メルカリの評価ってどういう基準?参考にする方法を紹介

2019/12/10

メルカリの評価ってどういう基準?参考にする方法を紹介-アイキャッチ

メルカリを利用する上で、最後に必ず行う『評価』は、その後の取引の際に相手からの信頼を得るための重要な基準になります。なるべく高評価をもらいつつ、スムーズにメルカリを利用する方法を解説していきます。
メルカリアプリは、こちらからインストールすることができます。

メルカリの評価って『良い』が普通なの?

メルカリの評価ってどういう基準?参考にする方法を紹介-h2
出典元:写真AC

メルカリをはじめとするフリマサイトでは、相手の顔が見えない分、これまでの評価によって信頼できる取引相手であるかを判断する傾向があります。そのため『良い』以外の評価は『取引に難があった』と解釈される場合があるのです。オンラインでの個人取引に慣れている方ほど、よほどの問題がない限り受取評価は『良い』にしておくのがベターであると捉えています。

メルカリの評価の内容とは

メルカリの評価ってどういう基準?参考にする方法を紹介-h2
出典元:写真AC

メルカリでは、購入から商品の受け取りまで一連の流れが終了して初めてお互いに評価を送信する仕組みです。評価の内容は『発送は迅速だったか』『コミュニケーションは円滑だったか』『商品の状態はよかったか』など、やり取りの最中のあらゆる要素が対象になります。また、人によって重視するポイントが違うのも難しいポイントです。「そんなところが気になるの?」というような理由から、評価を下げられてしまう場合も少なからずあることを心に留めておきましょう。

メルカリの評価基準は人それぞれ

メルカリの評価ってどういう基準?参考にする方法を紹介-h2
出典元:写真AC

フリマ慣れしている方ほど悪い評価はつけない傾向があることを前述しました。しかし、メルカリはフリマサイト初心者でも利用しやすいように様々な趣向が凝らされており、実際に慣れていない方も多く利用しています。また、初心者でなくてもそもそもの評価基準が厳しい方もいたりと、評価基準は人それぞれです。『大きな問題がなければ良い評価』という傾向はありますが、共通の基準ではないことを理解して、評価を参考にするようにするのが良いでしょう。

普通=悪い?

多くの人が『良い』を『普通』として評価しているということは、必然的に『普通』や『悪い』評価は少数になり、それだけよく目立ちます。「あ、この人普通評価がある」とコメントを確認されることもあります。取引前に評価を確認する際も、ポツンとある普通評価=指摘したい点があったのであえて良い評価にはしなかったと受け取られるパターンがほとんどです。さらに『悪い』評価は、「相手やこれから取引する方にも周知させたいくらい最悪だった」という印象を与えがちです。悪い評価が複数ついているユーザーとは取引しないようにしている方もいます。そのため、悪い評価は軽い気持ちでつけるものではないと言えるでしょう。

『悪い』をつけない人の意見とは

もし、商品の状態が悪く、やり取りもまともにできず、明らかに『悪い』評価だというユーザーに出会っても、我慢する方が多くいます。その場合、多くの方が『悪い評価の仕返し』を危惧しています。例えば、本当に『悪い』を送りたい困ったユーザーは、悪い評価を真摯に受け止めてくれるでしょうか。「悪評をつけられたから、こちらも悪評をつけてしまおう」という仕返しを避けるために、さっさと高評価をして取引を終わらせてしまう方も実際は多くいます。

住所を知られている場合さらに注意!

メルカリの評価ってどういう基準?参考にする方法を紹介-h2
出典元:写真AC

こちらが購入者の場合、配送の方法によっては相手に住所を知られることもあります。もし、クレーマーの要素が強い相手であれば悪い評価に対して文句を言ってくる可能性もあります。実際に、フリマサイトにおいて評価の内容でトラブルが起き「住所は分かっている」という脅迫が起きた前例があります。正当な評価をすることは、もちろん大切なことです。しかし『悪い』評価を相手に送りたい場合は、その後トラブルに発展する可能性はないか、一度よく考えてから実行するようにしましょう。

相手の評価の正しい見方

メルカリの評価ってどういう基準?参考にする方法を紹介-h2
出典元:写真AC

メルカリの評価は、必ずしも正確ではないことを解説してきました。それでは、評価を参考にする際、どのように読み解いていったら良いのでしょうか。

1.総取引数をチェック

まずは評価の件数をチェックしましょう。多くの取引をしているほどその方はメルカリに慣れており、やり取りをスムーズに行える可能性が高くなります。取引総数が少ない初心者の方でも、プロフィールのコメントをチェックして、誠実な雰囲気であれば避ける必要はないと言えるでしょう。ひとまず、どの程度メルカリに慣れているのかは『評価の総数』で確認することができます。

