その服メルカリで売れるかも!売れる商品ページの作り方

2019/12/03

その服メルカリで売れるかも!売れる商品ページの作り方-アイキャッチ

メルカリの利用者層は、20~30代の女性が多数を占めています。そのため、メイク用品やキッチン雑貨、洋服など女性受けする商品が人気の傾向があります。中でも、レディース服はメルカリ内で大量に取引されています。

メルカリでは服がよく売れる!

その服メルカリで売れるかも!売れる商品ページの作り方-h2
出典元:写真AC

メルカリに出品されている服は、古着だけとは限りません。たとえば、新品の服を安く仕入れて販売している業者から、タグ付きの未使用品を出品する個人など、様々なルートで新品の服が出品されます。古着に至っては、個人の持ち物である服はもちろん、高円寺などの人気の古着店で取り扱っているヴィンテージ品を出品しているショップもあります。購入者はニーズに合わせて、メルカリ内で服を選ぶことができます。その手軽さから、メルカリで服を探す購入者は増えています。
メルカリアプリは、こちらからインストールできます。

メルカリではこんな服も売れる

その服メルカリで売れるかも!売れる商品ページの作り方-h2
出典元:写真AC

古着屋の実店舗で値が付くような、トレンドの形、綺麗な服でなくてもメルカリでは売れていきます。実際、どのような服が出品されているのでしょうか。

ノーブランドの服

多くの場合、ユニクロやGUなどのファストファッションの服は、古着買取では値段が付きません。そのため、処分する場合はごみとして捨てる以外に方法はありませんでした。しかし、メルカリであれば古着屋のような買取の条件はありません。ちょっとした売り方のコツ次第でノーブランドの服でも利益を出すことができるのです。

流行おくれの服

十数年前と異なり、ワンシーズンのみの流行ファッションはだいぶ少なくなりました。近年は皆なるべく、自分に似合う服を流行に流されすぎずに選ぶ傾向があります。そのため「トレンドは外れたな」と思う服でも出品してみると「これが自分には似合う」と確信した方が買ってくれることがあります。自分にとって魅力がなくなった服でも、他人からしたら買ってでも手に入れたい服だったということもあるのです。

メルカリで服を売る時のポイント

その服メルカリで売れるかも!売れる商品ページの作り方-h2
出典元:写真AC

メルカリでは幅広いジャンルの服が売れているとはいえ、どんな売り方でもポンポン売れるというわけではありません。次は、メルカリで服を売るための商品ページの作り方を解説していきます。

掲載する写真にこだわる

まず購入者が一番に見る商品の情報は『写真』です。写真に写る服が魅力的であれば、詳細をタップして服の状態なのをチェックすることになりますおく。つまり、何をおいても1枚目に魅力的に見える服の写真を掲載する必要があるのです。

トップ画像はデザイン重視

メルカリでは商品の写真を10枚まで投稿することができます。そのうち1枚目は商品ページのトップ画像として扱われ、検索結果に表示される『アイキャッチ』としての役割を持ちます。そのため、1枚目に掲載する写真では小さめのハンガーを利用して、服を流行のオーバーサイズに見せたり、コーディネートした小物を背景に溶け込ませたりと「この服が欲しいな」と感じさせるおしゃれな雰囲気づくりに徹底すると良いでしょう。

2枚目以降は機能をアピール

おしゃれなトップ画像だけではかわいく見えても「買おう」とは思われません。服の生地はどんな素材なのか、厚みは、色合いは、汚れはあるかなど商品の機能や特徴を写真で紹介するようにしましょう。誰もが買い物で失敗したくないと考えています。また、誰もが商品写真はなるべくおしゃれに写しているものだと心得ていることでしょう。1枚目で惹きつけた後は、きちんと商品機能を説明して、購入者を安心させると良いでしょう。

説明文に記載すべき内容は?

その服メルカリで売れるかも!売れる商品ページの作り方-h2
出典元:写真AC

写真で十分に商品の状態を紹介したら、適切説明文で補足してあげましょう。説明文が丁寧であれば、購入者の疑問も解決され即決につながります。

サイズ

メルカリで服を出品する際、カテゴリを『服』に設定すると自動的にサイズ選択欄が表示されます。つまり、服を出品する際には必ずサイズ表記をすることになるのですが、説明文にはさらに詳細なサイズ表記をすると良いでしょう。例えば「自分の身長ではこのくらいの着丈だった」というように、個人取引ならではのアドバイスを加えるとより売れやすい商品ページを作ることができます。

素材・色

通販で服を購入して、失敗したことがある方は少なくないはずです。中でも「画面で見たのと色が違う」「生地こんなにテロテロだったのか」など素材や色の認識が間違っていたというパターンが多いのではないでしょうか。たとえば、写真を実物の色に近づけるように加工して「〇枚目の写真の色が実物に近いです」などと説明文に追記すると親切です。

なぜ販売するのか?

一般的に、お気に入りの服は手放さないものです。しかしメルカリには多くの服が出品されています。決して「通販で失敗したので出品します」などと理由を添えてはいけません。出品した理由が説明文にきちんと明記されていれば不良品ではないことをわかってもらえるでしょう。お勧めは「色違いを購入したため」「サイズ違いを購入したため」など、商品の価値をなるべく落とさないような出品理由を添えることです。しかし、汚れなどの不備についてはきちんと解説し、写真も載せておくようにしましょう。説明にない不備があった場合、評価を下げられてしまう恐れがあります。
メルカリを利用して出品する、基本的な方法を調べたい方はこちらの記事も参考にしてください。

記事内の情報は2019/11/27時点のものです。

関連タグRELATED TAG

関連記事一覧RELATED POST LIST