メルカリで売るコツを解説|コツを掴んで断捨離しよう!

2019/12/10

メルカリで売るコツを解説コツを掴んで断捨離しよう!-アイキャッチ

メルカリでは、あらゆるものが商品になる!と聞いて出品に挑戦する方がたくさんいます。しかし、思ったように売れて行かず「こんなものか」と思ってはいないでしょうか。商品ページを見直したり、少しのコツをつかむことで売れ行きは格段に変わります。

メルカリに出品してもなぜか売れない!

メルカリで売るコツを解説コツを掴んで断捨離しよう!-h2
出典元:写真AC

どうしても『売れない=商品が悪い』と解釈してしまいがちです。「やっぱり、捨てる前に出品してみたけど、欲しい人はいないんだな」と諦めてしまう方もいるでしょう。もちろん、売れにくい商品カテゴリがあるのは事実ですが、それ以前に商品の見せ方が適切でないために、なかなか売れないというパターンもありうるのです。

メルカリで売れやすいものを改めて確認

メルカリで売るコツを解説コツを掴んで断捨離しよう!-h2
出典元:写真AC

メルカリを利用している購入者層は、女性が支えていると言っても良いほど、メルカリは女性が活発に利用しています。そのため、未開封やテスター使用のみの化粧品や、レディース衣料、すぐに買い替えが必要なベビー用品など女性受けするカテゴリの商品は売れやすい傾向にあります。さらに、一般的なフリマや中古品専門店では、高級なものが取引されやすい傾向にありますが、メルカリでは安いものほど気軽に購入できることから、プチプラ化粧品、ノーブランドの服などが売れやすいと言えます。購入者層のニーズを理解して、商品を選び、適切な商品ページを作っていくことがメルカリを使いこなす鍵になります。

他のユーザーはどのような商品を出品しているのか、もちろんメルカリアプリを見ていても情報は得られますが、公式掲示板の『メルカリボックス』で情報収集をしてみてはいかがでしょうか。商品のカテゴリによって、商品ページの作り方のコツが異なることもあります。既にたくさん取引をしているベテランユーザーならではの有益な情報を得られることがあるので、お勧めです。

【公式】メルカリボックス

梱包が大変なものは避けて

メルカリでは、ヤマト運輸と提携して送料を抑える配送方法を提供しています。しかし、商品自体が安価な場合あまり梱包や配送料金にコストをかけてしまうと、十分な利益が得られないこともあります。「この利益だったら、人にあげたほうが手間もなかったな」という状態では本末転倒と言えます。なるべく、梱包方法が特殊なものや、コンパクトにできず配送料金がかさむものは、出品するのを避けるのが良いでしょう。もし、どうしても出品したい場合は、きちんと利益が出るかどうか確認することをお勧めします。
メルカリで商品を発送する際に、梱包の仕方に迷ったら『公式ガイド』が推奨している方法で送ることをお勧めします。

【公式ガイド】配送について

メルカリの商品ページを見直そう

メルカリで売るコツを解説コツを掴んで断捨離しよう!-h2
出典元:写真AC

商品自体は売れそうな状態のものなのに、なぜか商品が売れないことがあります。その場合は、商品ページの作り方に問題があることがほとんどです。もし、商品の閲覧数が極端に少ない場合は、商品タイトルが適切ではなく、検索で見つけてもらえていない可能性もあります。もし長期間売れていない商品を抱えているのであれば、一度商品ページを見直してみることをお勧めします。

商品写真は見やすいか

メルカリで売るコツを解説コツを掴んで断捨離しよう!-h2
出典元:写真AC

メルカリの商品写真は『美麗に見せるのが目的』のSNSとは違い、なるべく実物に近い質感で、商品の状態がはっきりわかるように撮影するのがポイントです。写真が暗かったり、加工がきつすぎたり、ピントが合っていないと「何かをごまかしているのでは」と捉えられてしまうこともあります。もちろん美しい商品の見せ方も、購買意欲を掻き立てるためには大切ですが、まずはストレートに商品を見せることを意識して撮影するようにしましょう。