2.『悪い』評価をチェック

メルカリでは、評価のカテゴリ別にコメントをチェックすることができます。もし相手に悪い評価がついていたら、コメントをきちんと読み『なぜ悪い評価をつけられたのか』把握するようにしましょう。購入者としてつけられたのか、出品者としてつけられたのか、もしかしたら悪い評価の仕返しにつけられてしまった、というパターンもあり得ます。明らかに商品ややり取りに過失があったことがわかれば、取引を再検討することをお勧めします。

3.『普通』評価をチェック

普通評価は『良いをつけたくないレベルで物申しておきたい』という取引相手の気持ちの現れであると言えます。『良い』評価が過半数であれば、普通評価が目立つことになるのは予想がつくからです。つまり普通評価こそ、把握しておきたい悪い評価である可能性があるということです。例えば『梱包が雑だった』『メッセージのやり取りがなかった』『発送が約束より遅かった』など、ちょっと嫌だったことは普通評価に集約される傾向があります。そのため、取引の前には普通評価もチェックして「この方は、梱包があまり丁寧じゃなさそうだな」など、自分が取引できる許容範囲であるかどうかを検討するのが良いでしょう。

悪い評価を頻繁に投稿する購入者もいる

メルカリの評価ってどういう基準?参考にする方法を紹介-h2
出典元:写真AC

特に出品をしていないユーザーの場合、気軽な悪い評価が営業妨害に近い行いであると気づいていないことがあります。またはクレーマーの要素が強いユーザーは、多くの取引で同じような悪い評価を繰り返します。評価は主観によって行われるものであり、内容を指定することはできません。しかし、相手によっては悪い評価を軽い気持ちでする方がいることを心に留めておきましょう。

良い評価を強要する出品者もいる

メルカリの評価ってどういう基準?参考にする方法を紹介-h2
出典元:写真AC

クレーマーに出会ってしまった経験がある出品者など、中には「評価は『良い』のみでお願いします」と、注文をつけてくる方もいます。前述したように評価とは主観、取引の感想であり相手が内容を指定できるものではありません。必ず従う必要はなく、もし悪質であればサポートセンターに連絡するようにしましょう。

メルカリでは評価もコミュニケーション

メルカリの評価ってどういう基準?参考にする方法を紹介-h2
出典元:写真AC

メルカリの評価は、取引の最後に行われるものであり、最後のコミュニケーションでもあります。実際に投稿するときには、見た人にとって有益な情報が得られる評価を意識するのがおすすめです。

良い評価には感謝のコメントを添えて

例えば、取引相手がとても良い方で、晴れやかな気持ちでやり取りができた場合は、評価にもコメントを添えると良いでしょう。なぜ高評価なのか、感謝の気持ちを添えたメッセージを投稿してみましょう。すると、相手も評価を返す際にメッセージをくれたり、場合によっては次回の取引の際に優先してくれることもあります。メルカリには、ユーザーをフォローする機能があり、フォロワーの出品をチェックしやすい仕様になっています。自分が購入者の場合も、出品者の場合も、良い評価で感じの良いコメントを添えることでその後の取引が円滑になっていきます。

悪い評価には正当な理由を書こう

もし、取引相手に悪い評価をつけたい場合『コメントもしたくない』という気持ちがあるかもしれません。しかし、コメントのない悪い評価では相手に真意が伝わらないばかりか、評価を見た第三者が『クレーマーかな?』と誤った判断をしてしまうこともあります。正当な悪い評価であることを伝えるためにも『なぜ悪い評価をしたのか』コメントできちんと説明するようにしましょう。もし万が一、悪い評価を仕返しされても、こちらが正当な理由を明記していればマイナスになることはありません。きちんと評価をたどって判断してくれるユーザーはたくさんいますので、安心して理由を明記しましょう。

