インスタグラムで稼ぐ正しいやり方を解説!勧誘や怪しい手口は一切無し!

2019/05/10

インスタグラムで稼ぐ正しいやり方を解説!勧誘や怪しい手口は一切無し!-アイキャッチ

インスタグラムとは、写真を投稿するタイプのSNSです。
多くの方が様々な写真を上げており、特に20代の若者の間でとても人気となっています。

しかしそれだけではありません。インスタグラムでは、お金を稼ぐ事も十分に可能なのです。

よく聞く内容としては「怪しい勧誘」で稼ぐ手法を使う方もいますが、この記事では一切そういった手法は書いておりません。「インスタグラムで正しく稼ぐ基本から応用」について、しっかりと解説していきます。

インスタグラマーとは?

インスタグラマーとは?-アイキャッチ

「インスタグラマー」とは、写真共有SNSである「インスタグラム」の利用者の中でも、フォロワー数や閲覧数の多さから強い影響力を有する人のことをいいます。

よく「インスタで稼ぐ人=インスタグラマー」と勘違いされますが、厳密な定義は「インスタでの影響力が高い人」のことです。人々への影響力が高いからこそ稼げるのです。

インスタグラマーの収入はどのくらい?

インスタグラマーの収入はどのくらい?-アイキャッチ

インスタグラマーの収入は、ピンキリです。相応に投稿していても大した収入にならない人もいれば、逆に何千万円という年収を得ているインスタグラマーも存在します。

一般的に「稼いでいる」インスタグラマーの年収は、300万円~1,000万円。有名人や芸能人のインスタグラマーの場合だと500万円~2,000万円、一部の超有名インスタグラマーであれば年収1億円以上になるとも言われています。

インスタグラマーの収入は保有する影響力の大きさ、つまりフォロワー数の多さや閲覧数の多さなどが大きく関わっています。インスタグラマーによっては、1枚の写真を投稿するだけで数十万円~数百万円の収入を得られるケースもあります。

インスタグラムを使ってお金を稼ぐ方法

インスタグラムを使ってお金を稼ぐ方法-アイキャッチ

次に、インスタグラムを使ってお金を稼ぐ具体的な方法について解説します。

インスタグラマーになって、商品を紹介する

まずは、インスタグラマーになって企業と契約し、商品やサービスを紹介して広告料を得る方法です。インスタグラマーは多くの人に影響を与える広告塔になるので、企業は広告料を支払ってインスタグラマーに自社の商品やサービスを紹介してもらうのです。

インスタグラムにおける広告収入の仕組みは、大きく分けて3種類あります。

1つ目は「スポンサー報酬」です。企業とインスタグラマーがスポンサー契約を結び、決められた条件の下で独占契約して広告料を支払います。

2つ目は「ギフティング報酬」です。これは企業から商品やサービスを無料で提供してもらう代わりに、該当商品やサービスに関する投稿をインスタグラムに投稿するという仕組みです。

3つ目は「PR投稿報酬」です。これは商品やサービスのPRに関する投稿を行い、フォロワー数や投稿に対する「いいね」の数に比例して報酬額を決定する方式となっています。

自分のビジネスの営業ツールとして使う

次に「自分のビジネスの営業ツールとして使う」という方法です。
インスタグラムに限らず他のSNSでも活用できる方法ですが、インスタグラムを使って自身が販売している商品やサービスの営業活動を行います。

例えば自社商品や会社そのものに関する投稿を行い、フォロワーの購買意欲をかきたてたり新しい営業先とのつながりを確保するといった方法があります。

インスタグラムを利用することで費用をほとんどかけずに自社のPRを行うことで、顧客の獲得につながる可能性があります。

ブログへ誘導し、アフィリエイト広告で稼ぐ

次は「ブログへ誘導し、アフィリエイト広告で稼ぐ」という方法です。

インスタグラムに自身のブログへのリンクを掲載し、リンク先のブログでアフィリエイト広告を設定してクリックしてもらいます。広告バナーのクリックや該当商品の販売によってアフィリエイト報酬を得るのです。

投稿を見たすべてのユーザーがリンクをクリックしてくれたり、リンク先で広告をクリックして商品を販売してくれるとは限りません。

最終的にアフィリエイト報酬につながるアクションまで至ってくれるのは、ほんの一部のユーザーだけでしょう。しかし、フォロワー数が多ければ母数が多くなり、相応のアフィリエイト報酬を得られるかもしれません。