売れるトップ画像撮影のコツ

メルカリで売るコツを解説コツを掴んで断捨離しよう!-h2
出典元:写真AC

ここで言う『トップ画像』とは、メルカリの検索ページに表示される商品の写真のことです。出品する際に1枚目に設定した写真が、自動的にトップ画像として扱われます。そのため、商品ページの1枚目にくる画像はなるべく購買意欲を掻き立てる写真を使いたいものです。例えば、洋服であれば流行の置き画風にして他の小物を背景風に見せたり、着用画像を使用したりするのも良いでしょう。次章で詳しく解説していきます。

ハンガーで形良く見せる

トップ画像にくる写真は、商品のシルエットがはっきりわかるようにする必要があります。服であれば、ハンガーを使用して形を整えたり、その他のものでも『全体が写りつつ、バランスがよく見える角度』を探します。購入者にとって一番に目に飛び込んでくる情報であり、トップ画像の商品が魅力的であるほどタップして詳細情報を知りたい、と思わせることができるのです。

部屋を清潔にする

商品のシルエットなど、見え方にこだわるのと同時に、背景となる部屋が清潔かどうかも気を配りましょう。例えば、靴などを床に置いて撮影したい場合、床に髪の毛が落ちていたりすると大変不潔な印象を与えます。検索結果のサムネイルでは見えないかもしれませんが、商品ページでは写真が大きく表示されて、細かい汚れもとても目立ちます。写りこむ部屋は清潔に保って、出品者にいらぬ心配をさせないように配慮しましょう。

小物でおしゃれに見せる

前述しましたが、背景に馴染ませる程度に小物を使うのはとても効果的です。例えば、植物があるとグリーンが差し色になって写真が華やかになります。この時に、きちんと商品にピントを合わせるようにしましょう。商品と同じレベルで小物が目立ってしまうと『付属品?』『どっちが商品?』などと、見る人を混乱させます。あくまで、商品の使用例を提案するつもりで小物を紛れ込ませ、心配であれば説明欄に『小物は付属品ではありません』と明記しておくようにすると良いでしょう。

2枚目以降の写真にも気を配って

メルカリで売るコツを解説コツを掴んで断捨離しよう!-h2
出典元:写真AC

1枚目の写真で購入者の興味を引いたら、あとの写真では商品の機能や特徴をアピールしましょう。例えば、家電であれば独自の機能が備わっていることを伝えるために操作パネルを拡大して撮影するのもオススメです。メルカリの商品ページには、最大10枚の写真が投稿できます。手前ほど閲覧される確率は高まるので、いち押し機能は2〜3枚目に紹介してしまうのが良いでしょう。

商品タイトルは適切か

メルカリで売るコツを解説コツを掴んで断捨離しよう!-h2
出典元:写真AC

もし、商品の閲覧数が少ないと感じたら、商品名を見直してみましょう。例えば、ブランド名を正しくタイトルに含ませると、そのブランドが目当てで検索した購入者の目に止まります。また『レース』『デニム』など素材にまつわるワードをタイトルに入れるのもオススメです。自分が通販を利用する時に、どんな風に検索するのかを思い出してタイトル設定をしてみましょう。ちなみに『新品』『未使用』などは別途、カテゴリ設定できるので入れなくても問題ありません。それよりも正しい商品名を記載することで検索率を上げるのをお勧めします。

商品紹介文にも商品名を入れる

メルカリで売るコツを解説コツを掴んで断捨離しよう!-h2
出典元:写真AC

商品タイトルが見直せたら、紹介文にも手を入れていきましょう。商品名やブランド名は、検索で見つけてもらうための重要なワードです。紹介文にも商品名とブランド名を記載するようにしましょう。この時に、タイトルは英語のブランド名、紹介ページにはカタカナのブランド名という風に『英語検索』『カタカナ検索』両方のユーザーを漏らさないようにするのがポイントです。メルカリは、検索ワードが使われている商品のみを検索結果に表示させるシステムです。複数のパターンに対応できるように、使い分けましょう。

出品理由で安心させる

紹介ページに必ず書いておきたいのが『なぜ出品に至ったのか』という理由です。「もしかしたら使いにくい商品をつかまされるかも」という購入者の不安を解消するために、必ず理由は添えることをお勧めします。色違いを購入した、引越しのため、など商品に難があった訳ではないことをしっかりアピールすると良いでしょう。また、家電やスマホなどの場合『動作確認済み』であることをしっかり明記して、もし使えない機能があれば正直に記載しておきましょう。トラブルを防ぐ他に、評価を落とさないようにするためにも正しい状態を伝えることをお勧めします。

価格は適正か?

