メルカリは民度が低いは嘘?困った人のかわし方を解説

2019/12/11

メルカリは民度が低いは嘘?困った人のかわし方を解説-アイキャッチ

メルカリでのやり取りが、トラブルに発展する例はよくあります。大きな問題にはならなくても違和感を感じたことがある方は、多いのではないでしょうか。

メルカリって民度が低い?

メルカリは民度が低いは嘘?困った人のかわし方を解説-h2
出典元:写真AC

メルカリは『民度が低い』を捉えられがちな傾向があります。例えば、メルカリ以外にも、ヤフオクなどのオークションサイト、ミンネなどのハンドメイド通販サイトなど、個人間で商品を売買するサービスは多くあります。いずれのサービスも「初期のころは洗練されておらず民度が低い」または「利用者が増えたことで初期よりも民度が下がった」「サービスの規約が変わったことで利用者層が変化して、民度が低くなった」など、一度は利用者のモラルについて議論されたことがあるでしょう。利用者は流動的であり『メルカリ=民度が低い』と一概には言えるのものではありません。メルカリは、やり取りの中で不穏な雰囲気を察知したり、トラブルに適切に対処するスキルを身につけて、上手に利用するのがおすすめです。

メルカリにいたこんな人たち

メルカリは民度が低いは嘘?困った人のかわし方を解説-h2
出典元:写真AC

メルカリ公式掲示板『メルカリボックス』に投稿された体験談の中から、頻繁に起きているトラブルをピックアップして紹介していきます。やりとりをしながら「なんだかおかしいな」と感じても、仲介人がいないことから「自分が気にしすぎなのかも」とやりすごしてしまうことはないでしょうか。ぜひ体験談を参考にして、トラブルを事前に回避しましょう。

専用ページを作ったのに放置

メルカリでは、状況に応じて『専用ページ』という購入内定者専用のページを作って取引を進めていく場合があります。これは、ひとつの商品ページ内で複数の商品を販売していたりする場合や、同じ出品者から複数の商品を購入する場合に決済をまとめるために利用される方法です。コメント欄でのやり取りで、購入が内定し、専用ページを作ったのに放置されてしまうケースがあるようです。放置されてしまうと「内定していた商品を再出品してよいものか、忘れたころにしれっと戻ってくるかもしれない」など、出品の流れが滞ってしまうのでとても迷惑です。あらかじめ専用ページの『有効期限』を決めて伝えるようにすると、万が一の場合もすんなり対応できるのでお勧めです。

【メルカリ】専用ページって何?

悪い評価は罰金?

メルカリの評価は『良い』『普通』『悪い』の三段階です。特に出品をメインにしているアカウントの場合、購入者からの評価は今度の商品の売れ行きにかかわります。とはいえ、評価とは相手の主観によるもので、出品者が指定できるはずのものではありません。中には「評価は『良い』のみ受け付けています」という謎の宣言をしている出品者を見つけることがあります。さらには「『悪い』評価を付けた方からは、1,000円をいただきます」というツワモノの出品者に遭遇した方もいるようです。このように、評価を強要する相手とは取引をしないことお勧めします。多くの場合、プロフィールに記載されているので、取引をする前に事前に確認するようにすると良いでしょう。

とんでもない値引き要求

メルカリでは、コメント欄を活用した『値下げ交渉』が認められています。しかし、多くの出品者が配送料金や出品の手間、利益などを考慮して商品の価格を決めています。そのため、一般的には10%程度の値下げ交渉にとどめるのがマナーであると言われています。しかし自分の予算しか考えない、大幅な値下げ要求をされることも多々あるようです。半額以上の値下げは、はっきりと理由を伝えて断ってしまうことをお勧めします。メルカリボックスでは「今、売上金を300円しかもっていないので、300円ではだめですか」と、頼まれたという方も見かけました。ここまでくると、返信もためらわれるレベルですが、きちんと断って早めにやり取りを終わらせてしまった方が得策です。

『即決できます』とは

もし出品者に値引きを交渉したい場合、相手にとってメリットになる条件を提示することで値引き交渉の成功率は高まります。たとえば、売れ残りの商品を併せて購入したり、送料負担を肩代わりするなど『この条件であれば値引きしてもいいかな』と感じさせるような条件です。「1,000円であれば、即決できます!」というメッセージを送ってくる購入者は『即決=購入者のメリット』と考えているようです。しかし「すぐ売れなくても構わないので、当初の価格で買ってほしい」と考えている出品者がほとんどではないでしょうか。自信満々で提案されたので困惑したという出品者の声をいくつか見つけました。
メルカリでの値引き交渉について詳しく知りたい方はこちらの記事も参考にしてください。

メルカリには『たまに』びっくりする人がいる

メルカリは民度が低いは嘘?困った人のかわし方を解説-h2
出典元:写真AC

さて、メルカリで遭遇した体験について紹介してきましたが、もちろん良識のあるユーザーが過半数であることは事実でしょう。だからこそメルカリは、フリマアプリの利用者数最多という活気ある状態を維持していると言えます。しかし、利用者層が多いゆえ、たまにびっくりするような価値観を持った方が紛れ込むことがあるのではないでしょうか。このような体験はインパクトが強く、結果『民度が低い!』という感想に至ってしまう傾向にあるようです。

初心者の頃は遭遇しがち

特に、メルカリ初心者ほど『びっくりする人』に遭遇しがちであると言えます。これは、初心者の方はすべてのコメントに真正面から対応してしまうことから、結果的に遭遇しやすい状態になっているのです。メルカリに慣れてくると、プロフィールを読んだ時点で「なんかやばそうだな」と、感じ取れるようになります。メルカリ内の非常識な人の母数は変わらずとも、回避スキルによって遭遇率は上がってしまう可能性があるのです。

上手にかわして楽しいメルカリライフを!

メルカリは民度が低いは嘘?困った人のかわし方を解説-h2
出典元:写真AC

はじめは、非常識な人を回避するのが難しく感じるかもしれません。しかし、すべてのやり取りにおいて『相手の都合を考慮できない人はNG』であると覚えておくことをお勧めします。過度な値引き交渉や、評価の強要、取引の放置など、相手のことを思えば、このような行動はとらないでしょう。プロフィールで、自分の都合ばかり書き連ねている人は避けるのが無難です。ユーザー間で解決できないと感じたときは、迷わずメルカリのサポートセンターに連絡をすることをお勧めします。

【公式】メルカリ安心宣言

記事内の情報は2019/11/29時点のものです。

関連タグRELATED TAG

関連記事一覧RELATED POST LIST