また、独自ルールに惑わされすぎないように、公式ガイドをしっかりと読んでおくことも大切です。

【公式】メルカリガイド

メルカリでの悪い評価につながる行動5選

メルカリの評価ってどういう基準?参考にする方法を紹介-h2
出典元:写真AC

メルカリ内のやり取りで、悪い評価をされがちな行動をまとめました。最低限押さえておくと良いポイントであるとも言えます。取引の際には是非参考にしてみてください。

発送が遅い・約束通りではない

メルカリでは出品した商品が購入された場合、出品者の方から『購入のお礼』にあたる取引メッセージを送るのが一般的です。その際に、発送日が事前にわかるようであれば『この日までに発送します』と、コメントをしておくと購入者も安心します。しかし、発送日を伝えているにも関わらず、その日に発送通知がない場合『発送が約束通りに行われなかった』と解釈されることがあります。発送はなるべく迅速に、発送日をあらかじめ伝える場合は必ず守ること、また、忙しいなどの理由で発送が遅れる場合は、商品ページやプロフィールにしっかりと記載して、トラブルを未然に防ぎましょう。

メッセージがない

メルカリ内での取引メッセージは、必ず送らなければならないという義務はありません。しかし、メッセージがないまま『発送通知』だけ送られてきたり、購入のお礼や発送日について知らせても連絡がなかったりと、レスポンスがないと相手に不安を与えます。人によっては、メッセージの返信がないことを悪い評価の理由にする方もいるので、なるべくメッセージには返信するのがベターです。

評価が遅い

メルカリでは購入者が出品者を評価し、出品者が評価を返して取引終了となります。商品の売上金は、取引が終了しなければ出品者の手元には入りません。出品者は『スムーズは受取評価=スムーズな換金』を求めています。すでに商品が届いているのに受取評価をなかなか行わないと、悪い評価の理由にされてしまうことがあります。出品者の中には『受取評価はいつでも結構です』と明言している方もいますが、少数です。なるべくスムーズに受取評価をして、取引を完了させるように意識すると良いでしょう。

横柄な態度

メルカリでは、購入者=お客様というより、対等な関係で取引を進める傾向があります。個人同士のフリマでは、購入者だからと言って細かい要望が全て叶うとは限りません。あまりにも指定が多すぎたり、特別な対応を求めると評価を下げられてしまうことがあります。出品者からしても、ルールに沿って購入してくれる購入者にリピートしてほしいと考えることでしょう。横柄な態度の購入者は『悪い』評価をつけて『ブロック』してしまう出品者も少なくありません。そうすることで、マナーの良い購入者の対応に専念できるようになるからです。せっかくなら、良い購入者として優先してもらえるようなやり取りを目指しましょう。

取引中に変更が多い

購入が決まってから『商品の仕様を変えてほしい』『発送方法を変えてほしい』など、二転三転してしまうと取引が完了するまでに時間がかかってしまいます。もし取引中に、変更してほしい箇所がある場合は、可能かどうか打診しつつ、取引キャンセルや追加料金などを受け入れる旨を記載するようにすると良いでしょう。前章のマナーについても述べましたが、お願いが多すぎると最終的に評価を下げられてしまう可能性が出てきます。相手も個人であることを十分理解して、無理なお願いは避けましょう。

悪い評価がついてしまったら?

メルカリの評価ってどういう基準?参考にする方法を紹介-h2
出典元:写真AC

数多くメルカリ内で取引をしていると、悪い評価をつけられてしまうこともあるかもしれません。中には、不本意に感じる場合もあるでしょう。もし、悪い評価をもらってしまったら、評価コメントへの返信機能を使い、コメントを返すようにすることをお勧めします。悪い評価はなるべく見たくない、なかったことにしたいと思うかもしれません。しかし、悪い評価にきちんと対応していることをアピールできる唯一の場でもあります。不本意であっても、行き違いについて申し訳ないと感じていることを丁寧に書いておくのが、結果的には自分のためになると言えます。

返信は丁寧に

悪い評価への返信コメントでは、ついつい言い訳をしたくなってしまいます。または、相手の認識が間違っている場合それを指摘したくなってしまうこともあるかもしれません。しかし、返信コメントで言い返すような文章を返してしまうと、火に油をそそぐことになるかもしれません。もし、相手がクレーマーであっても、冷静な対処ができていたほうが、第三者から見た評価は上がります。もしこちらに不備があった場合はもちろん、行き違いにも冷静なコメントで対処することをお勧めします。

メルカリで不本意な低評価をされてしまわないように、基本的な使い方をしっかり確認しておくことをお勧めします。こちらの記事も参考にしてください。

記事内の情報は2019/11/27時点のものです。

関連タグRELATED TAG

関連記事一覧RELATED POST LIST