メルカリで売るコツを解説コツを掴んで断捨離しよう!-h2
出典元:写真AC

「商品ページは結構閲覧されているのに、なぜか売れない」「お気に入りはされるのに売れない」という場合、価格が高すぎる可能性があります。お気に入りされて長期間が経つ場合、多くが『値下げ待ち』の状態であると言えるからです。もし、適正価格がわからない場合は、メルカリの商品検索機能を使って商品のカテゴリではいくらくらいの物が売れているのか調べていると良いでしょう。この時『SOLD』の商品に絞って検索をかけ、商品の状態も自分が出品している商品を同じものを選びます。すると、自分が出品しているものと同じようなスペックの、すでに販売された商品を一覧で見ることができます。ここから適正価格を見直してみると良いでしょう。

値下げを視野に入れた価格設定もアリ

メルカリには『値下げ交渉』という独自の流れが存在します。もし条件の良い商品を出品する場合、あえて少し高めに価格を設定しておいて値下げ交渉のコメントを待つのも良いでしょう。もし、当初の価格で買ってもらえたらとてもラッキーです。もし、一刻も早く手放したいという事情がなければ、あえて少々強気の価格設定から出品し始めるのも駆け引きのひとつであると言えます。

コメントを消さない方がいい場合も

商品ページに集めるコメントは、出品者が削除することができます。多くの場合、お流れになった値引き交渉などのコメントを削除する際に使われますが、コメントを消さない方が有益な場合もあります。例えば、商品の素材や使い方について質問のコメントが入った場合、質問に丁寧に回答して残しておくことで『Q&A』のかわりになります。商品へのコメントは全体に公開されているので、丁寧に回答することで印象も良くなり、同じ質問を何度も受ける必要がなく一石二鳥です。

送料負担について

メルカリでの送料負担には2つのパターンがあります。ひとつは『購入者負担』で、いわゆる着払いでの発送のことを言います。購入者負担の場合、送料が明確でなければ最終的な購入金額がわからないことになります。そのため、購入者は「送料はいくらなんだろう」という不安から、購入をためらってしまうこともあるのです。一方は『出品者負担』と言って、商品の価格にすでに送料が含まれているパターンです。この方法であれば購入者は一目で負担金額を知ることができ、即決もされやすくなります。家財などの大きな荷物は、配送距離によって料金が大きく変わるため、購入者負担の設定がやむ終えない場合もあります。しかし、それ以外の場合は、なるべく出品者負担に設定したほうが売れやすくなるのでオススメです。

再出品って意味あるの?

メルカリで売るコツを解説コツを掴んで断捨離しよう!-h2
出典元:写真AC

メルカリで商品が売れやすいのは、出品直後から3日間程度であると言われています。もし、数週間売れていない商品があれば『再出品』してみるのも効果的です。再出品することで、新着商品としてトップページの上部に表示され、購入者の目に止まる可能性が高まります。再出品のコツを掴んで、効率よく商品を売ってみましょう。

週末はメルカリ利用者が多い!

再出品するのであれば、なるべく多くの人がメルカリを利用している時間帯を狙いたいものです。金曜と土曜の夜間はメルカリの利用者が従来よりも増えるタイミングです。同時に出品も増えるので、競争率もあがりますが一番活発な時間帯に再出品に挑戦してみるのも良いでしょう。

ターゲット層に合わせた時間帯を狙う

再出品する商品のカテゴリに合わせて、ターゲット層がいつメルカリを利用しているのかを考えて出品するのもオススメです。例えば、主婦層に人気の子供用の服やノーブランドのレディース服などは、平日の昼間に出品することで閲覧される確率が高まります。学生狙いであれば平日の夕方以降など、ターゲット層がいつスマホを触るのかを考察してみると良いでしょう。また、季節で需要が変わる商品は、シーズン直前を狙うのが一番効果的です。とにかく『いつなら検索されるか』を意識することが再出品のポイントです。

メルカリで商品を売るためには、商品ページ以外にもプロフィールを充実させて購入者を安心させることも必要です。こちらの記事をぜひ参考にしてみてください。

記事内の情報は2019/11/27時点のものです。

関連タグRELATED TAG

関連記事一覧RELATED POST LIST