メルカリの仕組みは単純?複雑?売り上げ預かりシステムで安心

2019/12/23

メルカリの仕組みは単純?複雑?売り上げ預かりシステムで安心-アイキャッチ

メルカリについての噂は耳にしていても「仕組みがいまいちよくわからないから利用しづらい」という方もいるでしょう。メルカリは、従来のネット通販とは違い、基本的には個人である出品者とやり取りする必要があります。『通販とどう違うのか』『独自のルールはあるのか』など、メルカリの仕組みについての疑問を解消していきます。

メルカリの仕組みは複雑?

メルカリの登録手順を解説|初心者のためのメルカリ講座-h2
出典元:写真AC

ネットによるフリーマーケット、いわゆる『オンラインフリマ』を利用したことがない方にとっては、メルカリはハードルが高く感じられるかもしれません。しかし、オンラインフリマの経験がない方でも、広場などで行われるフリーマーケットであれば想像できるのではないでしょうか。一般の出品者が商品に値段をつけ、ずらりと並べ、行き交うお客さんは気に入ったものを購入していくというものです。まさに、メルカリもこの『地域のフリマ』に似た仕組みで運営されています。出品者と購入者が、直接やり取りをするため『値引き交渉』や『送料についての相談』などを行う必要が出てきます。

メルカリ内のお金の仕組み

メルカリの登録手順を解説|初心者のためのメルカリ講座-h2
出典元:写真AC

メルカリは個人のやりとりがベースであることをお伝えしましたが、お金の仕組みに関しては、メルカリ運営が関わっています。メルカリでは、購入者が商品を購入した時点で、支払いが行われます。そして、現時点で支払われた代金はいったんメルカリ運営が預かることになるのです。商品が無事購入者のもとに届き、取引が終了して初めて、メルカリ運営から、出品者に売上金が渡る仕組みになっています。これは、商品到着までの間、代金を保証する役割と、購入時に先払いをすることによって未入金を防ぐという、ふたつの役割を併せ持ちます。つまり、メルカリ運営が間に入り、お金を管理することで、取引中の金銭トラブルを防止しているのです。

メルカリ手数料はどんな仕組み?

メルカリの登録手順を解説|初心者のためのメルカリ講座-h2
出典元:写真AC

メルカリの出品手数料は、商品代金の10%です。つまり『送料込み3,000円』の商品を出品すれば、そこから送料と、手数料300円がマイナスされる計算になります。出品手数料は、出品者にとって値付けに悩む要因でもあります。手数料を引かれることを加味して、商品を高額に設定してしまうと売れにくくなるのです。
おすすめは、手数料を上乗せするのではなく、送料を見直すことです。メルカリの手数料は高いと評されがちですが、前述した売上金の預かりシステムや、配送中の保証がついた格安発送サービスなどを展開しています。メルカリ独自の発送サービスを利用して、送料負担を減らすことに挑戦してみるのが良いでしょう。

メルカリ取引全体の仕組み

メルカリの登録手順を解説|初心者のためのメルカリ講座-h2
出典元:写真AC

それでは、メルカリの取引の仕組みについて流れで紹介していきます。出品者と購入者が交互にアクションすることで取引は進みます。もし、今どの段階なのかわからなくなったら、ホーム画面の『やることリスト』を参考にするようにしましょう。

商品が購入される

出品者が商品を購入した段階です。この以前には、値引き交渉や、送料の相談、または即決購入など、様々なパターンがあります。いずれにせよ、決済がクレジットカードやメルカリポイントによって行われた場合、購入と同時に決済が終了していることになります。

代金が支払われる

もし、銀行振込など、購入の後に手続きの必要な決済方法の場合は、購入の後に支払いが完了した旨のお知らせが届きます。出品者は、必ず集金がされたことを確認してから発送をするようにしましょう。義務ではありませんが、購入者に取引メッセージを送ってコミュニケーションを図ることで、やり取りの食い違いを防ぐことができます。初心者の方こそ、取引メッセージを活用するのがおすすめです。

発送・受け取り

出品者によって商品が発送されます。この時出品者は『発送通知』を購入者に向けて通知する必要があります。発送通知を受け取った購入者は、商品の到着を待つことになります。発送方法によっては、追跡機能が使えることもあります。追跡機能つきの配送は、購入者に喜ばれる傾向にあります。なるべく追跡できる方法で送ってあげるのが良いでしょう。
購入者が商品を受け取ったら、内容を確認し『受取評価』を出品者に向けて送ります。

出品者による評価

出品者は、購入者が受取評価をした時点で『評価返し』することができるようになります。こうしてお互いに評価を送りあって初めて、取引終了となります。購入者が受取評価を忘れてしまうと、メルカリ運営による対処がされるまでの間次のステップに進むことができません。つまり、売上金の受け取りがそれだけ伸びるということでもあります。この状態を嫌う出品者は多いので、購入した商品が届いたら、できるだけ速やかに受け取り評価を送ってあげるようにしましょう。

売上金をゲット!

