【ヤフオク】間違えた!落札後のキャンセルは可能なの?

2019/12/21

【ヤフオク】間違えた!落札後のキャンセルは可能なの?-アイキャッチ

メルカリをはじめラクマなど手軽な商品売買が人気を集めています。

このような商品売買の先駆けともいえるのがヤフオクです。

ヤフオクは、使わなくなったものや使っていないものなどを、ゴミとして捨てるのではなくお金に換えることができるためとても便利です。

そこで今回は、気軽にヤフオクをはじめたいと考えている人のために、ヤフオクのシステムの中から、落札者が落札後キャンセルするということにスポットを当て紹介したいと思います。

もちろん出品者側についても簡単ではありますが紹介しますので、ぜひ最後までご一読ください。

結構多い!ヤフオクの落札後のキャンセル

結構多い!ヤフオクの落札後のキャンセル-h2
出典元:PhotoAC

インターネットで商品を購入する際、買い物かごなどのページがあります。このページがあると購入前に商品をあたらめてチェックすることができます。

しかし、ヤフオクで商品を購入(落札)する場合、買い物かごなどのページがなくすぐ購入画面となります。

そのため、間違って落札してしまったということがよく起こります。

一般的なネットショッピングでは購入後のキャンセルは可能ですが、ヤフオクではどうなのでしょうか。

ここでは落札後のキャンセルには可能なのかということを紹介します。

まずは、ヤフオクのアプリをダウンロードするか、パソコンでヤフオクを確認してみましょう。

ヤフオク

落札後のキャンセルは可能なの?

ヤフーオークションなどを利用している人の多くは、入札などの前に商品をしっかりリサーチしてから入札するかと思います。

しかし、どれだけリサーチしてもより良い商品があることを見逃してしまったり、間違って落札してしまったりすることもあります。

このような間違った落札をした場合、できればキャンセルしたいと考える人もいるでしょう。

しかし、現在のヤフオクの規定では落札後のキャンセルは基本不可になっています。

ただし、完全に不可能というわけではなく、出品者自身が間違えて出品した商品だった場合など、出品者の判断によっては落札後のキャンセルは可能になる場合もあります。

落札取り消しについて

落札後のキャンセルのメリット・デメリット

ヤフオクでは、基本的に落札後のキャンセルは不可能です。

しかし、出品者の判断などにより場合によってはキャンセルも可能になります。

もし、ヤフオクにて落札後キャンセルについて、どのようなメリットやデメリットがあるのか紹介しましょう。

落札後のキャンセルのメリット

まずは、落札後のキャンセルのメリットについて紹介しましょう。

落札後キャンセルを申請した場合、主に以下のようなメリットが考えられます。

  • 間違い落札を取り消すことができる
  • 欲しい商品を改めて購入できる
  • お金が無駄にならない
  •  

という3点です。間違い落札に関しては、落札前にしっかり事前確認をしておく必要がありますが、間違い落札をキャンセルできることで、本当に欲しい商品を落札できます。

また、お金の無駄使いも防ぐことができるので、落札したからとあきらめるのではなく、ぜひ出品者に申請してみましょう。

落札後のキャンセルのデメリット

次に落札後のキャンセルのデメリットをご紹介しましょう。落札後のキャンセルとして考えられるデメリットは、

  • 評価が必ず悪くなる
  • 評価が悪くなることで今後の入札にも影響する
  • 出品取消システム利用料の請求が来ることもある
  •  

以上のことが考えられます。

落札後のキャンセルは、出品者としてはできるだけ避けたい事案ではありますが、状況によっては避けることができないでしょう。

また落札者側から申請した場合、今後の評価にも大きく関わってくるので、できれば落札する前の、入札の時点で間違いはないかしっかり確認しておくことが大切でしょう。

評価について

ヤフオクで落札後のキャンセル手順

ヤフオクで落札後のキャンセル手順-h2
出典元:PhotoAC

ヤフオクでは、基本的に落札後のキャンセルはできません。

しかし、どうしても落札した商品についてキャンセルしたいとなった場合についての手順や方法について紹介しましょう。

1.取引ナビで出品者に連絡をする

1.取引ナビで出品者に連絡をする-h3
出典元:ヤフオク

まず1番目は、商品ページ内にある取引ナビを開きましょう。この取引ナビを利用することで、落札後でも出品者と連絡を取ることができます。

この取引ナビに、なぜ落札をキャンセルしたいのかなど、出品者ができるだけ納得できるような内容で事情を説明しましょう。

2.出品者が取り消しを行い完了

2.出品者が取り消しを行い完了-h3
出典元:ヤフオク

出品者が取引ナビで、キャンセルについての詳細を確認し承諾を得られた場合、出品者よりオークションの取り消し作業が行われます。

もし出品者が落札キャンセルについて承諾してくれ場合、その旨取引ナビより出品者から返事が届きます。

出品者からの連絡を確認後、実際にオークションページにて出品が取り消されていればキャンセルが成立となります。

3.評価を確認する

3.評価を確認する-h3
出典元:ヤフオク

最後は評価です。マイオクのページにある、現在の評価ポイントを開き評価内容を確認しましょう。

先にも説明しましたが、落札者に都合でキャンセルした場合、出品者から行われる評価は、必ず「悪い」または「 非常に悪い」となります。

この評価が出品者より入力されたことで、落札がしっかりキャンセルされたことなり、取引はすべて終了となります。

ヤフオクの落札後のキャンセルには十分注意しよう

ヤフオクの落札後のキャンセルには十分注意しよう-h2
出典元:PhotoAC

ヤフオクを利用している人の中には、商品を間違えて落札してしまう人もいます。

基本的には、落札後のキャンセルはできませんが、出品所の判断によりキャンセルが可能になる場合もあります。

ただし、落札者都合での落札キャンセルは、評価などにも影響することもあります。

ヤフオクを利用する場合は、今回紹介したことを参考に、できるだけ間違い落札や落札後のキャンセルはしないように努力しましょう。

記事内の情報は2019/12/16時点のものです。

関連タグRELATED TAG

関連記事一覧RELATED POST LIST