アフィリエイトの収入はどのぐらい?稼げる?

2019/05/07

アフィリエイトの収入はどのぐらい?稼げる?

アフィリエイトは実際には稼げるのでしょうか?そして稼げる場合の収入はいくらなのか、そして稼ぐためのコツなどお得な情報を紹介します。

アフィリエイトの収入はどれぐらいなの?

アフィリエイトの収入はどれぐらいなの?

アフィリエイト・プログラムの業界団体「日本アフィリエイト協議会」(JAO)は2018年2月16日(金)、「アフィリエイト市場調査2017」の調査結果を発表致しました。本調査は2017年11月14日(火)~11月16日(木)まで、ネットリサーチ会社の株式会社クロス・マーケティングの協力のもと、アフィリエイトサイト運営者(アフィリエイター)1,000名を対象に実施したアフィリエイト・プログラムに関する市場調査になります。 アフィリエイト市場調査2017では、月3万円以上のアフィリエイト収入があるアフィリエイターやブロガーは全体の5.7%という結果となりました。2013年に当調査を開始して以降、最も高い数値です。

引用:https://www.japan-affiliate.org/news/survey2017/

こんなアフィリエイトは稼げない!

こんなアフィリエイトは稼げない!

アフィリエイトをする場合は意識を変えていかないといけません。楽に稼げると思って安易に始める方がいますが、実際は大変な副業でもあります。

数千円を稼ぐお小遣い稼ぎ・全く稼いだことない人に教わっている

思考は現実化します。数千円を稼ぐ方法だと考えていればその先はありません。

基本的なソフトなどの操作方法の勉強会などはいいのですが、稼いだことない方に、真に稼げる方法を教わることはできません。

いくら能書きを聞いてもリアリティがないので、あなた自身も稼げる実感を永遠に得られないでしょう。実績がなんだと思うかもしれませんが、このことは重要ですので、必ず実績をあげている人から教わった方がいいです。

WEB知識ゼロでサイト量産している

行動ばかりが先走っている状態です。行動しないよりはいいですが、行動すべき順番が少し間違っている空回り状態です。

一度、現状をしっかりと整理して、なぜ稼げないのかを見つめ直し、間違った情報を実践していないか?正しい知識の修得を目指しましょう。

何十ものWEBサイトを量産していても、価値を生み出さないモノは意味がないのです。

無料ブログだけなどリスクを負わない

無料ブログは、サテライトサイトでの活用など十分に利用する価値はありますが、無料ブログだけで、初心者が稼げるほどアフィリエイトは甘くないです。

※それなりの知識があれば無料ブログ・無料ホームページだけでも稼げます。

レンタルサーバーや独自ドメインの取得、効率を高めるツールの購入など、リスクを負わない方は稼げません。※私はこれらはリスクでもなんでもないと思っています。

ASPの情報を鵜呑みで行動する

アフィリエイトだけじゃなく他のネットビジネスにも言えるのですが、サービス提供者側の情報をすべて鵜呑みで行動することはオススメしません。

ASPは、広告主の商品(サービス)を多くのブログやホームページで紹介してもらい商品の露出を高めること、売ることが仕事ですので、あなたが広告費等によって赤字になろうが知ったことではありません。

ブログやホームページを作って満足する

初心者の方が、ブログ(ホームページ)作成することは少なからずの努力が必要です。ツールを使えば、早い人なら数日で作成できるようになりますが、中には数ケ月かかる人もいるでしょう。

そのため、ブログ(ホームページ)のテンプレート(外観)を構築しただけで稼げると勘違いし、満足してしまう方がいますがそれは大間違いです。

ブログ(ホームページ)のテンプレート構築はやっとスタートラインに立っただけであり、その後、しっかりとした運営をしていかないことには稼げません。

アフィリエイトを遊び感覚で行っている

天才じゃない限り、初心者がこの感覚でいる場合、稼げません。

ただし、稼げるようになったら、遊び感覚でアフィリエイトをすることはポテンシャル持続のためにもむしろいい場合もあります。

アフィリエイトで稼ぐためのコツ

アフィリエイトで稼ぐためのコツ

アクセスの多い記事、収益の高い記事に着目する

注目すべきは『サイト運営者の収益』という列です。

この部分をクリックすればどの記事から、どれくらい収益が生まれているか分かります。

※アナリティクス >> 行動 >> サイト運営者 >> サイト運営者のページ の順番にクリックします。

キーワードを検索して上位のサイトを見る

読者が求める情報は記事の見出しに着目すると分かりやすいです。 収益化導線は記事内のリンクをチェックしていくと分かります。アフィリエイト収益が発生する導線が張り巡らされています。

読む人に伝わる文章を書く

読む人が理解できない文章はどうしても離脱してしまいます。ですので、わかりやすく幼稚すぎない文章を書くことで滞在時間が伸び、回遊率なども上がります。

常に検索キーワードを意識する

例えばSEO対策で見出しにキーワードを設定する、ペルソナ設定をするなどいくつかあります。常にキーワードを意識した記事作りをすることで、上位ページへ表示されることがあります。

焦らずにじっくりとサイトを育てていく

SEO対策をしてもどうしても難しいことがあります。それはドメイン力です。Webでは昔のドメインほど高価と言われており1990年代のドメインは100万円で取引されるほどとも言われています。(逆に安いです)

昨日、今日作ったサイトがいきなり1万PV、100万PVになることはありません。じっくりってどのぐらいの期間?といいますと、個人ブログのレベルであれば1年ぐらいは育てて行く必要はあるでしょう。

スマホ表示を最適にする

レスポンシブデザインを意識したサイト作りを心がけましょう。googleの発表では「PC版20% :SP版80%」という割合で重要となっています。

つまり、レスポンシブデザイン(スマホ最適化)にすることでgoogleが「このサイトはSP版に対応しているから上位へあげよう!」となるわけですね。

近年はPC版を作らないサイトも多くなってきました。当然2割に力注ぐなら、8割にそそいたほうがいいですからね・・・。

ただし、扱うコンテンツ次第ではSP版は作らなくてもいいかもしれません。

例えば、PCオンラインゲームのサイトであれば当然パソコンユーザーがメイン層になるためSP版は不要かな?という様な感じです。

関連タグRELATED TAG

関連記事一覧RELATED POST LIST