メルカリでのやりとりを場面別で解説!これでトラブルは避けられる

2019/10/30

メルカリでのやりとりを場面別で解説!これでトラブルは避けられる-アイキャッチ

「メルカリを始めたいけど、どうやって相手とやりとりすればよいのだろう。正しく取引できるかな。」

メルカリはネット上の取引で商品を売買するので、相手とうまくやりとりできるか不安になりますよね。自分が失礼なことをしてしまい、迷惑をかけてしまうのではと思う人もいるでしょう。

今回はメルカリで相手とのやりとりの方法が気になる人向けに、購入前・購入後・商品受け取り後に場面を分けて解説していきます。

また、それぞれやりとりをうまく進めるコツも説明しているので、ぜひ細部までご覧ください。

正しいやりとりをして、トラブルを避けつつメルカリを活用していきましょう。

購入前

購入前 -h2
出典元:写真AC

まず、商品が購入される前に起こる可能性があるやりとりを見ていきましょう。メルカリでは商品を出品すると、商品に対してユーザーがコメントできます。

購入前のやりとりは、購入希望者にとって商品に関する質問や値引き交渉の機会ですし、出品者は商品を売るチャンスです。互いにうまくやりとりして、満足できる取引をしましょう。

それでは出品者と購入者に分けて解説します。

出品者側

購入前に起こるやりとりとして、主なものは以下の3つです。

  • 商品に対する質問の回答
  • 値下げ交渉
  • 購入希望のコメントがきた時に、購入の許可を出す
  •  

商品の詳細を問うコメントや値下げ交渉はメルカリでは日常茶飯事です。ここで真摯に対応することで、購入率は大きく変わるでしょう。

また、親切な購入者の場合は、購入前に一度許可を取ろうとします。その時は取引後に良い評価を得るために、できるだけ早く返信しましょう。返事が早いだけで、購入者は安心して好印象を持ちます。

購入者側

購入者側にとって、購入前のやりとりは以下のようなものが考えられます。

  • 購入希望の意思を伝える
  • 商品の詳細の質問
  • 値下げ交渉
  •  

購入希望の意思を伝えることは、出品者に丁寧な印象を与えます。しかし、実はルールには記載がありません。基本的にコメントなしで即購入しても問題ないでしょう。

出品者が即購入を禁止している場合は、取引キャンセルにつながるので注意してください。

値下げ交渉する時は、いくらまで値下げしたい具体的な金額を示しましょう。メルカリでは値下げ交渉が当たり前なので、積極的な姿勢が大切です。

購入後

購入後-h2
出典元:写真AC

購入前のやりとりが済み、商品を購入したらどうすればよいのでしょうか。

出品者と購入者のどちらも気持ち良く取引を終えるために、最後まで気を抜かないことが大切です。

それではそれではこちらも出品者と購入者に分けて詳しく見ていきましょう。

出品者側

出品者は商品が購入されたら、できるだけ早く購入者に感謝の言葉を述べましょう。そうしておくことで、相手からの好印象を抱いてもらいやすくなり、良い評価につながります。

同時に、可能な限り早く発送するとさらに良いでしょう。

購入者側

購入者は商品を購入したら、取引画面で購入したことを伝えましょう。こちらも相手に良い印象を与えます。

同時に、「最後までよろしくお願いします。」などと付け加えると、さらに良いでしょう。

商品受け取り後

商品受け取り後 ‐h2
出典元:写真AC

商品を発送して、購入者が受け取ったらどのようにやりとりすればよいのでしょうか。取引完了までもう少しなので、互いに最後までしっかりと対応するとスムーズに進められます。

それでは出品者と購入者に分けて詳しく見ていきましょう。

出品者側

まず、出品者側は購入者の受け取り評価を待ちましょう。評価をされたら、取引画面でも今回の取引に感謝を述べると良い印象です。

また、購入者が一向に受け取り評価してくれない場合は、こちらから催促しましょう。目安として、評価が5日間されない時は状況を質問してみるとよいです。

購入者側

購入者は商品を受け取ったら、忘れずに受け取り評価をしましょう。評価しなければ取引が完了せず、出品者に迷惑をかけてしまいます。

同時に、商品が無事に届いたことの報告と感謝を述べるとさらに良いです。

正しくやり取りをして、トラブルを避けよう

正しくやり取りをして、トラブルを避けよう-h2
出典元:写真AC

ここまでメルカリのやりとりを場面別で解説してきました。最後まで丁寧な対応を心がけることで、互いにスムーズかつ気持ち良く取引ができます。

今回説明したやりとりの方法をまとめると、次の通りです。

  出品者 購入者
購入前
  • 質問対応
  • 購入の許可
  • 値下げ交渉の対応
  •  
  • 商品への質問
  • 購入の意思表明
  • 値下げ交渉
  •  
購入後 購入されたことに感謝を述べ、早く発送する 購入したことを伝えて、「最後までよろしくお願いします。」と付け加える
商品受け取り後 受け取り評価を待ち、今回の取引に感謝を述べる 受け取り評価をして、商品が届いたことと感謝を伝える。

上記のことを出品者も購入者も意識していれば、問題なくスムーズに取引が進みます。トラブルを避けるために、面倒と思っても忘れずに実行しましょう。

また、メルカリ初心者向けの取引方法や注意点などはメルカリガイドが役に立ちます。この機会に一度読んでみるとよいでしょう。

メルカリガイド

メルカリを始めたい人は以下の記事も参考になるので、ぜひ読んでみてください。

記事内の情報は2019/10/27時点のものです

関連タグRELATED TAG

関連記事一覧RELATED POST LIST