メルカリの発送はヤマト運輸のサービスで簡単にできる!

2019/12/10

メルカリの発送はヤマト運輸のサービスで簡単にできる!-アイキャッチ

メルカリを利用していてつまづきがちなのが『発送の手間』や『配送料金』など、発送に関連する手順です。実はメルカリでは、ヤマト運輸を利用して格安で商品を配送できるシステムが展開されています。

メルカリとヤマト運輸が提携!

メルカリの発送はヤマト運輸のサービスで簡単にできる!-h2
出典元:写真AC

メルカリは、2016年にヤマト運輸と提携し、送料最大69%オフで商品を送ることができる『らくらくメルカリ便』というサービスを開始しました。らくらくメルカリ便は、送料の節約に適しているほか、ドライバーが自宅まで商品を取りに来てくれる集荷サービスや、匿名配送、商品の保障制度まで整ったシステムです。メルカリのアプリ内で手配できる手軽さも魅力で、行き届いたサービス内容から人気を集めているのです。

メルカリ配送では『らくらくメルカリ便』が便利

メルカリの発送はヤマト運輸のサービスで簡単にできる!-h2
出典元:写真AC

安くて安心できるらくらくメルカリ便は、3種類のパターンがあります。荷物のサイズなどから適切なパターンを選んで発送処理を簡単に済ませてしまいましょう。

荷物のサイズ 種別 料金
A4×厚さ3cm ネコポス 195円
24.8×34cm 宅急便コンパクト 380円
25×20cm×厚さ5cm 宅急便コンパクト 380円
60サイズ 宅急便 600円
80サイズ 宅急便 700円
100サイズ 宅急便 900円
120サイズ 宅急便 1,000円
140サイズ 宅急便 1,200円
160サイズ 宅急便 1,500円

 

もし発送したい商品が、どのカテゴリなのかがわからない場合は『配送ナビ』に沿って条件を入力していきましょう。

【公式】配送ナビ

ネコポス

ネコポスはA4サイズ、厚さ3cm以内とポストに投函できるサイズの荷物であることが条件です。例えば、本や化粧品、薄手の服であればネコポスで十分配送することができます。また、配達のスピードは宅急便と同等の速さです。ポスト投函ということで、手紙のように追跡機能はないものと思われがちですが、ネコポスはヤマトの追跡サービスを利用することも可能です。さらに紛失保障は3,000円までと、普通郵便で送るよりもバックアップが整っており、購入者にも人気のある配送方法です。オススメはA4サイズの茶封筒に緩衝材で包んだ商品を入れて配送する方法です。これなら気にするのは厚みだけで良くなります。もし厚みがオーバーしているようであれば、もうワンランク上の『宅急便コンパクト』えお検討しましょう。

宅急便コンパクト

ネコポスには入りきらない厚み、大きさの商品は、宅急便コンパクトを利用すると配送料金がぐっと抑えられます。例えば、商品自体は小さくても壊れやすいものであったり緩衝材をたっぷり利用した方が良いものの場合、宅急便コンパクトを利用した方が無難です。宅急便コンパクトを送るには『専用BOX』が必要です。専用BOXは、ヤマトの営業所やコンビニで購入することができます。また、メルカリでも購入できるので、売上金などで購入しておくと便利です。また、ヤマトの送り状が必要という特徴もあるので注意が必要です。宅急便コンパクトを頻繁に利用する方は『専用BOXと送り状』のセットを切らさないようにしておくと安心です。

宅急便

ネコポスにも宅急便コンパクトにも入らないサイズの荷物は、ヤマトの宅急便を利用して発送しましょう。サイズの見方は『60サイズ』であれば、荷物の三辺の合計が60cm以内に収まっていればセーフです。宅急便を利用する場合は、サイズによって送料が変動します。らくらくメルカリ便では、最大160サイズまで発送することができます。実は、らくらくメルカリ便を経由した宅急便の送料は、通常のクロネコヤマト宅急便よりも安く抑えられています。一番わかりやすいのが、最大サイズである160サイズです。らくらくメルカリ便では1,600円で配送可能ですが、通常は3.996円かかるサイズです。2,500円近く節約できるのは、かなり嬉しいのではないでしょうか。
また、梱包は慣れないと時間がかかり「苦手だな」と感じる方もいるかもしれません。メルカリ公式ガイドに写真付きで梱包ガイドが紹介されています。ぜひ参考にしてみてください。

【公式】配送について

らくらくメルカリ便の発送方法

メルカリの発送はヤマト運輸のサービスで簡単にできる!-h2
出典元:写真AC

とにかくお得に、しかも保障付きで配送ができるらくらくメルカリ便ですが、発送方法もかなり簡単です。サクッと覚えてしまって、さっそく利用してみましょう。

コンビニから

らくらくメルカリ便の荷物は、全国のコンビニから発送することが可能です。『セブンイレブン』『ファミリーマート』で取り扱い可能で、メルカリアプリ内で発送するコンビニを選択したら、あとはアプリの指示に従って操作を進めるだけでOKです。セブンイレブンの場合は、アプリに表示されるバーコードをレジで提示、ファミリーマートの場合『ファミポート』を利用してレシートを作成し、それをレジに持っていき手続きをします。もし「ファミポートの操作が不安」という方は、セブンイレブンを利用したほうがスムーズでオススメです。

ヤマトの営業所から

ヤマトの営業所から発送する場合も『ネコピット』というATMのような端末を操作する必要があります。『提携フリマサイト』という項目を選択したら、あとは指示に従って送り状を発行します。送り状を商品とともに受付窓口に持っていき、発送は完了です。ヤマトの営業所には、送り状や宅急便コンパクトの専用BOXなど、発送に必要なアイテムが揃っているので、発送作業のついでに調達しておくのをお勧めします。

ヤマトの集荷サービスが楽すぎる

メルカリの発送はヤマト運輸のサービスで簡単にできる!-h2
出典元:写真AC

らくらくメルカリ便は、ネコポス以外の種別であれば自宅までドライバーが荷物を取りに来てくれる『集荷サービス』を利用することができます。前もってメルカリの取引ページから集荷希望日を申請して、きちんと梱包しておけば準備完了です。送り状は必要なく、集荷料金の30円は送料と一緒に売上金から引かれます。商品を運んだりする手間もなく、とても便利なサービスです。
配送方法以外にも、メルカリの基本的な使い方やコツについて紹介しています。こちらの記事も参考にしてください。

記事内の情報は2019/11/27時点のものです。

関連タグRELATED TAG

関連記事一覧RELATED POST LIST