自分の商品を売る

最後は「自分の商品を売る」という方法です。自身が企業の関係者でなかったとしても、商品を売るという方法でインスタグラムを活用することができます。

例えば自作した雑貨や家具、インテリアなどの販売を行うといった方法もありますし、投稿した写真そのものを商品としてピーアールすることもできるのです。例えば自分の販売サイトを用意したり、どこかの販売サイトで売るという方法もあります。フォロワー数が多いほど、多くの人に自分の商品をアピールすることができます。

SNSは自身のフォロワーだけでなく、フォロワーから情報が拡散することでより多くの人の目に触れるきっかけとなります。結果、他の方法でピーアールするよりも広告費をかけることなく絶大なピーアール効果を発揮してくれるのです。

インスタグラムで稼ぐポイント

インスタグラムで稼ぐポイント-アイキャッチ

次に、インスタグラムで稼ぐための4つのポイントについて解説します。

プロフィールを丁寧に作りこむ

まずは「プロフィールを丁寧に作りこむ」ことです。
プロフィールの内容が適当でいいかげんだとフォロワーはつきません。丁寧にプロフィールを作成してください。

ただし、無駄な文章で構成されたプロフィールは質の良いプロフィールとはいえません。印象に残る言葉で構成されたシンプルなものであれば多くのユーザーの印象に残るでしょう。

アカウントを育てる

次に「アカウントを育てる」ことです。インスタグラマーとして稼いでいくためには、多くの人にアピールできる影響力を有する必要があります。

そのために必要なことは、常に質のいい投稿をすることです。質のいい投稿を続ければ次第にフォロワーがついてきますが、質の悪い投稿が多ければユーザーは離れてしまいます。

企業の目にとまるようにハッシュタグをつける

次に「企業の目にとまるようにハッシュタグをつける」ことです。
ハッシュタグは特定のジャンルやテーマに関連した投稿を一覧化する際の目印になる機能のことで、ユーザーは自身が興味関心を持つハッシュタグで検索を行う傾向にあります。

適切なハッシュタグを設定することによって、自身に適した企業の目にとまりやすくなります。

投稿する写真の「テーマ」を統一させる

最後に「投稿する写真の『テーマ』を統一させる」ことです。
インスタグラムではフォロワーの確保が重要ですが、「質の良いフォロワー」を獲得することにも注意しておくポイントがあります。

質の良いフォロワーとは自身の投稿に対して常に期待し、さまざまな方法で拡散してくれるフォロワーのことをいいます。

特定のジャンルやテーマに統一した写真を投稿し続けることでユーザーの印象に強く残り、フォロワーは根強いファンになってくれる可能性が高くなるのです。

楽して稼げるは嘘!詐欺に引っかからないで!

楽して稼げるは嘘!詐欺に引っかからないで!-アイキャッチ

インスタグラムはやり方次第で稼ぐことがでできますが、決して「楽して稼げるツール」ではありません。特に、詐欺には注意しましょう。

詐欺アカウントの特徴

インスタグラムを悪用した詐欺の手口は、例えば「ネットショップを開設しよう」といった勧誘を行い、ユーザーに高額な教材やサイトの作成費用を支払わせるという悪質な詐欺です。

インスタ詐欺を行うアカウントには、いくつかの特徴があります。1つは「お金の写真を投稿している」ことで、もう1つは「怪しげな謳い文句である」ことです。

対処方法

インスタ詐欺に引っかからないためには、「甘い話はない」という強い気持ちを持つことです。

詐欺アカウントの多くは「楽に稼ぎませんか?」という甘い話を持ち出します。しかし、稼げるインスタグラマーでもそこに到達するまでにはかなりの努力があったはずです。
いくらインスタグラムであっても楽に稼げる道は無いと覚えておきましょう。

インスタグラムで稼ぐ方法まとめ

インスタグラムで稼ぐ方法まとめ-アイキャッチ

インスタグラマーとして稼ぐためには、自身のアカウントを育てて、多くの人に注目してもらって影響力を高める必要があります。フォロワーを増やすためには時間もある程度必要になりますから、まずはインスタグラムを始めるところからスタートしてください。

インスタグラムに投稿する中で技術を磨いていけば、いつかあなたも稼げるインスタグラマーになれるかもしれません。

関連タグRELATED TAG

関連記事一覧RELATED POST LIST