メルカリで売れた場合のお金ってどこでもらうの?

2019/12/12

メルカリで出品した商品を無事販売した場合に、その売上金ってどうやって貰えばいいのか気になりませんか?

実際に少し複雑な手順をしないといけないので詳しく紹介をします。

メルカリとは?

出典元:PhotoAC

株式会社メルカリがサービスを運営しているフリマアプリの名称です。

かんたんに売り買いができて、あんしん・あんぜんなお取引ができるフリマアプリになります。

カンタンステップで出品ができ、購入もボタン1回で終えることができます。

【出品のステップ】

  1. 売りたい商品を撮影
  2. 商品説明を入れる
  3. 出品完了
  4.  

【購入のステップ】

  1. 『購入手続き」をタップ
  2. 支払い方法を選ぶ
  3. 商品購入完了
  4.  

以上のように3つのステップ(操作は2つ)で完了になります。

会員費用や月額会費などはかかりません。また、出品時や購入時にかかる手数料は0円になります。商品が売れた場合商品金額の10%が手数料になります。

アプリダウンロードはこちらから

メルカリで売れた時のお金は?

出典元:PhotoAC

そもそも、メルカリで売れた時にお金がどこへ行くかですが、『メルペイ』に移行します。

なので、メルペイから振込手続きをする必要があります。

アプリとWebで手順が違います。ただし、ほとんどの方はメルカリはアプリで利用している方が大半だと思われますので、今回はアプリでの手順を紹介します。

  1. 「メルペイ>振込申請」を選択
  2. 振込先の口座情報を入力
  3. 住所および生年月日を入力・確認する
  4. 【次へ】をタップ
  5. 口座情報を確認し、【はい】をタップ
  6. 「振込申請金額」を指定してタップ
  7. 振込したい金額を入力
  8.  

※振込手数料を含めた金額を入力ください。

※「振込申請」の項目は、メルペイ画面の下部にあります。

振込をする場合は、銀行口座登録が必要になります。

反映はいつ頃?

売上金の反映は即時です。ただし、この即時というのは購入者が荷物を受け取った後に受け取りボタン(評価入力)を押した時になります。

つまり、発送すればもらえるのではないので注意が必要です。

振込手数料

2019年4月23日15時から手数料が1万円以上でもかかることになりました。

金額問わず200円がかかります。

ただし、売上金(メルペイ)に201円以上ないと申請が出来ませんので気をつけてください。

売上金が失効した場合

「あれ?売上金がない?」と経験された方もいるかもしれません。

メルカリは、銀行ではないのでお金を預かる(管理する)ことが出来ません。

原則として180日を過ぎると、指定口座へ自動的に振り込まれます。

しかし、これはあくまで『銀行口座振替の情報を登録している』場合に限ります。

つまり、先述お伝えした通り、指定口座へ情報を入れていない、名義が別といった場合は原則180日で売上金がなくなってしまいます。

なので、振込日も早くなる指定口座登録はしておきましょう。

メルカリで売れた場合の確定申告

出典元:PhotoAC

この場合、どのようなものが確定申告として必要なのかですが、洋服や生活用品等の不要品を売却した収入は、所得税の課されない譲渡所得となるため基本的に課税されません。

それ以外の商品を出品した場合には対象となりますので確定申告をする必要があります。

メルカリの売上金は忘れずに覚えておこう!

出典元:PhotoAC

いかがでしたか?

売上金は180日をすぎると消滅してしまいます。勿論お問い合わせをすれば戻ってくる可能性もありますが、手違いで戻ってこない場合もあります。なので、日頃からメルペイを使ったQR決済を利用するか、売上金を使って商品を購入するか、売上金が入ったタイミングで即時に振込申請を行うことで対策は可能でしょう。

記事内の情報は2019/12/03時点のものです。

関連タグRELATED TAG

関連記事一覧RELATED POST LIST