この画面では発送する場所を選ぶことができるため、セブンイレブンから発送する場合には『コンビニから発送』を選びましょう。

ちなみにコンビニから発送以外に、ヤマト運輸への持ち込みもしくは集荷を選ぶこともできますよ。

5.発送するコンビニを選択

発送するコンビニの種類を選びます。
今回はセブンイレブンについてご紹介していますが、じつはファミリーマートでも発送が可能。
手続きがしやすい方を選びましょう。

6.配送用のバーコードを作成する

配送する商品のサイズ、品名等の入力を行います。
すべて記入すると配送用のバーコードが発行されるので、間違えないように入力をしましょう。

7.セブンイレブンでバーコードを提示する

発行されたバーコードは、セブンイレブンのカウンターで提示します。
バーコードをレジで読み取ると配送伝票が発行されます。

8.伝票を付けて発送する

配送伝票は自分で張り付ける必要があるため、店員さんから受け取ったら商品に張り付けましょう。
しっかりと貼り付けたら準備完了。
店員さんに荷物を渡して、伝票の控えはきちんと保管しておきましょう。

コンビニ業界に広まるメルカリ

コンビニ業界に広まるメルカリ-h2
出典元:123RF

今回はセブンイレブンを利用して、メルカリを発送する方法についてご紹介しました。
じつは、ファミリーマートでも同様のサービスを行っています。

すでに身近な存在になっているフリマアプリとコンビニ。
こうした便利なサービスを上手に活用することが、日々の暮らしをより豊かにするコツかもしれませんね。

記事内の情報は2019/11/30時点のものです。

関連タグRELATED TAG

関連記事一覧RELATED POST LIST