双方の評価が済んだら、取引終了、ここで初めて売上金は出品者に加算されます。売上金は、振込申請をして換金するもよし、換金せずに『メルペイ』としてメルカリ内での買い物に使うのも良いでしょう。

取引が開始されてから起きるトラブルについて、メルカリの公式ガイドでもまとめられています。是非参考にしてください。

【公式ガイド】よくあるトラブル

振り込み申請をしてみよう

メルカリの登録手順を解説|初心者のためのメルカリ講座-h2
出典元:写真AC

振込申請とは、メルカリアプリ内の売り上げ残高を現金化するための申請のことです。現金化するためには、事前の申請と、銀行口座の登録が必要です。金融機関でも200円の振込手数料がかかります。そのため、売上金が200円未満の場合は振込申請をすることができないので注意しましょう。申請1回につき、手数料200円と考えると、なるべく売上金を貯めてから申請をした方がお得であると言えます。しかし、売上金の振込申請には180日という期限があります。取得から180日以内の申請がされない場合、銀行口座が登録されていれば自動で振込が行われます。もし、銀行口座を登録していない場合、売上金が失効してしまいます。この場合、新たに手続きや問い合わせする必要があるので要注意です。

メルカリの売り上げを現金化する場合

メルカリの振込申請は、ホーム画面から行えます。『メルペイ』『振込申請』の順番でタップし、口座情報、本人情報を入力すれば完了です。メルカリには『振込スケジュール』というものが存在し、1週間ごとの申請期間によって、振込日は異なります。そのため、振込の申請期間の序盤に申請を行うと「なんだか今回、随分待っているような気がする」と感じることもあるかも知れません。申請期間が12〜18日であれば、12日に申請した方も、18日に申請した方も、振込日は一律の22日となります。「早めに現金が欲しい」という方は、振込スケジュールを上手に使って申請するように心がけるのがオススメです。
振込スケジュールは月ごとに公表されています。メルカリガイドから確認できるので、ぜひチェックしてみてください。

ポイントやペイとしても使える!

『誰にとっても、現金は嬉しい』これは共通認識でしょう。しかし、申請の手間や、振込スケジュール、手数料などを面倒に感じる方もいるでしょう。メルカリの売上金は、メルカリペイとして加算されます。メルカリペイは、メルカリ内や他店舗で支払う電子マネーとして活用することもできます。以前は、メルカリペイはメルカリ内の買い物にしか利用できませんでした。しかし、最近メルカリペイでの決済が普及しつつあり、電子マネーとしての需要も高まってきています。
メルカリ内の買い物に利用する際、一度メルカリポイントにした売上金は、メルカリペイに戻せないことを知っておくべきでしょう。無駄なく売り上げを使うためには、商品購入の際に『ポイントで支払う』をタップすれば、商品の価格ピッタリのポイントを必要分だけ購入できるのでスムーズです。

メルカリの振込申請については、公式ガイドの情報もよく読むことをお勧めします。

【公式】振込申請について

メルカリの個人情報の仕組みは?

メルカリの登録手順を解説|初心者のためのメルカリ講座-h2
出典元:写真AC

「個人取引ということは、お互いの住所も筒抜けということ?」と、不安を感じる方もいるかも知れません。メルカリでは、出品者、購入者ともに住所を知られるパターンがあります。しかし、メルカリでは『匿名配送』というシステムを導入しており、発送の方法によっては住所の入力をすることなく取引をすることもできます。匿名配送は、プライバシーの面でも安全かつ、送り先の住所を書き間違える、というような配送ミスを防ぐこともできるので大変オススメです。ちなみに、匿名配送を利用しなければ、お互いに住所を知ることになります。今まで、多くのオークションサイトなどで住所や電話番号が相手に公開されていたことを思えば、匿名配送を選択できるメルカリは、やはり初心者向けのフリマアプリであると言えるでしょう。

住所がバレない匿名配送・購入の方法

匿名配送は、メルカリ内では『メルカリ便』と呼ばれています。メルカリ便には『ゆうゆうメルカリ便』と『らくらくメルカリ便』2種類があり、商品のサイズなどで使い分けることができます。いずれのメルカリ便も、発送時には住所を暗号化したバーコードを利用するため、匿名配送をすることができます。しかし、メルカリ便による匿名配送には注意点があります。例えば、出品時には『普通郵便』が選択されており、購入されてから『メルカリ便』に変更した場合、匿名配送にはなりません。匿名配送を利用するには、購入前に『メルカリ便』で出品されている必要があります。
購入希望者が「購入したいのでメルカリ便に変更していただけませんか」と、問い合わせてくれることもありますが「普通郵便か、匿名じゃないんだな」と、購入を諦めてしまうこともあり得ます。特に若い女性は匿名配送の商品を購入する傾向があります。もし、なんとなく普通郵便に設定している商品があれば、メルカリ便に変えてみると売れていくかもしれません。

メルカリの取引の流れや、トラブルについてもっと詳しく知りたい方はこちらの記事も参考にしてください。

記事内の情報は2019/12/18時点のものです。

関連タグRELATED TAG

関連記事一覧RELATED POST LIST