在宅バイトのデータ入力を徹底解説|特徴・求人サイトも紹介

2019/11/20

在宅バイトのデータ入力を徹底解説|特徴・求人サイトも紹介-アイキャッチ

在宅バイト初心者の方に人気なのがデータ入力です。
その人気の理由がどこにあるのか、データ入力という仕事の特徴も踏まえてご紹介します。

求人情報が掲載されているサイトもまとめているので、在宅バイトをお探しの方はぜひご覧ください。

在宅バイトで人気のデータ入力とは?

在宅バイトで人気のデータ入力とは?-h2
出典元:Pixabay

場所や時間を選ばず働けるとして、いま人気の在宅バイト。
とはいえ、初めて在宅バイトを始めようと考えている方は何に応募したら良いのかわからない、という方も多いでしょう。
そこでおすすめなのが、在宅バイト初心者の方に人気のデータ入力です。

依頼された内容を、指定されたツールに入力するだきだけの簡単作業。
特別な知識や技術が要らないので、パソコンやスマホを普通に使うことができればOKです。

データ入力のメリット

データ入力のメリット-h2
出典元:フリー写真素材【写真AC】

データ入力が初心者に人気の理由はいくつかあります。
以下にその理由をご紹介しているので、在宅バイト選びの参考にしてくださいね。

自分のペースで働ける

データ入力の多くは、「〇件入力で〇円」のように完全出来高制となっています。
つまり、仕事ができるタイミングで自分のペースで働くことも可能。
手がかかる小さい子の育児や、介護度が重い家族を見ている場合などまとまった時間が取れない方にはピッタリです。

働き方の幅が広い

クラウドソーシングサイトでは、さまざまなデータ入力の求人が掲載されています。
それらは主に、プロジェクト案件タスク案件の2種類。

特定の人物にまとまった件数のデータ入力をお願いするのが、プロジェクト案件。
多数のデータ入力を複数の人間で行うのが、タスク案件です。

ある程度の数をこなしたい人で、かつ納期までに納品する時間を取れる人ならプロジェクト案件がおすすめ。
反対に、まとまった時間が取れない人やデータ入力がどのようなものか試してみたいという人にはタスク案件がおすすめです。

手軽にできる

先ほどもお伝えしたとおり、データ入力の仕事には特別な知識や技術は要りません。
基本的には、クライアントより配布された画像データを見て指示されたツールに入力するだけ。

画像データが読めない場合や入力がうまくできない時など、不測の事態が起きたときにクライアント側に質問をするなどの、最低限のコミュニケーション能力があれば働くことができるという案件がほとんどです。

データ入力のデメリット

データ入力のデメリット-h2
出典元:フリー写真素材【写真AC】

在宅バイトのなかでも人気のデータ入力ですが、デメリットもあります。
これから働きたいと考えているのであれば、デメリットについてもきちんと理解しておきましょう。

単価が安い

データ入力の最大のデメリットが、単価が安いことです。
住所、氏名、電話番号……のように複数のデータを入力して、10円などの価格設定がされています。

文字換算すると0.1円程度になる場合も多いため、高収入を目指すのは難しいかもしれません。
ただし、入力が早い人あるいは慣れて早くなれば、そのぶん収入アップを目指すことも可能です。

単調作業が続く

依頼された内容を確認し、入力をする。
ひたすらこの作業を繰り返すのがデータ入力という仕事です。
こうした単調作業が苦手な方には、データ入力の仕事は向いていないかもしれません。

データ入力の在宅バイトが向いている人

データ入力の在宅バイトが向いている人-h2
出典元:フリー写真素材【写真AC】

以上のようなメリット・デメリットを踏まえて、データ入力の在宅バイトが向いている人の特徴をまとめました。
以下に自分があてはまっているかどうかを参考に、データ入力に応募するかどうかを検討してみましょう。

コツコツと働くことが好き

単調作業が苦痛にならず、コツコツと働くことが得意な人はデータ入力に向いています。
また、パソコンやスマホでの打ち込みに慣れている人なら仕事に慣れることも容易でしょう。

反対にいえば、常に変化がある仕事が苦手という方はデータ入力の仕事が向いているかもしれません。

集中力がある

在宅バイトを始めようという方の多くは、自宅で働くことを想定しているのではないでしょうか?
自宅ではテレビやスマホなど、誘惑が多いもの。
そんななかで単調なデータ入力の仕事をするのであれば、誘惑に打ち勝つだけの集中力が必要です。

集中力が欠けると納期に間に合わなくなったり、データの入力ミスをしたりしてしまうことも。
そうならないためにも、集中して仕事に取り組める人が向いています。

完璧主義

データ入力の基本は、正しいデータを正しい方法で入力すること。
完璧に仕事をこなそうとする、完璧主義の人が向いています。

打ち込むときは丁寧に、打ち込んで登録する前にも確認をするなどミスが無いように仕事をすることが大切です。
最初のうちは時間がかかっても、慣れてくれば少しずつ早く入力できるようになっていきますよ。

データ入力の求人情報サイト

データ入力の求人情報-h2
出典元:Pixabay

データ入力が自分に合うな、と感じた方は求人情報が掲載されているサイトを探してみましょう。
以下に、おすすめのサイトをまとめましたのでこちらも参考にしてくださいね。

クラウドワークス

クラウドワークス-h3
出典元:クラウドワークス

日本最大級のクラウドソーシングサイト、クラウドワークスははじめて在宅バイトを始める人にピッタリのサイトです。

おすすめポイント

データ入力をはじめとした、数多くの在宅バイト案件が掲載されています。
簡単登録で始めることができ、在宅ワーカー向けのサービスも多数提供しているので求人検索の他にも幅広く活用することができますよ。

クラウドワークス

ランサーズ

ランサーズ-h3
出典元:ランサーズ

田辺誠一さんが出演するCMでもお馴染みのランサーズ。
着実に伸ばし、押しも押されぬクラウドソーシングサイトとなっています。

おすすめポイント

フリーランスや在宅ワーカーになりたい主婦にピッタリの、数多くの案件が掲載されています。
『タスク・作業』としてカテゴリー分けされたデータ入力もあるので、手軽に仕事をしたいという方はこちらも利用してみましょう。

受注率や承認率、返信率などをもとに独自ランクが設定されているので、安定的に仕事ができ上位ランクになればより高い単価の仕事を得やすくなりますよ。

ランサーズ

シュフティ

シュフティ-h3
出典元:シュフティ

在宅で働きたい主婦の方なら、シュフティがおすすめです。

おすすめポイント

データ入力の案件が多く、在宅ワークに慣れていない初心者の方も歓迎の案件が多数用意されています。
手軽にはじめることができるので、まずは登録してみてはいかがでしょうか?

シュフティ

書くことが好きならWEBライターもおすすめ

書くことが好きならWEBライターもおすすめ-h2
出典元:フリー写真素材【写真AC】

今回は、手軽に在宅ワークを始められるデータ入力についてご紹介しました。
データ入力で文字の入力に慣れたら、次はWEBライターを目指してみるのもおすすめです。
文章を書くこと、本を読むことが好きな方であればぜひ下記のページも参考にしてみてくださいね。

記事内の情報は2019/11/10時点のものです。

関連タグRELATED TAG

関連記事一覧RELATED POST LIST